皮膚科ではどんなAGA治療ができる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

AGAクリニックの数は全国的に見て皮膚科と比べて少ない傾向にあります。

その為、

  • 皮膚科で受けられるAGA治療
  • とAGAクリニックで受けられるAGA治療

の違いが気になる人は少なからずいるでしょう。

この記事では

  • 皮膚科で受けれるAGA治療の内容は?
  • AGAクリニックでは受けれない皮膚科ならでは治療はあるの?
  • 皮膚科のAGA治療のメリットとデメリットは?

などの疑問を解決できるように記事をまとめています。

是非参考にしてみてください。

皮膚科でのスタンダードなAGA治療

皮膚科で基本となる治療方法は第一AGA治療薬である

の薬を使ったAGA治療をしていきます。

フィナステリド系のAGA治療薬のかわりにデュタステリドを有効成分にした薬を使用する場合もあります

  1. フィナステリドでAGAの進行を止め、
  2. ミノキシジルで血行を促進し脱毛ホルモンであるDHTの効果で細胞分裂をやめてしまった毛根細胞に対して働きかけ再び細胞分裂を促します。

 関連記事:AGA治療について

 

皮膚科ならではのAGA治療のケア

治療内容は上記のようにAGAクリニックとベースは同じ物になります。

しかしAGAクリニックと大きく違うところは専門家の目線でしょう。

そもそも日本皮膚科学会の皮膚科専医の認定を行っている機関ですし、その日本皮膚科学会の評価で

はAGAに対する効果とその安全性が担保されている面があります。

頭皮も皮膚なのでその専門家の皮膚科医の知見が聞けるのは大きなメリットでしょう。

また外用ミノキシジルを使用する場合はAGA治療薬の中でも頻発しやすい副作用の中に

  • 炎症
  • かぶれ

などがあります。

この副作用に対しての対応は皮膚科医の方が他の要素が併発する場合もありますので、優れているといえそうです。

 

皮膚科でAGA治療をするメリット

ではここからは、目線を皮膚科やクリニックが出来ることから私達の目線に移して皮膚科で行うAGA治療を評価していきましょう。

頭皮の異常を随時チェックしてくれる

頭皮の炎症は肌バリアが壊れてそこに刺激が与えられることで炎症が起こります。

この状態の時、かなり肌はナイーブな状態であり、AGA治療薬の副作用でない原因で炎症が起こった場合はAGAだけの専門家のクリニックでは対応が遅れてしまうでしょう。

あなたの近くにある可能性が高い

AGAクリニックが全国的に少ないのに対して皮膚科は全国に12436箇所あります。

この数字を全国の43都道府県の数で割るとあなたの県には1000以上の皮膚科があるということになります。

リーズナブルに専門家の意見が聞ける

勿論、薬の料金は保険が適応されずクリニックとほとんど一緒になりますが、そのほかの面が安く済むことがあります

保険が適応されてしまえば大幅な割引になりますので、是非AGAに保険が適応されるときのことを調べてみましょう。

 

皮膚科でAGA治療をするデメリット

皮膚科でのAGAでは

  • その広い医師の専門性
  • 皮膚科の病院という間口の広さ

が逆に特化しきれてないことで起こることがあります。

これは忙しい皮膚科では特に深刻な問題かもしれません。

AGA専門の医療器具が少ない

皮膚科はAGAの専門の医療機関ではありません。

ですので他の皮膚トラブルにも対応しなくてはなりません。

その為、医療器具が限られたものであることが多いです。

最新のAGA治療をフォローしているかが不明瞭

これも上記の医療器具の問題と一緒ですね。

医師の1日の時間は限られています。

それに1日のうちで

  • AGAの患者さんを見る機会
  • 皮膚の問題で病院を訪れる人

はどちらが多いでしょうか?

確実に後者だと思います。

またAGA治療はHARG療法など最新の情報を基に治療を進めることが多いのが特徴的な治療方法です。

顔ダニなど前にはなかった概念をフォローできていない年配の医師は残念ながら存在します。

医師がAGAの症例に触れていない

これもAGA専門でないが故のデメリットです。

どうしても病院にくる患者さんのトラブルはAGA以外に偏ってしまいます。

 

リクエストしてみるとやってくれるかも?

そもそもAGA治療をやっていない病院も多いのですが、病院の場合は医師に

  • 治療方針
  • 使う薬は何を入れる

などの判断が任されている場合が多いです。

病院側のタイミングとの兼ね合いもありますが、一旦聞いてみるのは1つの手段でしょう。

 

まとめ

AGA治療の方法自体はあまり

  • クリニック
  • 病院

では変わりませんが、

  • 専門家の視点
  • AGAの症例を医師が扱っていない

という問題は、

  • クリニックでのAGA治療
  • 皮膚科

両機関の治療では大きく異なります。

是非あなたのライフスタイルに沿った方で、後悔しないAGA治療をやっていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2018-4-10

    ハゲで金儲けするな!薄毛をAGAクリニックや病院で治療する時に覚えておいて欲しいこと

    こんにちは。26歳から徐々にハゲはじめ、AGA治療をして32歳で見事復活を果たした者です。 今…
  2. 2017-10-13

    AGAの全て。原因や治療法、薬の間違った噂が多いので本気でまとめてみた

    男性の悩みの原因でもある「AGA」 AGAって結局なんだ? どんな治療法や費用の相場は? どん…
  3. 2017-10-6

    デュタステリド | フィナステリドとの違いや効果、副作用や耐性について

    デュタステリドはダメ!!! などといって育毛剤や育毛シャンプーに誘導しているサイトとは違い、当…

ピックアップ記事

  1. 2018-4-10

    ハゲで金儲けするな!薄毛をAGAクリニックや病院で治療する時に覚えておいて欲しいこと

    こんにちは。26歳から徐々にハゲはじめ、AGA治療をして32歳で見事復活を果たした者です。 今…
  2. 2017-10-13

    AGAの全て。原因や治療法、薬の間違った噂が多いので本気でまとめてみた

    男性の悩みの原因でもある「AGA」 AGAって結局なんだ? どんな治療法や費用の相場は? どん…
  3. 2017-10-6

    デュタステリド | フィナステリドとの違いや効果、副作用や耐性について

    デュタステリドはダメ!!! などといって育毛剤や育毛シャンプーに誘導しているサイトとは違い、当…
  4. 2017-9-29

    ミノキシジル | 人気外用薬を6種比較!ミノキシジルの効果や副作用など徹底分析

    今回はミノキシジルについて、 また人気薬6種類を徹底比較し、 分かりやすく解説していきま…
ページ上部へ戻る