4f43c51e46dd537a4006274a1c1088f0_s

精力増強だといって下半身ばかり意識していませんか?

ぺニスは下半身についているため、どうしても上半身と精力を結び付けるのはイメージしにくいですよね。

しかし、精力アップのためには、上半身をメンテナンスすることも重要なんですよ。

特に注意してほしいのが、肩甲骨の歪みです。

そこで今回は、肩甲骨と精力の関係や肩甲骨の歪みを解消する「お尻浮かせ」の方法などについてお伝えします。

 

「衰え」は上半身から始まる!

9b577c64fa8b89738cdf3c2ca32928c4_s

「衰え」と聞くと、足腰から始まるというイメージがありますよね。

しかし、日常生活をイメージしてみてください。

足などの下半身は立ったり歩いたりと、様々な場面で使われています。

そのため、

  • 下半身は日常生活で鍛えられ
  • かつ、衰えを感じやすい

という特徴を持っています。

一方で、上半身を大きく使うことは日常生活ではあまりないですよね。

つまり、

  • 上半身は衰えやすく
  • かつ、衰えを感じにくい

部位でもあるのです。

実は、体の衰えは下半身からではなく、上半身から始まっているんですよ。

そして、この上半身の衰えがぺニスの衰えにも繋がってくるのです。

 

 

肩甲骨は上半身のキーポイント

274ec64ded2ca55c08c30996fd4cea51_s

精力の衰えにストップをかけるためには、上半身を若く健康に保つことが大切です。

そして、上半身の中でも特にキーポイントなるのが、肩甲骨です。

肩甲骨は上半身のバランスを維持するために重要な役割を果たしている部位であると同時に、

トラブルを起こしやすい部位でもあるのです。

 

肩甲骨は不安定で歪みやすい

肩甲骨は、背中の左右上部にある逆三角形をした骨のことを指します。

実は、肩甲骨は背骨と繋がっておらず、

  • 腕の骨
  • 鎖骨

としか連結していません。

そのため、とても不安定で歪みやすいのが特徴です。

 

肩甲骨を歪ませる原因とは?

肩甲骨を歪ませる原因としては、

  • スマホの長時間の使用
  • デスクワーク
  • 鞄を同じ手にばかり持つ
  • 上半身の筋力の低下

などの日常的な動作が挙げられます。

特にスマホやパソコンを長時間使用して前屈みの姿勢になることが多い方は注意が必要です。

 

 

肩甲骨が歪むと精力も減退する!

0a427cfd21876d4bcb08b495a6d5738b_s

肩甲骨が歪むと、全身に影響が出てきます。

そして、その影響は精力にまで及びます。

肩甲骨は連結している骨が少ないため、たくさんの筋肉によって固定されています。

肩甲骨を支えている筋肉の多くは姿勢の保持に重要な役割を果たしています。

つまり、肩甲骨が歪むと、猫背などになって姿勢が歪み、下半身のバランスが乱れます。

すると、下半身の血流が悪化して、勃起力などぺニスの機能が衰えてしまうのです。

その他にも、肩甲骨の歪みによって、

  • 肩や首がこる
  • 骨盤が歪む
  • 頭痛
  • 腰痛
  • めまい

など、様々な健康トラブルが起こるようになります。

全身の歪みを解消して、精力や健康を維持するためには、肩甲骨の歪みを改善することが大切なのです。

 

 

お尻浮かせで肩甲骨を整える

f97d63dd70f202a292a88ebc1020e513_s

それでは、肩甲骨の歪みを整えるためには、どうすればいいのでしょうか?

おすすめの方法は、「お尻浮かせ」です。

お尻浮かせを行うことで、肩甲骨の歪みを改善し、下半身のバランスを整えてぺニスの機能を強化することができるんですよ。

 

お尻浮かせの効果

肩甲骨は、筋肉によって固定されています。

そのため、悪い生活習慣によって左右の筋肉のバランスが崩れたり、

  • 運動不足
  • 加齢

などによって筋力が低下したりすると肩甲骨が歪みます。

お尻浮かせは、肩甲骨周辺の上半身の筋肉を効率よく鍛えられます。

また、同時に足の筋力を増強することもできるため、

筋肉のバランスを整えて、肩甲骨ひいては全身の歪みを改善することが可能なのです。

 

お尻浮かせの方法

お尻浮かせの方法は以下の通りです。

  • 1.膝を軽く曲げて足の裏を床につけて座ります。
  • 2.このとき、手は指先を前に向けた状態で手の平を床につけます。
  • 3.床についた手と足で体を支えて、お尻を床から少し浮く程度に持ち上げます。
  • 4.お尻を浮かせた状態をキープしたまま、お尻をできる限りかかとに近づけて、10秒静止します。
  • 5.今度はお尻を後ろに動かして、元の位置にまで戻し、10秒静止します。
  • 6.3と4を3~5回繰り返してください。

最初は手首や肩などに痛みを感じて長くは続けられないかもしれませんが、

少しずつ体を慣らしていき、5~10分を目標に行うようにするとよいでしょう。

参考:
「男性力がみなぎる本」 山中秀男
TAKA NOUS カイロプラティック
http://taka-nous.com/

 

まとめ

肩甲骨の歪みがぺニスにまで影響を及ぼすなんて、驚きですよね。

体の歪みは、

  • 内臓機能の低下
  • 血流の悪化

に繋がります。

血流が悪くなると、もちろん勃起力も低下します。

  • オフィスワークが多い方
  • 肩こり、猫背などに悩まされている方

は、肩甲骨が歪んでいる可能性があるので、注意してください。

今回お伝えしたお尻浮かせは、簡単で効果のある方法なので、ぜひ実践してみてくださいね。

お尻浮かせによって、実際にぺニスの持続力を体感している方もいるんですよ。