プロペシアの効果を実感するまでの期間は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

厚生労働省から正式な認可を得ているAGA治療薬のプロペシア。

公的機関からのお墨付きがあるとはいえ、自身のことに限っては不安を覚えてしまう方もいるのではないでしょうか。

実際のところ、どれくらいで効果を実感できるものなのでしょう。

プロペシアの効果を実感するまでの期間は?


AGA治療はかなりデリケートな問題。

人によっては、治療していることを知られたくない方もいることでしょう。

思い切って一歩を踏み出したのに、なかなか効果を実感できずに苦しんでいる人もいるハズです。

実際に体験している方のブログを見ていると、結果は個人差が大きく、人によって様々であることがわかります。

そうなると、全然改善されない期間がずっと続いたらどうしよう…と不安に思う方が出てくるのも無理はありません。

そこで見ていただきたいのが、日本皮膚学会が公開しているデータです。

プロペシアの臨床試験の結果として、以下のようなことを知ることができます。

  • 脱毛の進行が止まったと感じた人…98%
  • 1年間の継続使用で効果が実感できた人…58%
  • 2年間の継続使用で効果が実感できた人…68%
  • 3年間の継続使用で効果が実感できた人…78%

まず、一番最初のデータに注目。98%と言えば、かなり信頼に値する数値ではないでしょうか。

また、それに続くデータが証明している通り、使用する期間に比例し、効果を実感する人の割合は増加していく傾向にあることがわかります。

医師に相談すると、最低でも半年以上は様子をみましょう。と言われる方もいるようです。

スタートして1ヶ月やそこらで結果が期待できるものではなく、中には5年以上継続している方もいるため、ちょっとやそっと結果が出なかったからといって、必要以上に落ち込むことはありません。

基本的な生活習慣を大切にしながら、コツコツと付き合っていくようにするのが一番ですね。

関連記事:AGAについて

 

プロペシアは髪の毛を増やす薬ではない


人によってはここで、なぜそんなにも治療期間を要するのか。と疑問を抱く方もいるかもしれません。

これには、AGAが起こる仕組みと、プロペシアというAGA治療薬の役割が大きくかかわっています。

AGAというのは、別名男性型脱毛症と呼ばれており、その名の通り、ジヒドロテストステロンという男性ホルモンが原因で発症します。

この男性ホルモンは、成長期にある髪の毛を、強制的に脱毛期に移行させてしまうことで、薄毛を進行させてしまうのです。

ジヒドロテストステロンは、5aリダクターゼという酵素とテストステロンという男性ホルモンが結合することで生成されます。

ここで活躍するのがプロペシアに含まれている有効成分のフィナステリド。フィナステリドは、5aリダクターゼとテストステロンの間に入り込むことで、

両者の結合を阻止し、ジヒドロテストステロンが生成されないように働きます。

ここでおさえておきたいのが、プロペシアは髪の毛を増やす薬ではないということです。

プロペシアの役割は、ジヒドロテストステロンを作らないようにすることであり、育毛作用に働きかけるわけではありません。

プロペシアがきちんとその効能を発揮して脱毛を防ぐことができても、当然ながら新しく髪の毛が生えてくるまでにはそれなりの時間がかかりますよね。

これが、AGA治療が長期戦になってしまう理由です。

また、残念ながら完全に脱毛しきってしまった髪の毛については、たとえ厚生労働省の認可を受けているプロペシアを持ってしても、救ってあげることはできません。

AGA治療は早期発見と早期治療が重要であることがお分かりいただけると思います。

 

ヘアサイクルは早くて2年


それでは髪の毛のサイクルとはどれくらいのものなのでしょう。

こちらについても個人差が大きく、早くても2年、遅い場合であれば6年もの期間が必要となります。

これは持って生まれた遺伝に起因する部分もあるのでしょうが、それを嘆いていても状況は何も変わりません。

やはり、育毛サイクルをアシストするためには、生活習慣を充実させていくことが近道となります。

基本は食事・運動・睡眠の見直しです。

どれか1つではなく、全てにおいて改善を図りましょう。

食事で大切なのは、良質なタンパク質及びビタミン・ミネラルの積極的な摂取です。

脂っこいものや、炭水化物過多の食事を避け、卵や魚の他、色の濃い新鮮な野菜などを食卓に並べるように心がけてください。

仕事が忙しくて運動なんかしてられないよ。

という方もいるかもしれませんが、一駅分なら歩くとか、エレベーターをやめて階段を使うなど、日々の小さな習慣を変えていくことから未来は作られます。

また、運動にはストレスを発散させる効果がありますので、これもAGA対策として非常に大切なポイントです。

睡眠については、朝、太陽の光を浴びたり、バランスの良い食事を取ることによって質が上がります。

寝る時間がどうしても遅くなってしまう方は、まず無理やりにでも、一日だけ早く寝るようにしてみてください。

至極シンプルな話ですが、早く寝れば早く起きれる上、目覚めも比較的いいものです。

目覚めがよければ仕事も捗り、いつもより余裕ができるため、次の日もまた早くベッドに入ることができるのです。

ちなみに、寝る前のスマホやパソコンは眠りの質を落としてしまうので注意してくださいね。

 

まとめ

いかがでしたか。

他人からの視線が気になるだけに、1日でも早くなんとかしたいAGAですが、AGAという症状とプロペシアの作用を考慮に入れると、長期間を要してしまうのは仕方がないことのようです。

日々の小さな習慣を変えることが、やがて大きな結果に繋がっていくと信じ、毎日を楽しく過ごすようにしましょう。

下を向いて人生を歩んでいても、ストレスによって抜け毛が進行してしまうだけですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2018-4-10

    ハゲで金儲けするな!薄毛をAGAクリニックや病院で治療する時に覚えておいて欲しいこと

    こんにちは。26歳から徐々にハゲはじめ、AGA治療をして32歳で見事復活を果たした者です。 今…
  2. 2017-10-13

    AGAの全て。原因や治療法、薬の間違った噂が多いので本気でまとめてみた

    男性の悩みの原因でもある「AGA」 AGAって結局なんだ? どんな治療法や費用の相場は? どん…
  3. 2017-10-6

    デュタステリド | フィナステリドとの違いや効果、副作用や耐性について

    デュタステリドはダメ!!! などといって育毛剤や育毛シャンプーに誘導しているサイトとは違い、当…

ピックアップ記事

  1. 2018-4-10

    ハゲで金儲けするな!薄毛をAGAクリニックや病院で治療する時に覚えておいて欲しいこと

    こんにちは。26歳から徐々にハゲはじめ、AGA治療をして32歳で見事復活を果たした者です。 今…
  2. 2017-10-13

    AGAの全て。原因や治療法、薬の間違った噂が多いので本気でまとめてみた

    男性の悩みの原因でもある「AGA」 AGAって結局なんだ? どんな治療法や費用の相場は? どん…
  3. 2017-10-6

    デュタステリド | フィナステリドとの違いや効果、副作用や耐性について

    デュタステリドはダメ!!! などといって育毛剤や育毛シャンプーに誘導しているサイトとは違い、当…
  4. 2017-9-29

    ミノキシジル | 人気外用薬を6種比較!ミノキシジルの効果や副作用など徹底分析

    今回はミノキシジルについて、 また人気薬6種類を徹底比較し、 分かりやすく解説していきま…
ページ上部へ戻る