ミノキシジルは心臓に影響がでる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

大正製薬のリアップに含まれているミノキシジルは、日本で唯一厚生労働省から認可された発毛成分です。

しかしその安全性については

  • ミノキシジルが発見されたアメリカと
  • 日本

の間では違いがあるようです。

この記事ではミノキシジルの

  • 安全性
  • 使用する場合に注意すべき点

をまとめました。

ミノキシジルの使用を考えている人は参考にしてみてくださいね。

 

ミノキシジルの心臓への効果

ミノキシジルには血流改善効果があります。

その効果の1つの作用として心臓のポンプ機能を促進する作用があるのですが、その作用の副作用として

  • ボーっとしてしまったり、
  • ひどい時には頭痛やめまいが起こること

があります。

この原因は頭に過剰な血流が送られているからと考えられます。

 

心臓への危険性のスタンス in日本

大正製薬の外用のリアップ(ミノキシジル)への安全性のスタンスとしては医薬品なので

  • 副作用はあるが重篤なものではなく、
  • かぶれや炎症は起こりうる

というというスタンスです。

そして、心臓への影響は使用上の注意に可能性として明記するに留めています。

具体的には「次の人は使用の前に医師または薬剤師に相談してください。」としてあり、その欄に

  • 心臓または腎臓に障害のある人。本剤は心臓や腎臓に影響を及ぼす可能性が考えられます。

と書いてあります。

つまりミノキシジルの心臓への影響はグレーな状態であり、はっきりと断定はしていません。

 

心臓への危険性のスタンス inアメリカ

アメリカではリアップと同じミノキシジル濃度の外用のロゲインがリアップより先に発売されています。

しかし、日本が心臓への影響を可能性に留めているのに対してアメリカは違います。

日本と違い

  • 「副作用としてはっきりとした関連性はないものの、副作用として動悸や胸痛といった心臓系への影響がみられる。」

と名言しています。

そして日本を含めて、内服薬タイプのミノキシジルを発毛の効果がある育毛治療薬として認可している国はないことも分かっています。

ミノキシジルは

  • 血流を改善し、
  • 発毛を促す作用を持っています。

そして少なくとも大正製薬がいっているようにその血流改善作用によって何らかの形で心臓に負担をかけうるといってもよさそうです。

 

こんな人が使うのは要注意

では具体的にどんな人がミノキシジルを服用する場合に注意が必要なのでしょうか?

以下例として、ミノキシジルの服用を控えたほうがよい人はどんな人かをまとめました。

  • 血圧にもとから疾患がある人
  • 不整脈、心臓、腎臓に問題のある人

ミノキシジルは発毛効果を得るためには中長期の使用が必要になりますが、その日常的なミノキシジルの使用によって低血圧などの、血圧に対する障害が出てしまうことがあります。

その為、リアップにも明記されているとおり

  • 心臓または腎臓に障害がある人
  • 高血圧または低血圧の人

薬剤師または医者などの専門家に意見をもとめることをオススメします。

また

  • 未成年の人、ご高齢の人
  • 体質に合ってない人
  • 過去に何らかの副作用が出た人

も体に負担が大きすぎる為に使用を控えたほうが懸命でしょう。

 

服用量は少量から様子を見ましょう

内服のミノキシジルは認可されていませんが一部の

  • 病院
  • AGA専門のクリニック

で手に入れることができます。

そして、内服の方が発毛効果は高いといわれています。

その為、内服のミノキシジルに魅力を感じる人も少なからずいると思います。

内服のミノキシジルを服用する場合はきちんと分量を量りながら、徐々に調節し使用することが大切です。

分量としては2mg~2.5mgがおすすめです。

 

運動の心臓へのダブルパンチ

  • ミノキシジル
  • 運動

は共に血流をあげる作用があります。

両方ともに効果が高いのですが、2つが同時に働いて相乗作用を起こしてしまうと体の血流がオーバーヒートしてしまいます。

このオーバーヒートを防ぐ為にミノキシジル服用後に

  • 筋トレ
  • 有酸素運動

などの強度の高い運動は避けるようにしましょう。

また、運動の後の心拍数が高いときにミノキシジルを服用してしまうと、これもまたオーバーヒートの原因となってしまいます。

また、運動の他にも

  • 飲酒
  • セックス
  • お風呂

などの

  • 心拍数を上げたり
  • 血圧を上げたり

する行為の前後もミノキシジルの服用は避けた方がよいでしょう。

 

まとめ

日本ではミノキシジルの心臓に対する影響は公には認められていません。

しかし、ミノキシジルは医薬品なので副作用があります。

海外では心臓への副作用は明記してありますし、内服のミノキシジルを認可している国は日本を含めありません。

ミノキシジルは薄毛に効果がある成分なので、

  • 使うことで得られるもの
  • 自分が許容できる副作用の範囲
  • 副作用を最低限にする方法

を知って薄毛対策に取り組みましょう。

関連記事:ミノキシジルの副作用

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

いまのあなたにおすすめ

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2017-10-24

    AGA治療の闇。AGAクリニックに騙されないように少しでも知ってほしいこと。

    今回は「AGA治療の闇」について言及していきたいと思います。 AGAクリニックは国内で増加傾向…
  2. 2017-10-13

    AGAの全て。原因や治療法、薬の間違った噂が多いので本気でまとめてみた

    男性の悩みの原因でもある「AGA」 AGAって結局なんだ? どんな治療法や費用の相場は? どん…
  3. 2017-10-6

    デュタステリド | フィナステリドとの違いや効果、副作用や耐性について

    デュタステリドはダメ!!! などといって育毛剤や育毛シャンプーに誘導しているサイトとは違い、当…

ピックアップ記事

  1. 2017-10-24

    AGA治療の闇。AGAクリニックに騙されないように少しでも知ってほしいこと。

    今回は「AGA治療の闇」について言及していきたいと思います。 AGAクリニックは国内で増加傾向…
  2. 2017-10-13

    AGAの全て。原因や治療法、薬の間違った噂が多いので本気でまとめてみた

    男性の悩みの原因でもある「AGA」 AGAって結局なんだ? どんな治療法や費用の相場は? どん…
  3. 2017-10-6

    デュタステリド | フィナステリドとの違いや効果、副作用や耐性について

    デュタステリドはダメ!!! などといって育毛剤や育毛シャンプーに誘導しているサイトとは違い、当…
  4. 2017-9-29

    ミノキシジル | 人気薬を8種比較!内服&外用の効果や副作用など徹底分析

    今回はミノキシジルについて、また人気薬8種類を徹底比較し、分かりやすく解説していきます! そもそも…
ページ上部へ戻る