女性はセックスが愛の証だと思っているのでこだわって色々したい、して欲しいという気持ちもありますが、

男性だってただ挿入したいだけではありません。

女性には大和撫子の様に後ろに下がって欲しい事だって、

おっとり、ふわふわした雰囲気で包んで貰いたい気持ちだってありますが、それでも、セックスに求める事はあるのです。

あなたが、男性が求めるセックスを行う事が出来ずに他の女性に走られる前に、

男性のセックスの時に求めるモノを知って、今よりもっと良いセックスを経験してみませんか?

 

セックスにおける男性の本音:前戯編

前戯は女性だけの為のモノと思っている女性は多いですが、違いますよ。

前戯はセックスをスタートさせる為にあるのですから、女性も体を準備させるモノですが、

男性にとっても、体を準備させるモノなのです。

 

押し倒す

セックスは女性が受け身というイメージが根強いですが、今は草食系男子も沢山いるこの時代。

受け身だけは、満足いかない男性だっているのです。

  • 押し倒す
  • 襲う

時には、女性から、

  • 予言も何も無く押し倒されたり
  • 下着に手を入れられたり

したいのが男性の欲望なのです。

だって、イツだって男性からセックスを求めていったら、「またなのかな?」と思われていないかな?

等不安に思ってしまう事だってあるのですから。

最近、セックスをしていないなと感じた時や、男性ばかりから誘わせていた時は、

たまには女性が野獣になってみましょう。

男性は、キスされて押し倒されただけでも、その気になれるのです。

 

キス

毎日のおやすみのキスや、挨拶のキスはフレンチキス程度が気持ち良いかもしれませんが、セックスの時はふっかい、ディープキスをしたいのです。

  • 自分から舌を入れて欲しい
  • 体にもキスをして欲しい

男性から舌を入れて絡ませてが普通の事と思うかもしれませんが、

やはり時代が物語るのかもしれませんが、草食系男子の多いこの世の中、求められる事を望んでしまうのです。

それに、意外に男性だってロマンチックな生き物。

男性側ばかり、体にキスをするのでは無く、男性も体にもキスをしてもらいたいのです。

知っていますか?

乳首を感じるのは女性だけではありませんよ。

男性だって乳首も感じるのです。

乳首を吸うという行為は難易度が高いし、

抵抗感があっても乳首にキスをするだけで、男性の勃起はいつもより固く太いモノになるかもしれませんよ。

 

セックスにおける男性の本音:最中編

挿入している時って、男性は気持ち良いのピークだから、何も求めていない様に思うかもしれませんが、そんな事はありません。

セックスの最中にも女性に求める事はあるのです。

 

動く

正常位のセックスになると、どうしても動くのは男性側になってしまいます。

ですが、女性が思っている以上にセックスの動きはきついのです。

  • マグロだけは止めて欲しい
  • 手や脚を使う

何も動いてくれない女性は、男性からしたら、

「感じているのかな?」と不安に思ってしまいます。

それに、自分だけが気持ち良く、自分がしたいから、女性がセックスに応じてくれているのではないかな?

と誤解が生まれてしまいます。

それを打破する為にも、手や脚を使う事は大切なのです。

  • 手は男性の髪を触るため
  • 脚は、男性にまとわりつくため

にあるのです。

セックスの最中は激しく動かなくても、絡み合う様に動いて、

あなたも感じている事をきちんとアピールしましょう。

 

騎乗位

セックスの体位で騎乗位は当たり前の体位かもしれませんが、それを自分からする女性は少ないのではないでしょうか?

そこで、女性側から騎乗位をやってみましょう。

挿入する際に男性から入れるのでは無く、女性側から上に乗って入れられたら男性は嬉しいのです。

  • 自分だけがセックスしたいという気持ちなんじゃないという安心感
  • 求められている様に感じる満足感

を得られる事が出来るのです。

恥ずかしがってばかりで受け身になるのでは無く、彼が何か言う前に、自分から騎乗位の体制になってみましょう。

大切なのは、自分からという所ですよ。

 

セックスにおける男性の本音:後戯編

セックスの後に何もしたくないのが男性の最大の心理ですが…

全く何もしたくない訳ではないのです。

そこんとこ、誤解しないでくださいね。

求められて喜ぶ事だってあるんですよ。

 

求める

確かにセックスの後は射精した事で全身が敏感になっていますし、何も行いたくない気持ちになってしまいます。

  • 女性からキスをする
  • 「もっと」のセリフを言う

何もしたく無いですが、女性にも隣で鼾をかいて寝て欲しい訳では無いのです。

  • 頬にキスをされたり
  • 唇にキスをされたり

求められている様な仕草は最高です。

それに「良かった」とセックスの良い感想を言われて、「もっと」なんて言われたら、

男性は元気になって、もう1回やっちゃおうかなという気持ちにだってなるのです。

もし、その日は元気が無くても、男性は満たされて終了するので、

  • 次のセックスが間近になったり
  • 次のセックスが燃えたり

両者にとってメリット尽くしですよ。

「もっと」恥ずかしいセリフかもしれませんが、魔法の言葉。

たまには使ってみても良いのではないでしょうか?

 

まとめ

結果的に、男性はセックスにおいて奉仕という意識が高いから、

求められたり、女性から奉仕される事が喜ばれる行為になる訳です。

恥も可愛さ満点で喜ばれるポイントかもしれませんが、恥じる事の出来る女性は沢山います。

それよりも、迫って行ったりと男性の求めている事を行っていってみましょう。

草食男子の多い今だからこそ、セックスも変わって行く時代になったのです。

臨機応変に対応して、他の女性には出せない魅力をアピールしましょう。