0ecd720dc6bbf0b9216fc65ac6899459_s

精力アップやEDの改善に効果的だと分かっていても、なかなか重い腰が上がらないのが運動です。

しかし、ジョギングやウォーキングに対しては気分がのらなくても、サイクリングは好きという方は多いのではないでしょうか?

自転車に乗ると爽快感があって、気分もリフレッシュしますよね。

実はED撃退法の一つに、自転車を用いたバイコロビクスという運動が提唱されています。

そこで今回は運動嫌いな方でも楽しんで取り入れやすい、バイコロビクスの効果や方法についてお伝えします。

 

バイコロビクスとは?

49d9c1774ebd45d3178625ec1aa89d32_s

バイコロビクスとは、医学的な根拠に基づいて考案された自転車健康法です。

自転車をこぐ事で得られる健康効果を効率よく引き出した運動となります。

バイコロビクスには、元々目的別に7種類のプログラムが用意されていたのですが、

2001年にプログラムの一つとしてED撃退プログラムが追加されました。

バイコロビクスのED撃退プログラムに取り組む事で、

  • 生活習慣病などを予防し
  • さらに勃起力を向上させる

事ができるのです。

 

 

バイコロビクスの効果

5b580930a335bd5018d3312efc0d0a51_s

バイコロビクスとして自転車をこぐと、

体の中で一番大きな筋肉群である足の筋肉を効率よく刺激して鍛える事ができます。

筋肉は熱の生産工場であるほか、特に足の筋肉は重力に逆らって血液を心臓に戻すポンプの役割をしています。

そのため、バイコロビクスで足の筋肉を効率よく使う事で、以下のような効果が得られます。

  • 冷え症が改善する
  • 代謝が上がり肥満が解消する
  • 血流量が増える
  • 血液の流れが改善する
  • ストレスが解消する

つまり、糖尿病や肥満などの生活習慣病を改善して、血行を若々しく維持する事ができるのです。

また、自転車はリフレッシュ効果もあるため、精神の健康にも効果的です。

 

バイコロビクスがED改善に効果的な理由

EDを改善するためには、

  • 心因的な要素を取り除く
  • 神経の伝達を正常にする
  • ぺニスに血液が流れ込むようにする
  • ぺニスに溜まった血液が流出しないようにする

の4つポイントが重要になります。

バイコロビクスでは、このうち神経の伝達以外の要素を改善する効果が得られます。

  • リフレッシュ効果により心因性のED改善
  • 血流改善・生活習慣病改善効果によりぺニスの勃起力を向上

が可能になります。

さらに、内転筋が鍛えられる事で、ぺニスに血液を留まらせる役割を担っている骨盤底筋群を鍛える事ができます。

 

バイコロビクスは安全な健康法

バイコロビクスは健康効果以外にも、以下のような利点があります。

  • 膝に優しい
  • リズミカルな運動ができる
  • 心拍数指標により心臓に無理な負荷をかけない
  • 運動時間や強度を調整できる

加齢による転倒が気になる方は、室内のエアロバイクでも同様の効果が得られるため、安心して取り組めます。

肥満や高齢などで膝を傷めやすい方にも優しい運動なんですよ。

 

 

適切な自転車の選び方

28654aebc16e78984419e8912c4ae67b_s

バイコロビクスの効果をしっかりと得るためには、自転車選びも大切です。

自転車を選ぶ際に気をつけてほしいポイントは以下の通りとなります。

  • 26インチのシティサイクル又はスポーツ自転車
  • 3段変則のギアがついている
  • ハンドルにはオールランダーバーがついている
  • サドルの高さが調整できる

特にサドルの高さは重要で、

サドルに座って片足をペダルに乗せた時、腰がずれずにもう片方の足が膝を伸ばした状態で地面に着くように調整しましょう。

自転車においてはサドルに垂直に座って腰に負荷が大きくなるものよりも、少し前傾姿勢になってハンドルに体重が分散できるタイプの自転車をおすすめします。

ママチャリでも、ギア付きでサドルが調整できるものであれば利用する事ができます。

 

 

バイコロビクスでEDを改善する方法

7e5a75339ec45aba4bae2a2bccc839d5_s

バイコロビクスでEDを改善するためのプログラムは次の通りとなります。

まずは準備段階として、

  • 脈拍数が「90前後/分」程度のスピードで自転車をこぎます。
  • 1週間後に脈拍数が「100前後/分」になるように、徐々にスピードアップ。
  • その後、1週間毎に脈拍数がプラス10となるように調整していきます。

苦しさを感じた時は、無理をせずに前の週の速度に戻して大丈夫です。

ED改善プログラムの本番では、「130前後/分」の脈拍数になる事を目標にします。

1回あたり15~30分を目安にして、脈拍数が130になったらその状態を維持して自転車をこぎます。

バイコロビクスは毎日続ける必要はなく、1週間あたり3~4回行う事を目安にしましょう。

自転車は室内用でもいいですし、外で行う場合はスピードや運動量の調整ができるギア付きの自転車を用いるようにしてください。

 

 

まとめ

バイコロビクスは、ストレス発散をしながら足の筋肉を効率よく鍛える事ができる健康法です。

足の大きな筋肉群が鍛えられる事で、

  • 肥満や血行不良が改善
  • 低下した勃起力を回復・向上

させる事ができます。

ですが、別の記事で詳しくお伝えしますが、自転車は乗り方を間違えればEDの原因にもなります。

無理したりやり過ぎたりせず、しっかりと方法を守って行うようにしてください。

参考
男性力がみなぎる本 山中秀男