「よもぎ」と聞くと何をイメージしますか?

草餅などを思い浮かべた方も多いと思います。

実は、よもぎは古くから世界各国で「万能薬」として重宝されてきた歴史を持っているんですよ。

そして、このよもぎは勃起力向上など、精力アップにも効果を発揮してくれます。

そこで今回は、よもぎの効果と精力アップにおすすめの使い方についてお伝えします。

 

草餅だけじゃない!よもぎは精力と健康の万能薬

日本ではよもぎは、

  • 団子
  • 草餅
  • 天ぷら

などとして親しまれていますよね。

しかし、よもぎの取り柄は美味しさだけではありません。

よもぎはなんと、精力や健康の万能薬としても貢献してくれるのです。

長寿県である沖縄では、煎じ薬や薬用酒として昔からよく食されているんですよ。

 

よもぎって何?

よもぎとは、キク科に分類されている多年草の植物です。

漢方薬局などで購入することも可能ですが、

春には道端などで若葉が芽吹くため、春から夏にかけて、採取することもできます。

 

お灸にも!よもぎは万能効果をもつ「ハーブの女王」

よもぎは、別名「ハーブの女王」とも呼ばれています。

傷の治療から、

  • 胃薬
  • 下痢止め
  • 解熱
  • 冷え性改善
  • 止血
  • 造血

など万能な効果を発揮するため、このように名付けられているのです。

よく知られているところでは、「もぐさ」としてよもぎの葉の裏の綿毛がお灸に利用されています。

日本ではもちろんのこと、中国や韓国、ヨーロッパ各国で愛されている薬草なんですよ。

 

よもぎに含まれる成分

よもぎには、豊富な栄養素が含まれています。

よもぎに含有されている成分は、

  • βカロテン
  • ビタミンB1
  • ビタミンB2
  • 葉酸
  • ビタミンC
  • ビタミンE
  • カルシウム
  • カリウム
  • 食物繊維
  • 精油成分(シネオールなど)
  • クロロフィル

成分を見て分かる通りビタミンやミネラルを多く含み、

特に血流改善や活性酸素除去に効果の高い成分が豊富に含有されています。

 

よもぎの効果

それでは、具体的によもぎを使用することで、どのような効果を得ることができるのでしょうか?

よもぎを内用または外用することで得られる効果は、

  • 新陳代謝を促進する
  • 血液を浄化する
  • 貧血を予防し造血する
  • 抹消血管を拡張して血流を改善する
  • コレステロールを吸着して排出する
  • 活性酸素を除去し老化を防止する
  • 粘膜や肌を健全に保つ
  • 体を温める
  • 咳やたんを改善する
  • 胃潰瘍などを改善し胃を健康にする
  • 心身をリラックスさせる
  • 便秘を改善する
  • 痔の改善などの止血作用

などが挙げられ、非常に多岐にわたります。

特に注目してほしいのが、血液への作用です。

よもぎは、

  • 浄血
  • 造血
  • 抹消血管の拡張
  • 血液サラサラ
  • 血管の劣化防止

など血流改善に様々な角度から作用するため、精巣の機能改善や勃起力の向上に効果が期待できます。

参考:
http://www.wakasanohimitsu.jp/

 

使い道無限大!効果的なよもぎの使い方

血流改善を代表に、多様な効果を持つよもぎですが、その効果の多様さから、使い道も実に多岐にわたります。

よもぎの使い方としては、

  • よもぎぶろ
  • よもぎのお茶
  • 葉や絞り汁を使った外用薬
  • よもぎ蒸し
  • よもぎの葉を詰めたクッション

などがあります。

特に精力アップにおすすめの方法が、よもぎぶろです。

こちらでは、よもぎぶろに使う

  • 乾燥葉の作り方
  • よもぎぶろの方法

についてお伝えします。

 

よもぎの乾燥葉の作り方

よもぎぶろに入るためには、入浴剤としてよもぎの乾燥葉を用意します。

よもぎの乾燥葉は、漢方薬局などで購入することが可能です。

近所の土手や道端などでよもぎの葉を採取できる方は、自宅で乾燥葉を作ることもできます。

作り方は次の通りです。

  • 1. 初夏~夏にかけてよもぎの葉を摘む
  • 2. 摘んだ葉をよく洗う
  • 3. 傘などの下に葉を並べて陰干しする
  • 4. 3~5日くらい陰干しして乾燥させたら完成

野草の中には、よもぎと似た植物もあるため、識別に自信がない方は、漢方薬局で購入することをおすすめします。

 

よもぎぶろの入り方

乾燥させたよもぎの葉を用意したら、早速よもぎぶろに入ってみましょう。

よもぎぶろの入り方は次の通りです。

  • 1. よもぎの乾燥葉を布やガーゼの袋に詰める
  • 2. 水のときからよもぎを詰めた袋を湯舟に入れて沸かす
  • 3. お湯から入れる場合は追い炊き機能を利用する
  • 4. 追い炊きできない場合は、鍋などで煎じたものを入れる
  • 5. 1日1回入浴

よもぎには、精油成分が含まれており、リラックス効果もあるため、心身の疲れを癒すことができますよ。

 

まとめ

よもぎは、

  • 外用にも
  • 内用にも
  • 食用にも

万能な薬効を示す薬草として民間療法に用いられてきました。

特に、

  • 保温作用
  • 血流改善作用

に優れているため、血行不良からくる精力減退にも効果を発揮してくれるのです。

よもぎぶろは簡単に入ることができるため、

  • EDでお困りの方
  • 冷え性男子の方

はぜひ試してみてくださいね。