b84b364d0a124c0fd5225dc2568b2894_s

カップルのコミュニケーションのひとつである「セックス」。

しかしそんなコミュニケーションも間違った行動ひとつでセックスレスや浮気、不倫に繋がってしまうかもしれません。

セックスのときに間違ってしまいがちな行動をご紹介します。

自分にあてはまっていないか要チェックです。

 

価値観の違い

5075c7bd8d9ad65d9d444f58da400de9_s

セックスという行為に対して、人は皆、一人一人の価値観を持っています。

夜にしか行ってはいけないという行為だと思っている人もいれば、昼から行う事が出来る人もおり、日本人と、外国人でも考え方に違いはあります。

日本人は、実際にセックスの回数は他の国と比べると少ない方で、子孫繁栄という風にしか思っていない人だって現代にもいます。

子孫繁栄と聞くと、やはり女性の方がセックスに対して受け身なんだと思いがちですが、実は、セックスの行為自体を大切にしているのは、男性よりも女性の方が多いのです。

  • 愛を育む為のもの
  • 仲直りをする為のもの
  • 快楽を求めるだけのもの

一人一人セックスに対しての価値観の違いは、多いですが、好きな人に喜んで貰いたいと想い、女性はセックスの時に間違った行動を取ってしまいがちです。

あなたが幸せである為に、そして、二人で幸せになる為に、間違ったセックスの行動は今すぐ止めてみませんか?

 

 

自分の為のセックス

2a671f919d80cd8641567e6b0544addc_s

女性は、セックスにおいてどうしても受け身になってしまう事から、相手が喜んでくれるならそれで、イイやと、自分を大切に出来ないセックスを行ってしまいがちです。

それって本当に、幸せで、気持ちの良いモノですか?

 

自分を守る

      • 「つけないで良い?」
      • 「大切だから」
      • 「大丈夫だよ」

男性にこんな言葉を言われた事はありませんか?

コンドームを付けないでのセックス。

避妊なしのセックス。

あなたはした事ありませんか?

 

  • 性感染症のリスクが上がる
  • 外出しは避妊にならない

彼に嫌われたくないからという感情から、コンドームを付けない事を承知してしまう女性は非常に多いです。

ですが、愛しているからコンドームつけないなんて言う男性は、ハッキリ言ってあなたの事を大切に思っていません。

コンドームなしでのセックスは相手が性感染症を持っていた場合に感染してしまいますし、外出しは避妊にはならないので、妊娠のリスクも上がります。

望まない妊娠をしてしまった時に、相手の本性が見えるのかも知れませんが、それでは遅いです。

あなたの素敵な体を安売りしないで、自分で自分をまもりましょう。

  • 「コンドームつけないと安心できないな」

この言葉を言える様になりましょうね。

 

彼の為のセックス

4f56588b53cf3a64b15cf9210dfd43cd_s

彼を喜ばせたいからと、色々な事をしてあげたいや、相手の為にどうすれば良いのか考えますよね。

 

受け身になり過ぎない

女性が積極的になるのって、痴女と思われるんじゃないかと思って恥ずかしいと、思うかもしれませんが、男性からしたら、毎回毎回、男性からというのは疲れると思いませんか?

  • マグロは有り得ない

これが、男性の率直な意見です。

恥じらいも最初は可愛いかもしれませんが、ずっと男性だけが迫って、男性だけが動くのは男性にとっては、セックスが嫌な行為に変わって行ってしまうのです。

恥ずかしがらずに、下手でもイイので、女性は動いてみましょう。

そして、たまには、自分から迫って行ってみましょう。

 

比べない

彼のセックスが良すぎて、彼とのセックスが幸せすぎて、元彼と比べて彼を誉めた事はありませんか?

  • 前の人より、何倍も良い
  • 今迄出会った人の中で1番最高

あなたは、彼を喜ばせようと思って言っている発言なのかもしれませんが、これは、イエローカードです。

彼は喜ぶどころか、萎えます。

男性は、とてもナイーブな生き物。

前に彼氏がいた事が分かっていたとしても、元彼とのコトを思い出す様なワードを口にして欲しく無いのです。

あなたは、元彼より良かったと褒めているつもりかもしれませんが、彼にとっては脳内変換で、比べられているという風に変化してしまうのです。

前の人と比べる様な発言はせずに

  • すごい良かった

と、ただ、彼だけへの気持ちだけで伝えてあげたら良いのです。

前の人より良かったがイエローカードなのですから、「前の人が良かった」なんて発言したら、レッドカードです。

どんな男性にでも、この一言は言ってはダメですよ。

 

 

二人の為のセックス

8532ac9e2a2fcbf13eb6fdc82076245b_s

セックスって、女性だけが喜ぶ者でも無いし、男性だけが快楽を得るモノでもありません。

二人で一緒に気持ち良くなり、二人で一緒に愛を育む、あるいは一緒に子供を作って行くのです。

 

演技をしない

セックスの最中に演技をしがちなのは、女性の方ですが、その演技、本当に良いのでしょうか?

  • 「相手を喜ばせたい」

これが、演技をする女性の率直な意見ですが、気持ちが良いふりをしても、相手はその真実を知った時にショックを受けます。

それに、女性にとっても本当の、快楽を得る事も出来ません。

演技をする事は、どちらにとっても、本来のメリットは無いのです。

アカデミーショー並の演技は他の所で活躍させましょう。

性の事をハッキリ伝えるのは恥ずかしい事なのかもしれませんが、彼に出来る限り、こうして欲しい、こうやって貰ったら気持ちが良いと伝えましょう。

演技をするのでは無く、二人で二人のセックスの仕方を見付けるのです。

 

マンネリ

セックスに取扱い説明書はありません。

マニュアルもありません。

でも、なんとなく、同じ様に前戯を行ってなんとなく同じ様に、挿入して、なんとなく同じ様に終わる。

実はセックスって同じ事の繰り返し。

次に何が起きるか分かってしまう事も多々あるのではありませんか?

これでは、間違いなくマンネリになり、セックスレスになるのは目に見えています。

現代は離婚の原因に性の不一致が入る程、性に対しての問題は大きいのです。

マンネリになりつつあるなと感じるという時は、決して片方だけでは無く、相手も同じ事を想っているはずです。

  • シュチュエーションを変える
  • お互いどうしたいか伝える

シュチュエーションを変えて、新鮮さを取り戻したら、いつもより激しく燃える事が出来ません。

別に、外でしろと言っている訳ではないのです。

いつも、お家で行っている人は、ラブホテルに行ってみたり、ちょっとしたコスプレをしてみたり、ちょっとした工夫で、セックスにも磨きがかかるのです。

そして、男女共に、セックスについては自分のしてみたい事を言った事無い人がとても多くいます。

行ってみたい体位があったり、触って貰いたい部分があるならば、少しずつでも伝える様にしてみましょう。

性の不一致で、離婚や別れなんて残念しか残りませんよ。

 

 

まとめ

性の事は、恥ずかしいからこそ、オープンに出来ない話しだったりしますが、オープンに出来ない分、価値観も違う事も考えが違う事も理解出来なくなってしまうのです。

愛は二人で育むもの。

二人が行っているセックスは恥ずかしいものではありません。

もっと性について語り、お互いの意志や考えを尊重しながら、二人のセックスをもっとよりよいものにしましょう。