プロペシアの副作用で頭痛はある?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

AGA治療薬の代表とされるプロペシア。

体験者の中には、頭痛を訴える方もいるようです。プロペシアの副作用に、頭痛は含まれているのでしょうか

今回は、プロペシアと頭痛の関係についてみていきます。

プロペシアの副作用で頭痛はある?

結論から述べると、プロペシアの服用によって、頭痛を伴う可能性は極めて低いものとなります。

個人差があるため、明確にできない部分もありますが、発症確率は数%とも言われており、

1日1錠という適切な使用量を守れば、その数値はさらに下がるとされています。

必要以上に気を揉む数値ではありませんね。

 

ミノキシジルを併用している場合は要注意

同じAGA治療薬ではありますが、治療のアプローチが異なるものとして、ミノキシジルを服用している患者も少なくありません。

この場合、頭痛の原因はプロペシアよりもむしろ、ミノキシジルにあるのではないかと考えるのが妥当です。

というのも、ミノキシジルの添付文書にはしっかりと、副作用として頭痛を生じる可能性があるという内容が記載されているためです。

プロペシアと異なり、肌に直接塗布するタイプの治療薬ということもあり、確かにそれが頭痛を引き起こすというのはイメージがしやすいと思います。

それではそもそも、なぜミノキシジルの服用によって、頭痛に悩まされてしまうのでしょうか。

プロペシアが脱毛の原因である男性ホルモンにアプローチしていく治療薬であるのに対し、ミノキシジルは血管を拡張させることによって、

毛母細胞に刺激を与えたり、育毛に必要な栄養素を効率良く供給することを目的とした治療薬です。

この血管を拡張するというところがポイントで、これによって、血流が良くなるというメリットがある一方、

偏頭痛が引き起こされるリスクというデメリットも潜んでいるというわけです。

関連記事:ミノキシジルについて

 

頭痛に見舞われた場合の対処法

それでは実際に、頭痛を発症した場合はどのように対処すべきなのでしょう。

一口に頭痛といっても、軽度のものから、我慢できないほどの辛いものまで様々です。

頭痛が軽度のものであれば見過ごしてしまいがちですが、体からのアラームであることに変わりはありません。

一度治療薬の使用をストップするか、信頼できる医師に判断を仰ぐようにするのがベターでしょう。

薬を使用している以上、勝手な自己判断は厳禁ですよ。

 

頭痛薬の併用はできる?

頭痛といえば頭をよぎるのは頭痛薬ですが、AGA治療薬との併用はしてもいいものなのでしょうか。

まず、ミノキシジルの場合については、基本的に頭痛薬との併用は推奨されません。

そもそも、頭痛の原因がミノキシジルにあることがほとんどなので、使用を中止し、他の治療方法を取るというのが一般的な対応といえます。

次に確率は低いとされていますが、プロペシアの使用のみで頭痛を発症してしまった場合です。

プロペシアに関しては、飲みあわせの悪い薬はないとされているため、頭痛薬の併用をしても問題はありません。

ただし、薬というものは化学物質であり、多かれ少なかれ肝臓をはじめとする臓器に負担を与えることは確かです。

したがって、頭痛薬との併用によって肝臓への負担が大きくなり、何らかの症状に至ってしまう可能性がゼロとは断言できません。

特に、もともと持病がある方は要注意。頭痛薬の併用に関しても横着をせず、きちんと医師の承認を得た上で行うようにしましょう。

 

全てを治療薬のせいにしない

そもそも頭痛というのは、日常生活においても何かの拍子に十分起こりうる症状の1つです。

たとえば、何日にもわたってストレスがかかっている場合に頭痛を伴うこともありますし、睡眠のバランスが崩れたり、疲労の蓄積によっても引き起こされます。

人によってはAGA治療をスタートするという事実に対し、大きなストレスを抱えてしまう方もいることでしょう。

そうなると、通常なら何でもないことに対してもイライラしやすくなったり、必要以上に不安になったりということも考えられます。

もし頭痛が生じた場合、一旦、自身の生活習慣や体調が良好であったかどうかを振り返るのも大切なことです。

実際に、プロペシアを服用することによる頭痛というのは、添付文書にも記載がありませんし、明確な根拠は存在しないのです。

病は気からという言葉からもわかるように、体というのは、私たちのマインドに対して非常に敏感に反応します。

少々話が飛躍しますが、ガンの患者の中でも、絶対に治してみせるという強い希望を持って治療に励む人の方が、

そうでない人と比較し、大きく回復のスピードが異なってくるというデータもあります。

AGA治療も同様で、たった数%というちっぽけな可能性にビクビクするよりは、楽しく真向きに治療に取り組むようにしたいですね。

 

まとめ

いかがでしたか。

基本的に、プロペシアの服用による頭痛の可能性はほとんどないとされていますが、その他の様々な要因が重なって、頭痛を発症することはあり得ます。

そんな時でも、前向きなマインドを忘れず、生活習慣の見直しを図るとともに、信頼できる医者の意見を仰ぎながら、適切な対処を取っていくようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2018-4-10

    ハゲで金儲けするな!薄毛をAGAクリニックや病院で治療する時に覚えておいて欲しいこと

    こんにちは。26歳から徐々にハゲはじめ、AGA治療をして32歳で見事復活を果たした者です。 今…
  2. 2017-10-13

    AGAの全て。原因や治療法、薬の間違った噂が多いので本気でまとめてみた

    男性の悩みの原因でもある「AGA」 AGAって結局なんだ? どんな治療法や費用の相場は? どん…
  3. 2017-10-6

    デュタステリド | フィナステリドとの違いや効果、副作用や耐性について

    デュタステリドはダメ!!! などといって育毛剤や育毛シャンプーに誘導しているサイトとは違い、当…

ピックアップ記事

  1. 2018-4-10

    ハゲで金儲けするな!薄毛をAGAクリニックや病院で治療する時に覚えておいて欲しいこと

    こんにちは。26歳から徐々にハゲはじめ、AGA治療をして32歳で見事復活を果たした者です。 今…
  2. 2017-10-13

    AGAの全て。原因や治療法、薬の間違った噂が多いので本気でまとめてみた

    男性の悩みの原因でもある「AGA」 AGAって結局なんだ? どんな治療法や費用の相場は? どん…
  3. 2017-10-6

    デュタステリド | フィナステリドとの違いや効果、副作用や耐性について

    デュタステリドはダメ!!! などといって育毛剤や育毛シャンプーに誘導しているサイトとは違い、当…
  4. 2017-9-29

    ミノキシジル | 人気外用薬を6種比較!ミノキシジルの効果や副作用など徹底分析

    今回はミノキシジルについて、 また人気薬6種類を徹底比較し、 分かりやすく解説していきま…
ページ上部へ戻る