生え際の脱毛はAGAの証拠?その原因と対策法は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あぁ…生え際が少しさみしくなってきた。

ついに俺もAGAなのだろうか。

生え際に脱毛が生じると、AGAの可能性をイメージして切なくなってしまいますよね。

  • そもそも、どうして生え際の脱毛は起こってしまうのでしょうか。
  • これに対して具体的な対策法はあるのでしょうか。

今回はこれらをテーマにしてお話をしていきたいと思います。

 

生え際の脱毛はAGAの可能性が高い

結論からお伝えしますと、生え際の脱毛はAGAの可能性が高いです。

もちろん生え際の脱毛だから絶対にAGAとすぐに断言するものでもありませんが、

  • 前頭部
  • 頭頂部

から抜け落ちていくことが多いのが、AGAの特徴として挙げられます。

また、AGAになったからといってすぐにゴッソリ髪の毛が抜け落ちるわけではありません。

AGAは徐々に、徐々に進行していき、気がついた時には、アレ?こんなに少なかったっけ?といった具合になるのです。

もちろん、AGAの対策は早いに越したことはないので、

  1. 早期に発見する
  2. 即行動に移す

ことができれば、それだけ回復の可能性も見込めるでしょう。

関連記事:AGA

脱毛の原因とは?

ところでそもそも、AGAによる脱毛はどうして起こってしまうのでしょうか。

ここでは、AGAになるメカニズムについてみていきましょう。

AGAの原因はジヒドロテストステロンと呼ばれる物質にあります。

ジヒドロテストステロンは

  1. 成長期にある健康な髪の毛に対して悪影響を及ぼす
  2. 強制的に脱落期へと移行させてしまう

という特徴があります。

そしてこのジヒドロテストステロンは、

  • 前頭部
  • 頭頂部

に多いとされています。

  • 生え際
  • 頭頂部

からハゲていく人が多いのは、こうしたことが理由だったんですね。

それではジヒドロテストステロンはどのように発生してしまうのでしょう。

ジヒドロテストステロンは、

  • 男性ホルモンのテストステロン
  • 5aリダクターゼと呼ばれる酵素

が結合することによって生成されます。

これらは遺伝にも大きく関連しており、生まれつきAGAになりやすい方というのは実際にいます。

これに加え、普段の生活習慣の質によって、AGAが発症するタイミングに差異が生じるというわけですね。

当然、

  • 脂っこいものばかり食べていたり
  • 睡眠時間が不規則であったり
  • 全く運動をしない

といった具合の生活を続けていると、若くしてAGAになる可能性も高まりますので注意が必要です。

 

脱毛への対策法は?

それでは脱毛が始まってしまったら、どのような対策を取ればいいのでしょうか。

AGAの治療法は様々ですが、オーソドックスな方法として、AGA治療薬について紹介したいと思います。

AGA治療薬の中に含まれる有効成分には、3種類のものがあります。

  • フィナステリド
  • ミノキシジル
  • デュタステリド

です。

カタカナだらけで訳がわからないという方もいるかと思うので、シンプルに示してみましょう。

フィナステリド 脱毛を抑制する守りの作用
ミノキシジル 育毛を促進する攻めの作用
デュタステリド 主に脱毛を抑制する守りの作用に加え、
育毛を促進する攻めの作用も期待できる

これで少しスッキリしましたね。

脱毛を抑制するとありますが、これについて少々補足します。

前述の通り、AGAの原因となるジヒドロテストステロンは、

  • テストステロン
  • 5aリダクターゼ

が結合することで生成されてしまいます。

  • フィナステリド
  • デュタステリド

の作用としては、この

  • テストステロン
  • 5aリダクターゼ

結合を防ぐことにあり、結合を阻害することによって、ジヒドロテストステロンの発生を抑制してくれるのです。

ちなみにAGAの原因であるジヒドロテストステロンが発生しなくなれば、それ以降の脱毛の心配はなくなりますが、完全に脱毛しきった髪の毛が復活するわけではありません

これが、治療を早急に始めるべきだと言われる所以ですね。

脱毛を抑制してくれるフィナステリドの使用でも十分に効果は期待できますが、より早く成果を出したい場合は、

  • フィナステリドとミノキシジルを組み合わせたり
  • フィナステリドからデュタステリドに変える

といった選択肢も一つです。

脱毛を抑制しながら育毛も促進できたら最強じゃないですか。

と思われる方もいるかもしれませんが、有効成分を取り入れたからといって、あぐらをかくべきではありません。

あくまでもAGA治療は、

  • 食事
  • 睡眠
  • 運動

などの生活習慣が良好であることをベースにして行われるべきものであり、薬の成分がすべてをどうこうしてくれる訳ではないのです。

逆に言えば、

  1. 適切な有効成分を摂取し
  2. 質の高い生活習慣を継続

すれば、必ず良い結果がもたらされることでしょう。

何事においても依存せず、まずは自分自身が自立していることが大切だということですね。

関連記事:AGA治療

まとめ

いかがでしたか。

  • 生え際
  • 頭頂部

の脱毛はAGAの可能性が高いです。

専門医による診察を受け、適切な対策を取るようにしましょう。

AGA治療薬を摂取する場合は、3種類の有効成分の違いをしっかりと理解し、自身にマッチしたものを選ぶようにしてください。

もちろん、生活習慣の質を今まで以上に上げていくことも、AGA治療における大切なタスクですよ。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2018-4-10

    ハゲで金儲けするな!薄毛をAGAクリニックや病院で治療する時に覚えておいて欲しいこと

    こんにちは。26歳から徐々にハゲはじめ、AGA治療をして32歳で見事復活を果たした者です。 今…
  2. 2017-10-13

    AGAの全て。原因や治療法、薬の間違った噂が多いので本気でまとめてみた

    男性の悩みの原因でもある「AGA」 AGAって結局なんだ? どんな治療法や費用の相場は? どん…
  3. 2017-10-6

    デュタステリド | フィナステリドとの違いや効果、副作用や耐性について

    デュタステリドはダメ!!! などといって育毛剤や育毛シャンプーに誘導しているサイトとは違い、当…

ピックアップ記事

  1. 2018-4-10

    ハゲで金儲けするな!薄毛をAGAクリニックや病院で治療する時に覚えておいて欲しいこと

    こんにちは。26歳から徐々にハゲはじめ、AGA治療をして32歳で見事復活を果たした者です。 今…
  2. 2017-10-13

    AGAの全て。原因や治療法、薬の間違った噂が多いので本気でまとめてみた

    男性の悩みの原因でもある「AGA」 AGAって結局なんだ? どんな治療法や費用の相場は? どん…
  3. 2017-10-6

    デュタステリド | フィナステリドとの違いや効果、副作用や耐性について

    デュタステリドはダメ!!! などといって育毛剤や育毛シャンプーに誘導しているサイトとは違い、当…
  4. 2017-9-29

    ミノキシジル | 人気外用薬を6種比較!ミノキシジルの効果や副作用など徹底分析

    今回はミノキシジルについて、 また人気薬6種類を徹底比較し、 分かりやすく解説していきま…
ページ上部へ戻る