AGA治療薬プロペシアとテストステロンの関係性とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

AGAの治療薬として用いられている「プロペシア」には、フィナステリドと呼ばれる成分が含まれています。

プロペシアは、「男性型脱毛症」に効果的なお薬です。

男性型脱毛症は「テストステロン」という男性ホルモンが影響して引き起こされる

  • 薄毛
  • 脱毛症

のことをいいます。

ここではプロペシアとこの男性ホルモンの関係性について説明していきます。

プロペシアとテストステロンの関係性とは?

AGAの原因はテストステロン

男性型脱毛症の原因となるテストステロンは、

  1. 主に精巣で作られるホルモン
  2. 量は思春期以降に性器の発達に伴い増加する
  3. 年齢的には20代前半ごろに最も増加して、その後は段々と減少する
  4. 血液の流れに乗って全身に広がる
  5. 毛根組織に存在する「5αリダクターゼ」によって、活性型へと変化して男性型脱毛症の進行へと促していく

というものです。

なぜプロペシアがAGAに有効なの?

プロペシアの有効成分であるフィナステリドは、この男性ホルモンと類似の化学構造をしています。

5αリダクターゼを

  • フィナステリド
  • 男性ホルモン

で競合するのですが、フィナステリドの方が男性ホルモンより5αリダクターゼに対する親和性が強いのです。

そのため、男性ホルモンは活性型に変換されにくくなるので、男性ホルモンは活性型になることができなくなります。

こうしたことで、男性型脱毛症は進行しにくくなり、これがプロペシアの薬効といえるものです。

男性ホルモンを抑制するものではありますが、プロペシアが直接的に男性ホルモンの分泌量を減少させる働きをするものではありません

男性ホルモンの「テストステロン」そのものは髪の毛に悪影響はないのですが、「酵素の5αリダクターゼ」の働きによって「DHT(ジヒドロテストステロン)」と呼ばれる強力な脱毛ホルモンに変化してしまいます。

このDHTが

  1. 毛髪のタンパク質の合成を阻害
  2. ヘアサイクルを狂わせる
  3. そのため、抜け毛が増えて行くことになり薄毛を進行させてしまう

ということになります。

そこでAGAの治療薬であるプロペシアを服用することで、5αリダクターゼの働きを阻害してくれるので、その結果、DHTが作られにくくなることで抜け毛の抑制に繋がり改善されることになります。

まさに、これは「AGAのメカニズム」に焦点を当てた画期的な治療法の飲むお薬だと言え、「アメリカのFDA」で認可されてから今現在では世界60ヶ国以上で承認されている内服薬です。

日本においては、処方する医療機関は3万施設にも増えていて、これは育毛剤を使って直接的に発毛を促しきれないところをカバーしてくれる治療薬です。

男性ホルモンのDHTが強力に

  • 頭頂部
  • 生え際

で作られていては意味がないわけで、根本的にAGAを克服し改善の道を進みたいのであればプロペシアは一つの方法です。

テストステロンからDHT(ジヒドロテストステロン)へという過程を抑制できる治療薬なので、「AGAによる抜け毛や薄毛で悩まされている男性」は「個人輸入」でプロペシアを入手し試されるのも一つの方法です。

関連記事:プロペシアについて

 

プロペシアについて注意すべきこと

ここで一つ注意すべきなのは、「男性ホルモンのテストステロンそのものを減らすような医薬品」ではないということです。

なので、重大な副作用が引き起こされることはほとんどなく、

  • 「ED」
  • 「精力減退」

といったような副作用が騒がれてはいますが、男性ホルモンのテストステロンを減らすような作用はないのです。

そして、うれしいことに「5α-リダクターゼだけに働きかけてくれる」のです。

アメリカの食品医薬品局では数十年前にプロペシアが認可されていて、日本でも2005年に厚生労働省によって認可されました。

そのお陰で私たちも気軽に使えるようになり、うれしい結果や報告も受けて、プロペシアは男性型脱毛症(AGA)に対して効果を発揮できるお薬であるといえます。

ただ、ここでも一つ注意すべき点は、プロペシアは男性型脱毛症には効果を大いに期待できますが、

  • 脂漏性皮膚炎
  • 円形脱毛症

などの男性型脱毛症(AGA)が原因ではない

  • 抜け毛
  • 薄毛

には効果を発揮することはできないということです。

なので、ご自身の

  • 抜け毛
  • 薄毛

が何が原因なのかをつきとめる必要がありますので、それに合わせて早めの治療や対策を考えることが大切です。

 

まとめ

  • AGA治療薬プロペシア
  • テストステロン

の関係性とは何か?ですが、

  • プロペシアは、「男性型脱毛症」に効果的なお薬
  • 男性型脱毛症は「テストステロン」という男性ホルモンが影響して引き起こされる薄毛、脱毛症のこと

をいいます。

プロペシアは育毛剤を使って直接的に発毛を促しきれないところをカバーしてくれる治療薬で、男性ホルモンのDHTが強力に

  • 頭頂部
  • 生え際

で作られていては意味がなく、根本的にAGAを克服し改善の道を進みたいのであればプロペシアは一つの対策法です。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

いまのあなたにおすすめ

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2017-10-24

    AGA治療の闇。AGAクリニックに騙されないように少しでも知ってほしいこと。

    今回は「AGA治療の闇」について言及していきたいと思います。 AGAクリニックは国内で増加傾向…
  2. 2017-10-13

    AGAの全て。原因や治療法、薬の間違った噂が多いので本気でまとめてみた

    男性の悩みの原因でもある「AGA」 AGAって結局なんだ? どんな治療法や費用の相場は? どん…
  3. 2017-10-6

    デュタステリド | フィナステリドとの違いや効果、副作用や耐性について

    デュタステリドはダメ!!! などといって育毛剤や育毛シャンプーに誘導しているサイトとは違い、当…

ピックアップ記事

  1. 2017-10-24

    AGA治療の闇。AGAクリニックに騙されないように少しでも知ってほしいこと。

    今回は「AGA治療の闇」について言及していきたいと思います。 AGAクリニックは国内で増加傾向…
  2. 2017-10-13

    AGAの全て。原因や治療法、薬の間違った噂が多いので本気でまとめてみた

    男性の悩みの原因でもある「AGA」 AGAって結局なんだ? どんな治療法や費用の相場は? どん…
  3. 2017-10-6

    デュタステリド | フィナステリドとの違いや効果、副作用や耐性について

    デュタステリドはダメ!!! などといって育毛剤や育毛シャンプーに誘導しているサイトとは違い、当…
  4. 2017-9-29

    ミノキシジル | 人気外用薬を6種比較!内服&外用の効果や副作用など徹底分析

    今回はミノキシジルについて、また人気薬6種類を徹底比較し、分かりやすく解説していきます! そもそも…
ページ上部へ戻る