ロゲインとカークランドの違いは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ロゲインのジェネリック医薬品がカークランドです。

日本のリアップと有効成分が一緒ですので用途としては

  • ロゲイン
  • カークランド

は共にリアップと似ています。

この記事では

  • ロゲインとカークランドの違い
  • ジェネリック医薬品の特徴

をまとめています。

参考にしてみてください。

ロゲインとは?


ロゲインはファイザー社が開発し1980年代に販売されたミノキシジル配合の発毛剤です。

発売当初の濃度は2%でしたが今は5%になっています。

現在の使い分けとしては

  • 男性が5%
  • 女性は2%

という使い分けがなされています。

男性でも副作用が気になる人は2%から始めるのもいいでしょう。

今ロゲインは製造会社がファイザーからジョンソンアンドジョンソンに変更になり、いまだ国内外問わず人気です。

⇒ロゲインを個人輸入する(男性用)

⇒ロゲインを個人輸入する(女性用)

 

カークランドとは?


カークランドはアメリカのカークランド社が上記のロゲインを元にしたジェネリック医薬品として販売しています。

  • 有効成分の量
  • 薬の効果

先発医薬品のロゲインと同等の効果があります。

このカークランドはコストコのプライベートブランドであり、アメリカではコストコで購入することが出来ます。

※日本ではドラッグストアー以外で医薬品は売れないのでコストコでは購入できません。

⇒個人輸入する(ローションタイプ)

⇒個人輸入する(フォームタイプ)

 

ロゲインとカークランドの違いは?

上記のように

  • ロゲイン
  • カークランド

の違いとしては製造している会社がまず違います

成分面は

  • ロゲインは先発医薬品
  • カークランドがジェネリック医薬品

であり、ほとんど同様の成分が含まれています。

※AGAに対しての有効成分はミノキシジルで同一なのですが添加物が違うものが入っています

 

薬のタイプの違いは?

これも2種類あって

  • ロゲイン
  • カークランド

共に一緒です。

  • 1つは髪に全体的に使用できるリキッドタイプの物
  • もう1つは液体タイプでは流れて使いにくいとされる頭頂部に使うフォームタイプの物

です。

  • ロゲイン
  • カークランド

は共にこの2つのタイプがあります。

 

効果や副作用の違いは?

  • 効果
  • 副作用

も有効成分がほぼ同一のために

  • ロゲイン
  • カークランド

は、ほぼ一緒です。

  • ロゲイン
  • カークランド

の効果は、AGAが発症してしまった毛根に対しての効果は

  • 血流改善
  • 毛根の活性化

です。

AGAが発症してしまうと栄養が行かない状態になっていますので、この2つの効果によっては発毛を促します

一方

  • ロゲイン
  • カークランド

の副作用は

  • かぶれ
  • 炎症
  • ほてり
  • 頭痛
  • 初期脱毛

などがあります。

があります。

しかし、上記の副作用は発生する可能性は数%しかないのであまり神経質になり過ぎないようにしましょう。

あまりに副作用の症状がひどい場合は

  • 医師
  • AGAクリニック

で相談するようにしてみてください。

最後の初期脱毛は正確にいうと副作用ではありません。

  • ロゲイン
  • カークランド

を使用すると、AGA発症して栄養がいっていない毛根に急激に大量の栄養が送られるという変化が毛根細胞に起こります。

この変化に毛根が耐え切れず

  • ロゲイン
  • カークランド

の使いはじめは発毛効果とは逆に薄毛が進行してしまうことがあります。

これが「初期脱毛」です。

初期脱毛は体に

  • ロゲイン
  • カークランド

が合わないのではなく「頭皮が発毛に適したコンディションになった兆候」だと思ってしばらく様子を見ながら続けてみるようにしましょう。

 

ロゲインとカークランドの有効成分ミノキシジルの評価は?

  • ロゲイン
  • カークランド

有効成分のミノキシジルは日本皮膚科学会の評価で最高レベルの「A オススメできる」の評価を得ています。

日本皮膚科学会は医薬品だけでなく化粧品の評価も行っていたり、その他にも日本皮膚科学会は皮膚科医専門医の認定もやってます。

つまり「皮膚」と分野において日本皮膚科学会はエキスパートといえる歴史ある社団法人なのです。

関連記事:ミノキシジルについて

 

ジェネリック医薬品の特徴

  • ロゲイン
  • カークランド

大きな違いはカークランドがロゲインのジェネリック医薬品であることです。

発売元の信用は

  • ファイザー(ジョンソンアンドジョンソン)
  • カークランド(コストコ)

ですのでどちら共に信用はあると思います。

ここでジェネリック医薬品はそもそもどのような特徴があるのでしょうか?

薬自体の有効性や効果や安全性は同じ

  • 先発医薬品(ロゲイン)
  • ジェネリック医薬品(カークランド)

有効成分が同じ

  • 有効性
  • 効果
  • 安全性

はほとんど同じです。

厚生労働省の厳しい認可を経て先発医薬品と同じ

  • 品質
  • 安全性
  • 効き目

に統一して初めて販売許可をそのジェネリック医薬品に対して与えます。

添加物が違う?

ジェネリック医薬品は薬の

などが先発医薬品と違うことがあります。

この理由とは他のメーカーがその調剤デザインに権利を持っているときには、その調剤デザインが使用できないからです。

しかし、この場合も

  • 有効性
  • 安全性

が厚生労働省によって証明されているものから使用しますし、全体として同じ効果を持っているかどうかも審査されています。

 

まとめ

  • ロゲイン
  • カークランド

の違いは本当に微々たるものですし、値段を考えるとカークランドの使用を考える人も多いかと思います。

国内で手に入れることが出来る外用ミノキシジルのリアップより2つ共に安いですが、使用は自己責任になります。

  • 効果
  • 副作用

をきちんと頭に入れた状態で使用していくようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2017-10-24

    AGA治療の闇。AGAクリニックに騙されないように少しでも知ってほしいこと。

    今回は「AGA治療の闇」について言及していきたいと思います。 AGAクリニックは国内で増加傾向…
  2. 2017-10-13

    AGAの全て。原因や治療法、薬の間違った噂が多いので本気でまとめてみた

    男性の悩みの原因でもある「AGA」 AGAって結局なんだ? どんな治療法や費用の相場は? どん…
  3. 2017-10-6

    デュタステリド | フィナステリドとの違いや効果、副作用や耐性について

    デュタステリドはダメ!!! などといって育毛剤や育毛シャンプーに誘導しているサイトとは違い、当…

ピックアップ記事

  1. 2017-10-24

    AGA治療の闇。AGAクリニックに騙されないように少しでも知ってほしいこと。

    今回は「AGA治療の闇」について言及していきたいと思います。 AGAクリニックは国内で増加傾向…
  2. 2017-10-13

    AGAの全て。原因や治療法、薬の間違った噂が多いので本気でまとめてみた

    男性の悩みの原因でもある「AGA」 AGAって結局なんだ? どんな治療法や費用の相場は? どん…
  3. 2017-10-6

    デュタステリド | フィナステリドとの違いや効果、副作用や耐性について

    デュタステリドはダメ!!! などといって育毛剤や育毛シャンプーに誘導しているサイトとは違い、当…
  4. 2017-9-29

    ミノキシジル | 人気薬を8種比較!内服&外用の効果や副作用など徹底分析

    今回はミノキシジルについて、また人気薬8種類を徹底比較し、分かりやすく解説していきます! そもそも…
ページ上部へ戻る