• 野外セックスって何?
  • そんなのやっている人本当にいるの?

と思う人はいるかもしれませんが、言葉にある位行っている人は勿論います。

アダルト動画の世界だけでの話ではありませんよ。

 

野外セックスとは?

野外セックスは、室内では無く外で行うセックスになります。

カーセックスは車の中で行うのであくまで囲いがありますよね。

でも、野外セックスは本当に室内でも車の中でも無く、外でオープンな状態でするセックスの事を言います。

このセックスは、

  • メリット
  • デメリット

ともに多いセックスとなります。

 

野外セックスのメリット

経験した事の無いセックスについてのメリットは興味深々ですよね。

野外セックスに最高のメリットがあれば、行いたくなっちゃう気持ち分かるかもしれませんよ。

 

解放感

普段、外で裸になるというと、

  • お風呂
  • プール

位ですよね。

お風呂は男性がいる訳でもないですし、海とプールは決して裸ではありません。

決して裸でないプールや海でも解放感は半端ないですよね。

そういった事から分かる様に解放感が野外セックスの最大のメリットです。

周りから見られているかもしれないという刺激よりも、この解放感の方が癖になってしまいます。

いつも声を我慢している女性もついつい、大きな声を出してしまったりと、最高級の解放感を味わえる事が出来ます。

 

Mの開発

日常から離れ、羞恥心をいつもの何倍も味わいながらの野外セックスは、

今まで自分が感じた事の無い快感とを味わうと共に、自分でも知らない一面を開発する事も出来ます。

SMでいうと、

  • Sかもとか
  • Mかもとか

いう会話は出ますが、本当に自分がSかMかなんてなかなか分かっていません。

ですが、野外セックスを行う事で、自分がMかどうかだという事は判断する事が出来ます。

野外セックスは人目についてはアウト。

でも、人目に付かない場所を選択しながらも、

  • 声を大きく出しちゃったり
  • 人目に付きそうな方向でしちゃったり

と、人に見せようとしたがる人はMの素質大。

野外セックスの後はSMプレイが待っていたりしてしまうかもしれませんよ。

 

野外セックスのデメリット

野外でセックスを行う訳ですから、デメリットも多そうなのは言わなくても分かる事かもしれませんね。

ですが、そのデメリット、命取りになる可能性も多いにありますよ。

 

不衛生

外でのセックスは、言わずと分かる不衛生。

  • 最中に虫が寄ってくる
  • 砂が膣に入る

虫の好きでは無い女性は、最中に顔や胸に虫が乗ったりしたら、大叫びですよね。

それに、ある意味トラウマになってしまう可能性が大です。

又、セックスに夢中になり過ぎて、膣に砂が入ってしまったりし、

炎症が起き病院通いになってしまう可能性もあるのです。

外でのセックスは潔癖症の人や、体の弱い人には厳しいモノがありますね。

 

野外セックス後の処理

セックスの時には避妊を行いますよね。

野外セックスにはその避妊が難しいポイントになります。

  • 外出ししてもティッシュが無い
  • コンドームを使用してもゴミ箱がない

外出しを行うとティシュが必要ですよね。

女性の体に出さずに、地べたに出したりしたら、

翌朝「これ何?」と見知らぬ誰かに触られたり見られたりする可能性もあるから、その辺に適当に出す事なんて出来ませんよね。

それに、コンドームを使用しても側にゴミ箱がある訳でも無いから、

きちんと持ち返りゴミ箱に入れなければいけないのでハッキリ言って雰囲気はぶち壊しです。

野外セックスは中出し可能な場合以外は、その処理に困ってしまいます。

 

盗撮

セックスって集中しますよね。

どんな時だって意識をセックス以外に向けてセックスする事は不可能に近いですよね。

そんな時に怖いのが盗撮犯です。

今はスマホでもすぐに動画を撮る事が出来ます。

野外セックスをしている時に動画を撮られてそれを、

  • ネットに売られたり
  • 沢山の人に自分達が知らない内に見られている

という話は嘘では無く本当にある話しです。

そんな姿がネットに上がり、知り合いに見られでもしたら、

それは恥どころでは無く、社会的信頼や地位も失う可能性だってあります。

ネットにアップされでもしたら、半永久的にそれは残って行ってしまいますよ。

 

逮捕

一番怖いデメリットがこの、逮捕です。

なんで、野外でセックスして逮捕されるの?

と思われるかもしれませんが、外を裸で歩いたら、逮捕されますよね。

  • 誰に見られるか分からない状態でセックスを行う
  • 見た人が不快に思う
  • 教育上良く無い

という理由から、野外でセックスを行うと公然わいせつ罪適用になってしまうのです。

野外でセックスして逮捕されるとか、

  • スリリングじゃんと思う人
  • 恥ずかしくて一生誰にも言えない

とどちらの意見の方が多いでしょうか?

  • 30万円以下の罰金
  • 6ヶ月以下の懲役

になる可能性も大。

このデメリットを背負って野外セックスには望まなければなりませんね。

 

まとめ

野外セックスは解放感や刺激を味わえる分、セックスがマンネリになっている人には最高のセックスかもしれませんが、

デメリットの大きさを考えると怖いモノがありますね。

野外セックスを行う際は、人に見付からない場所、時間を絶対に守りましょう。

間違っても、昼間になんて行ってはいけませんよ。