プロペシアと高血圧や糖尿病の関係性は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

AGA治療薬として知られているプロペシアですが、AGAの治療薬に限らず、副作用はやはり気になるもの。

たとえば

  • 高血圧
  • 糖尿病

の方でも安心して服用できるのでしょうか。

今回は、プロペシア

  • 高血圧
  • 糖尿病

の関係性に迫りたいと思います。

 

関連記事:プロペシアとは

プロペシアと高血圧の関係性

 

こうしたことが気になったらまず、添付文書を確認してみましょう。

プロペシアの添付文書の中には、高血圧の人が飲んではいけないといった記載はされていません

それに加え、高血圧の人がプロペシアを服用し、異常が引き起こされたという報告も今までに例がないため、安心してAGAの治療に専念することができそうです。

もちろんプロペシアに、血圧に影響を及ぼす類の作用も副作用もありません

ちなみに、高血圧の治療薬として、

  • カルシウム拮抗薬
  • アンジオテンシンⅡ受容体拮抗薬

などを処方してもらっている方は、不安があるようでしたらかかりつけの医師に、プロペシアとの併用が問題がないかを相談してみると良いでしょう。

基本的には、プロペシアと飲みあわせの悪い薬はありませんので、神経質になる必要はありません。

もちろん、医師から指導されている

  • 日々の食事
  • 生活習慣

には十分な配慮をしましょう。

 

ミノキシジルとの併用の場合は要注意

 

 

高血圧の方でも、安心してプロペシアを服用できることはわかりました。

ただし、プロペシアと併用されやすいミノキシジルについては注意が必要です。

というのも、もともとミノキシジルは血圧を下げる薬として開発されたという経緯があり、既に高血圧を抑える薬を処方されている方にとっては、血圧が下がり過ぎるというリスクがあるため、プロペシアとミノキシジルの併用は推奨されません

  • めまい
  • ふらつき

といった症状だけでなく、降圧剤との併用によって、思わぬ事態を招いてしまう危険性も否めないのです。

高血圧の方で、どうしてもAGA治療を急ぎたい場合でも、

  • プロペシア
  • ミノキシジル

の併用については、必ず事前に医師の指導を受けるようにしましょう。

素人判断で健康を損なってしまっては、元も子もありませんよ。

ミノキシジルの内服は有効性がなく、危険性などが十分検証されていないためおすすめできません。(外用ミノキシジルは効果が認められています。)

 

おすすめは遠隔診療のGグリーンクリニック

G.グリーンクリニック

AGAクリニックの『Gグリーンクリニック』は遠隔診療してくれる非常に珍しいクリニックで、定期便のように薬が届きます。
(実店舗もあり遠隔診療が不安と言う方の場合は、実際にクリニックに行って診察することも可能です。)

また、業界最安値で価格が定額制なのでボッタくられる心配もありません。

クリニックにいくのはめんどくさいけど、個人輸入するのは不安という方に「Gグリーンクリニック」はかなりおすすめですよ。

⇒Gグリーンクリニック公式サイト

 

プロペシアと糖尿病の関係性

 

 

次に、糖尿病との関係性をみていきましょう。

糖尿病に関しては、プロペシアを飲んではいけないどころかむしろ、プロペシアを服用することによって糖尿病が快方に向かうと言われている面もあります。

これは一体、どういうことなのでしょうか。

プロペシアの作用機序を確認してみましょう。

そもそもAGAの原因は、ジヒドロテストステロンと呼ばれる男性ホルモンにあります。

このジヒドロテストステロンは、

  • テストステロン
  • 5aリダクターゼ

という物質が結合することによって生成されてしまうのですが、プロペシアに含まれる有効成分フィナステリドは、

  • テストステロン
  • 5aリダクターゼ

の結合を防いでくれるのです。

AGAの治療という側面で言えば、以上の説明で十分なのですが、糖尿病にも関連するということであれば、話はさらに飛躍していきます。

着眼したいのは、5aリダクターゼです。

フィナステリドの作用によって5aリダクターゼが阻害されると、インスリン様成長因子であるIGF-Iの減少が抑制されることがわかっています。

このIGF-Iがインスリンに似た構造を持っているために、糖尿病の予防につながるのではないかと言われているのです。

インスリンは糖尿病を語る上で欠かせない物質。

すい臓から体内に分泌されたインスリンは血糖値を下げてくれますが、糖尿病の患者は、このインスリンを上手くコントロールすることができず、

  • 分泌量が足りなかったり
  • 上手く機能しなかったり

といった事態が起こるのです。

インスリンが正常に機能しなければ当然、血糖値が下がりにくくなりますが、IGF-Iが体内で活性化すれば、

  1. インスリンの働きに好影響を与え
  2. 糖尿病が改善される

という可能性が出てくるのです。

仮にこうした仮説が正しければ、前述した高血圧の発症リスクを抑えることにもつながるため、今後の臨床試験などに期待したいところです。

もちろん基本的な糖尿病対策としては、

  • 日々の食事内容や食事方法を見直したり
  • 運動の習慣を積極的に日常に取り入れたり

することであるのは言うまでもありません。

 

まとめ

いかがでしたか。

  • 高血圧
  • 糖尿病

を患っている方でも、

  1. プロペシア単体の使用で
  2. 用法・用量を守って正しく使用している

分には問題はないと言えますが、ミノキシジルに関しては話は別です。

必ず医師のアドバイスを仰ぐことを忘れないようにしましょう。

また、あくまでも推測の域は出ませんが、

  • 高血圧
  • 糖尿病

の治療において、有効であるとされる向きもあります。

AGA治療の副産物として、こうした効果が少しでも得られるのであれば、非常にありがたいことですね。

 

関連記事:AGA治療

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2018-4-10

    ハゲで金儲けするな!薄毛をAGAクリニックや病院で治療する時に覚えておいて欲しいこと

    こんにちは。26歳から徐々にハゲはじめ、AGA治療をして32歳で見事復活を果たした者です。 今…
  2. 2017-10-13

    AGAの全て。原因や治療法、薬の間違った噂が多いので本気でまとめてみた

    男性の悩みの原因でもある「AGA」 AGAって結局なんだ? どんな治療法や費用の相場は? どん…
  3. 2017-10-6

    デュタステリド | フィナステリドとの違いや効果、副作用や耐性について

    デュタステリドはダメ!!! などといって育毛剤や育毛シャンプーに誘導しているサイトとは違い、当…

ピックアップ記事

  1. 2018-4-10

    ハゲで金儲けするな!薄毛をAGAクリニックや病院で治療する時に覚えておいて欲しいこと

    こんにちは。26歳から徐々にハゲはじめ、AGA治療をして32歳で見事復活を果たした者です。 今…
  2. 2017-10-13

    AGAの全て。原因や治療法、薬の間違った噂が多いので本気でまとめてみた

    男性の悩みの原因でもある「AGA」 AGAって結局なんだ? どんな治療法や費用の相場は? どん…
  3. 2017-10-6

    デュタステリド | フィナステリドとの違いや効果、副作用や耐性について

    デュタステリドはダメ!!! などといって育毛剤や育毛シャンプーに誘導しているサイトとは違い、当…
  4. 2017-9-29

    ミノキシジル | 人気外用薬を6種比較!ミノキシジルの効果や副作用など徹底分析

    今回はミノキシジルについて、 また人気薬6種類を徹底比較し、 分かりやすく解説していきま…
ページ上部へ戻る