プロペシアは薄毛に効く?その仕組みは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

AGA治療薬である「プロペシア」ですが、その効果はどうなのでしょうか?

今回は、プロペシアについての薄毛への効果やその仕組みなどについて調べていきたいと思います。

プロペシアについて

  • 抜け毛
  • 薄毛

対策として一番に思いつくのが育毛剤で、これは直接頭皮に散布するものですが、それ以外には服用薬があります。

現在では、世界60か国以上で承認されている治療用の服用薬があり、これは医師が処方するAGA(男性脱毛症)治療用のお薬でプロペシアと呼ばれるものです。

医師が判断することで処方されるお薬ですので、これには数々の臨床試験を経てきているのはもちろんのことですが、世界的にも

  • 抜け毛
  • 薄毛

に効果があると認証を受けた初の薄毛治療薬です。

世界中で認められているプロペシアは、日本でもその効果が確認されていているものです。

「日本皮膚科学会のAGA治療ガイドライン」でも、このプロペシアを用いた治療を推奨しています。

臨床実験でもプロペシアの効果が証明され、数々の

  • 抜け毛
  • 薄毛

に効果的で改善ができることの実績を作っています。

なので、プロペシアはAGAの治療薬として薄毛に効くことは、実証されて分かってもらえていると思います。

では、どんな方やどんな症状の方でも改善できるのかということになりますと、少々話が変わってきてしまいます。

まずは、「若年性脱毛症」の「通称若ハゲ」に対しても効果があるかですが、これは若ハゲの原因によります。

それは、AGAが本来なら30代後半から発症するはずなのに、早く発症したときの呼び方が若ハゲと呼ばれていますので、ほとんどの若ハゲがAGAであるといえます。

ただ、必ずしも若ハゲが全てAGAになるわけではなく、AGA以外の原因で若ハゲになっている場合には、プロペシアは効果が見られないことがあります。

しかしながら、逆に若ハゲの多くの場合はAGAともされているので、プロペシアで治療し改善できる方も多いのです。

若くして

  • 抜け毛
  • 薄毛

に悩んでいる方は、まずは医師に相談して原因を特定しその方に合った治療をスタートさせましょう。

関連記事:プロペシアについて

 

プロペシアは薄毛に効く?

プロペシアにはフィナステリドという成分が含まれていて、この成分が

  • 抜け毛
  • 薄毛

対策に効果を発揮するのです。

AGAは、

  • 「5αリダクターゼ」という酵素
  • 「テストステロン」という男性ホルモン

が結合して、「DHT(ジヒドロテストステロン)」という物質に変わることから発症します。

フィナステリドは、この5αリダクターゼの働きを阻害することでDHTの生成が抑制されAGAに対して効果を現します。

しかしながら、プロペシアはAGAを完治させる薬ではなく、あくまでも薄毛の進行を阻止することしかできませんが、世界中からその効能を認められてるお薬です。

またフィナステリドは、「皮脂分泌の抑制効果」というメリットもあります。

頭皮に皮脂が多いと毛穴の詰まりの原因となるので髪の毛の健康状態が悪くなってしまいます。

  • 頭皮がベタベタする方
  • 脂性の方

にもプロペシアは有効的です。

とても便利でまるで魔法のお薬のように思えてしまいがちですが、プロペシアは服用をスタートしてすぐに効果が現われるお薬ではありません。

飲んだ直後も抜け毛のペースは以前とあまり変わりなく、これはどうしてもヘアサイクルが関係しているからなのです。

薬の効果が実感できるのは3ヶ月から半年以上先となり、飲んでも効果がないと思ってしまいがちですが、それな間違った認識なのです。

プロペシアの効果が実感できなかった方の多くは、1ヶ月くらいで変化が見られないので効果がないと決めつけて服用を中止された方だと思われます。

プロペシアはAGAの進行を阻止するお薬なので服用し続けていないと、抜け毛が増えることになり症状が進行してしまいます。

気長に長期的継続して治療を行うことで、段々と薄毛対策に効果を発揮し改善されていきますので焦らずに取り組むことが重要です。

プロペシアはAGAの

  • 抜け毛
  • 薄毛

初期症状に対して使用するのが、最も効果的な使い方ということになります。

薄毛が気になり始めたら絶対に放置をしないで、早めに専門の

  • 病院
  • クリニック

の診察を受け治療をして行きましょう。

早くご自身に合った治療法を見つけることで、

  • 時間
  • お金

などコスパを良くすることができますし、それだけ早く改善への道も拓かれることになります。

 

まとめ

プロペシアは薄毛に効く?

その仕組みはですが、プロペシアには「フィナステリド」という成分が含まれています。

AGAは、

  • 「5αリダクターゼ」という酵素
  • 「テストステロン」という男性ホルモン

が結合して、「DHT(ジヒドロテストステロン)」という物質に変わることから発症するものですが、フィナステリドは、この5αリダクターゼの働きを阻害することでDHTの生成が抑制されAGAに対して効果を発揮します。

世界中で認められているプロペシアは、日本でもその効果が確認されているものですので、上手に活用してその効果を得るようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

いまのあなたにおすすめ

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2017-10-24

    AGA治療の闇。AGAクリニックに騙されないように少しでも知ってほしいこと。

    今回は「AGA治療の闇」について言及していきたいと思います。 AGAクリニックは国内で増加傾向…
  2. 2017-10-13

    AGAの全て。原因や治療法、薬の間違った噂が多いので本気でまとめてみた

    男性の悩みの原因でもある「AGA」 AGAって結局なんだ? どんな治療法や費用の相場は? どん…
  3. 2017-10-6

    デュタステリド | フィナステリドとの違いや効果、副作用や耐性について

    デュタステリドはダメ!!! などといって育毛剤や育毛シャンプーに誘導しているサイトとは違い、当…

ピックアップ記事

  1. 2017-10-24

    AGA治療の闇。AGAクリニックに騙されないように少しでも知ってほしいこと。

    今回は「AGA治療の闇」について言及していきたいと思います。 AGAクリニックは国内で増加傾向…
  2. 2017-10-13

    AGAの全て。原因や治療法、薬の間違った噂が多いので本気でまとめてみた

    男性の悩みの原因でもある「AGA」 AGAって結局なんだ? どんな治療法や費用の相場は? どん…
  3. 2017-10-6

    デュタステリド | フィナステリドとの違いや効果、副作用や耐性について

    デュタステリドはダメ!!! などといって育毛剤や育毛シャンプーに誘導しているサイトとは違い、当…
  4. 2017-9-29

    ミノキシジル | 人気薬を8種比較!内服&外用の効果や副作用など徹底分析

    今回はミノキシジルについて、また人気薬8種類を徹底比較し、分かりやすく解説していきます! そもそも…
ページ上部へ戻る