あなたは普段どんなお茶を飲んでいますか?

お茶は一番身近な飲み物ですので、お茶で精力アップができれば面倒臭がりの男性にとってはこの上ない朗報ですよね。

実はそんな夢のようなお茶が存在するのです。

それが、黒豆茶です。

黒豆茶には、健康や精力に良い成分がたっぷりと含まれているんですよ。

今回は、黒豆茶の

  • 成分
  • 効果
  • 作り方
  • 飲み方

についてお伝えします。

 

黒豆茶って一体なに?

;

黒豆には漢方的に4つの重要な作用がある!

黒豆は、古くから薬効の高い食品として人々に親しまれてきました。

漢方においては、黒豆には以下の4つの重要な健康作用があるとされています。

  • 利尿作用
  • 解毒作用
  • 活血作用(血行をよくする作用)
  • きょう風作用(風邪を予防する作用)

つまり、黒豆茶は体の内部をきれいにして、巡りをよくする効果に優れているのです。

 

黒豆茶は精力アップと尿トラブルのダブルに効く!

黒豆茶は、男性に嬉しい効果をたくさんもたらしてくれます。

それが、

  • 精力アップ効果
  • 尿道炎や膀胱炎の改善効果

です。

黒豆茶を飲むことで、血行がよくなるともちろん勃起力が向上します。

さらに、黒豆茶には腎機能を改善したり、免疫力を高めて細菌やウイルスなどから体を守る作用があるため、

  • 尿道炎
  • 膀胱炎

などの尿トラブルにも効果が期待できるのです。

 

黒豆に含まれる成分

それでは、黒豆には具体的にどのような体にいい成分が含まれているのでしょうか?

実は、黒豆には以下の通り、想像以上にたくさんの有効成分が含まれているんですよ。

  • ビタミン
  • ミネラル
  • アントシアニン
  • イソフラボン
  • サポニン
  • レシチン
  • オリゴ糖

 

ビタミン

黒豆には、以下のビタミンが豊富に含まれています。

  • ビタミンB1
  • ビタミンB2
  • ビタミンB6
  • ビタミンE

ビタミンB群は代謝の活性化やホルモンを合成するのに欠かせない成分です。

また、ビタミンEは、

  • 血行改善作用
  • 高い抗酸化作用

を有し、男性機能の回復に大きく貢献してくれます。

 

ミネラル

黒豆には、以下のようなミネラルも豊富に含まれています。

  • カリウム
  • カルシウム
  • マグネシウム
  • 亜鉛

カリウムは血圧降下作用があり、カルシウムには骨を丈夫にしたり精神を安定させる作用があります。

亜鉛は言わずもがな、精力アップには欠かせないセックスミネラルですよね。

 

アントシアニン

黒豆には、黒色の色素成分であるアントシアニンが豊富に含まれています。

アントシアニンには、強力な抗酸化作用があるため、

EDを誘発する動脈硬化を予防し、血液をサラサラに保つ作用があります。

 

イソフラボン

黒豆は大豆の一種ですので、イソフラボンも豊富に含みます。

イソフラボンには、尿中のタンパク質を低減する作用があります。

尿タンパクが減少することで、腎機能の改善に繋げることができます。

腎臓の機能が回復することで、体の巡りがよくなります。

 

サポニン

サポニンも黒豆に豊富に含まれる成分です。

サポニンには、

  • 脂肪の吸収・蓄積を防止する
  • 悪玉(LDL)コレステロールを低減する
  • 過酸化脂質の生成を防止する
  • 血栓を防止し、血液を流れやすくする
  • 免疫力を高める

など、様々な健康効果が報告されています。

 

レシチン

レシチンは、リン脂質の一つであり、主に脳や神経細胞などの細胞膜を構成する成分です。

また、アセチルコリンと呼ばれる神経伝達物質の材料にもなります。

そのため、レシチンには脳機能を改善する作用があります。

また、

  • 動脈硬化を予防する作用
  • 免疫力を向上する作用

も報告されているんですよ。

 

オリゴ糖

オリゴ糖は、腸内で善玉菌のエサになって、腸内環境を善玉菌優勢の状態に整えてくれます。

腸内環境が改善することで便秘が解消し、体の循環がよくなり、精力アップにも効果が期待できます。

 

こんなにもある!黒豆茶の効果

多種多様な有効成分を含む黒豆を煮出して作った黒豆茶には、以下の通り、多岐にわたる効果が期待できます。

  • 血圧の降下
  • 血流の改善
  • メタボリックシンドロームの改善
  • 腎機能の改善
  • 免疫力の向上
  • 動脈硬化の予防

血流が改善することで、精力においては主に勃起力の向上に対して効果が期待できます。

さらに、高い抗酸化作用によって精子の質と量の改善にも効果を発揮します。

 

黒豆茶の作り方

黒豆茶の作り方は、とても簡単です。

  • 1. 黒豆を80g程度用意する(黒豆茶7~10杯分程度に相当)
  • 2. 黒豆をしっかり水洗いする
  • 3. 黒豆を弱火で皮が弾けてくるまで炒る(約10分)
  • 4. 炒りあがった黒豆をカップに大さじ1杯分入れる
  • 5. 熱湯を200ml注いで3分間フタをして蒸らせば完成

作り置いた炒り黒豆は、密閉容器に入れて冷蔵庫で1週間保存できます。

 

黒豆茶の効果的な飲み方

黒豆茶は、1日あたり2~3杯を目安に、喉が乾いたタイミングで飲むといいですよ。

また、黒豆の成分の吸収を高めたいのであれば、お腹が空いているタイミングで飲むのがおすすめです。

黒豆茶の中の黒豆にも成分が残っているので、捨てずに食べてくださいね。

 

まとめ

黒豆茶を作るのが面倒だという方は、最近ではスーパーにティーバッグも置いているので、利用するといいですよ。

勃起力や男性不妊が気になる方はもちろん、

  • 免疫力の低下
  • メタボリックシンドローム
  • 動脈硬化

が気になる方にもおすすめのお茶です。

参考:
「下半身の若さがみるみるよみがえる100のコツ」 主婦の友社
「日経ヘルス」 2017年1月号 わかさ生活