プロペシアは筋肉に影響する?ドーピングになるってホント?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

AGAの治療薬であるプロペシア。

この薬が筋肉に影響を与えることはご存知でしょうか。

今回は、プロペシアを服用することによる筋肉への影響について、紹介していきます。

 

プロペシアは筋肉に影響する?

 

昨今、プロペシアを飲むと筋トレしても効果が薄くなるといった噂が浮上しています。

  • それは本当なのでしょうか。
  • それにはどういう理由があるのでしょうか。

そもそもプロペシアは、

  • テストステロン
  • 5aリダクターゼ

結合を防ぐことにより、ジヒドロテストステロンの生成を抑制する治療薬です。

このテストステロンという男性ホルモンは、

  • 筋肉
  • 骨格

などを強化し、たくましい体を作る上で一役を買っています。

仮にプロペシアを飲むことで、筋トレの効果が阻害されているとすれば、プロペシアの服用が、テストステロンに何らかの影響を与えているということになります。

ところがプロペシアは、あくまでも

  • テストステロン
  • 5aリダクターゼ

の結合を防ぐものであって、テストステロンそのものに影響を及ぼす治療薬ではありません

それではなぜ、筋トレの効果が薄くなるといったことが言われているのでしょう。

プロペシアを服用しながらの筋力増強は難しい?

 

プロペシアに関する

  • 口コミ
  • Q&A

を見てみると、筋肉に与える影響に関して、意見は真っ二つに分かれています。

筋肉に影響を与えない派の意見

プロペシアがAGA治療薬としてアメリカで認定されたのは1997年。
20年以上継続して服用されていることもあり、副作用は全て報告されているはず
したがって、プロペシアによる筋肉への影響はほとんどないと考えるべき。

筋肉に影響を与える派の意見

筋肉を強化したり、疲労回復に役立つイソロイシンというアミノ酸があります。
実はジヒドロテストステロンには、このイソロイシンを筋肉に取り込ませる働きがあることが報告されており、テストステロンにはその働きがないこともわかっています。
つまり、筋トレをしている人にとっては、ジヒドロテストステロンの抑制が、筋トレに悪影響を及ぼすことになってしまうのです。

いったいどっち?

じゃあ一体どっちが真実なの?と思ってしまいますよね。

これに関しては残念ながら、臨床試験などによる医学証明がなされていないため、どちらが正しいと現段階で断言することはできません

前述したように、あくまでも予想の域は出ないですが、プロペシアの副作用に、男性機能が低下するというものがあることに着眼して、推測を進めます。

こちらの男性機能低下に関しては臨床試験によって証明されているため、信憑性があります。

つまり、プロペシアが直接、男性ホルモンであるテストステロンに働きかけることはないですが、男性機能が低下することによって、間接的に男性ホルモンに何らかの影響を与えている可能性はゼロではないということです。

これらの真偽に関しては、将来的な臨床試験に期待したいところですね。

プロペシアがドーピングになるってホント?

 

先ほどの項目と逆説的に思われるかもしれませんが、プロペシアに含まれる有効成分のフィナステリドが、ドーピング剤として認定されていたことをご存知でしょうか。

世界アンチ・ドーピング機関(WADA)によると、2005年からフィナステリドが禁止リストに入れられたため、処分を受けたプロスポーツ選手が何名かいました。

たとえば、福岡ソフトバンクホークスのリッキー・ガトームソン投手

野球好きの方であればご存知かもしれませんが、彼はフィナステリドを服用していたことが原因で、2007年7月に、20日間の試合出場停止処分を受けています。

他にもサッカー選手では、ブラジルのロマーリオ選手が出場停止をくらったり、オーストラリアのスタン・ラザリディス選手もドーピング検査で陽性反応が出て問題になったことがあります。

また、アメリカのスケルトン選手であるザック・ランド氏にいたっては、トリノオリンピックへの出場を逃す事態まで起きています。

それではなぜフィナステリドが禁止されていたかというと、フィナステリドに筋肉増強剤の効果を隠ぺいする効果があることが判明したためです。

しかしその後、WADAが検査技術を向上させたことによって、フィナステリドを服用していてもドーピングがわかるようになり、2009年の1月1日から、フィナステリドは禁止リストから除外されています。

たった4年間という期間の中で処分を受けた選手たちにとって、この事件は非常に不本意であったに違いありません。

薬というものは、非常に画期的な発明であるとともに、こうした副作用や弊害を常に伴うものなのでしょう。

 

まとめ

いかがでしたか。

今回はプロペシアにまつわる意外な話が含まれていたように思います。

AGA治療薬に限らず、薬を使用する際には、その薬を正しく理解した上で付き合っていく必要がありそうですね。

 

関連記事:AGA治療

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2018-4-10

    ハゲで金儲けするな!薄毛をAGAクリニックや病院で治療する時に覚えておいて欲しいこと

    こんにちは。26歳から徐々にハゲはじめ、AGA治療をして32歳で見事復活を果たした者です。 今…
  2. 2017-10-13

    AGAの全て。原因や治療法、薬の間違った噂が多いので本気でまとめてみた

    男性の悩みの原因でもある「AGA」 AGAって結局なんだ? どんな治療法や費用の相場は? どん…
  3. 2017-10-6

    デュタステリド | フィナステリドとの違いや効果、副作用や耐性について

    デュタステリドはダメ!!! などといって育毛剤や育毛シャンプーに誘導しているサイトとは違い、当…

ピックアップ記事

  1. 2018-4-10

    ハゲで金儲けするな!薄毛をAGAクリニックや病院で治療する時に覚えておいて欲しいこと

    こんにちは。26歳から徐々にハゲはじめ、AGA治療をして32歳で見事復活を果たした者です。 今…
  2. 2017-10-13

    AGAの全て。原因や治療法、薬の間違った噂が多いので本気でまとめてみた

    男性の悩みの原因でもある「AGA」 AGAって結局なんだ? どんな治療法や費用の相場は? どん…
  3. 2017-10-6

    デュタステリド | フィナステリドとの違いや効果、副作用や耐性について

    デュタステリドはダメ!!! などといって育毛剤や育毛シャンプーに誘導しているサイトとは違い、当…
  4. 2017-9-29

    ミノキシジル | 人気外用薬を6種比較!ミノキシジルの効果や副作用など徹底分析

    今回はミノキシジルについて、 また人気薬6種類を徹底比較し、 分かりやすく解説していきま…
ページ上部へ戻る