GHリリーザーって何?

43bfc39dd614decdff31f611a0961473_s

GHリリーザーのGHとはgrowth hormone(成長ホルモン)の略称であり、GHリリーザーは成長ホルモンの分泌を高める栄養素の事を指します。

つまり、一つの成分について言及しているのではなく、成長ホルモンを分泌させる栄養素の総称となります。

同一効果を示す多数の成分を組み合わせる事で相乗効果を得て、成長ホルモンの分泌をより高める事を狙った成分がGHリリーザーです。

GHリリーザーに含まれている主要成分

0824-4

成長ホルモンの分泌を促進する成分として有名なのが、アルギニンシトルリンです。

この2つのアミノ酸以外にも、

  • オルニチン
  • トリプトファン
  • チロシン
  • グリシン

の4つのアミノ酸も成長ホルモンの分泌を高めます。

アミノ酸以外にも、成長や代謝活動に欠かす事のできないビタミンB群やセックスミネラルと呼ばれている亜鉛なども成長ホルモンの分泌を促進します。

GHリリーザーには、これら

  • アミノ酸
  • ビタミン
  • ミネラル

などがバランスよく配合されているのです。

特にアルギニンシトルリンについては、GHリリーザーを含有している精力剤にはほぼ確実に配合されている重要成分であると言えます。

成長ホルモンについて

07885ae7da08e979589135a9cb48954b_s

では、GHリリーザーによって成長ホルモンが増える事で、一体健康と精力アップにはどのような効果を得る事ができるのでしょうか?
その答えを知るためには、成長ホルモンの働きについて理解する必要があります。

成長ホルモンの働き

成長ホルモンはその名の通り、子供の成長に欠かす事のできないホルモンです。

脳下垂体から分泌され、身長を伸ばしたり、骨を形成したりと体全体の成長を促進させます。

さらに成長ホルモンは、大人にとっても重要な働きを示します。

成長ホルモンは下記の通り、若さと健康を保つ上であらゆる代謝の調整を行っており、この働きから「若さのマスターホルモン」とも呼ばれています。

  • タンパク質の合成を促進し、筋肉を増強する
  • 骨の形成を促進する
  • 体脂肪の分解をサポートする
  • コレステロールを低減させる
  • 糖代謝のバランスを整える
  • 体液のイオンバランスを調整する
  • 免疫系を強化する
  • 肌にハリと弾力を与える
  • 食欲を抑制する
  • 他のホルモンと相互作用する

成長ホルモンが不足すると生じる体の不調

体の成長促進を担い、あらゆる代謝活動に関与する事で人体を若々しく維持・機能させる成長ホルモンですが、この成長ホルモンが不足する事で身体には大きな健康トラブルが発生してしまいます。

成長ホルモンの不足によって現れる身体症状は以下の通りとなります。

  • 低身長症となる(子供)
  • コレステロールが増加する
  • 心臓の機能が衰える
  • 糖尿病のリスクが高まる
  • 肥満になりやすくなる
  • 骨粗鬆症のリスクが高まる
  • 生活習慣病のリスクが高まる
  • 筋肉量が減り、運動機能が低下する
  • 肌が荒れる
  • 疲れやすくなる
  • 免疫力が低下し、傷が治りにくくなる
  • 血行が悪くなる

ご覧の通り、成長ホルモンが不足する事で、体のありとあらゆる機能が衰えるだけではなく、病気のリスクが高まり、生命が危機に瀕してしまうのです。

そして、残念な事に、成長ホルモンは脳腫瘍などの病気以外にも加齢によって生成量が低下し、40代ではピーク時の半分程度にまで減少してしまうのです。

この事からもGHリリーザーの重要性が伺えます。

成長ホルモンが不足すると生じる精神の不調

そして、成長ホルモンの不足は、精神面にも大きな影響を与えます。

成長ホルモンの生成量が低下する事で、生じる精神トラブルは以下の通りとなります。

  • 情緒不安定になり、気分の振り幅が大きくなる
  • 集中力が持続できない
  • やる気が起きずに、落ち込みやすくなる
  • 孤立感を感じる
  • 記憶力が低下する
  • イライラが止まらない
  • 性欲が低下する

成長ホルモンが不足すると、気持ちにも活力がなくなって日常生活を上手に送れなくなり、生活の質が悪化してしまうのです。

そして、忘れてはならないのが、性欲の低下です。

精力全体が落ち込み、上記の症状に心当たりのある方は、もしかすると成長ホルモンの分泌低下が原因になっているかもしれないのです。

成長ホルモンと精力の関係

そして、皆様が一番気になるのは、やはり成長ホルモンと精力の関係ではないでしょうか。

成長ホルモンの分泌が低下すると精力が総合的に低下するのは、事実です。

直接的な作用は未解明な部分が多いですが、間接的にでも十分成長ホルモンと精力の関係を説明する事は可能です。

筋肉量の低下でテストステロンが減少する

一つ目が、筋肉量の低下による男性ホルモンの減少です。

成長ホルモンは筋肉を増強させる作用があるため、成長ホルモンが低下すると筋肉量も減少します。

実は男性ホルモンであるテストステロンは、筋肉の刺激によって分泌が促進されます。

そのため、筋トレなどを適度に行う事で、テストステロンを増やし、精力が実現できます。

つまり、テストステロンの分泌を増やして精力をアップさせるためには、成長ホルモンの分泌を促進して筋肉を増強する事が有効なのです。

血流の低下で勃起力が落ちる

勃起力に必要なのは、血流量の増大です。

しかし、成長ホルモンが減少すると、コレステロールの増加で血液がドロドロになり、心臓の機能低下で十分な量の血液を全身に届けられなくなります。

GHリリーザーで成長ホルモンを増やす事は、血流量の増大に繋がり、ひいては勃起力の向上に繋がるのです。

GHリリーザーの効果

4a9e2f804d71711afc80863a4cbcdeb7_s

GHリリーザーは、成長ホルモンの量を増加させる事で、健康と精力に大きな効果をもたらします。

GHリリーザーの摂取で得られる効果は次の通りとなります。

  • 精液量の増加
  • 性欲の向上
  • 不妊症の改善
  • 勃起力の改善
  • 体の老化防止
  • 精神の安定
  • 生活習慣病の予防
  • 免疫力の強化
  • 美肌の維持

特に不妊症に関しては、男性の精力アップ効果だけではなく、女性にも効果が報告されており、実際に不妊症の治療目的で取り入れている方も多くいらっしゃいます。

GHリリーザーの副作用

PAK75_ipaddoctor20141025131129_TP_V

GHリリーザーは、各々の成分が精力剤にバランスよく配合されているため、用量さえ守れば副作用の心配は必要ありません。

成長ホルモンを注射で直接投与する治療においては、稀にむくみや関節痛、肝障害、脱力感などの副作用が表れます。

一方で、GHリリーザーは間接的に成長ホルモンを増やすため、これらの副作用についても過度に心配する必要はないでしょう。

しかし、アルギニンや亜鉛などには過剰摂取による副作用があるため、GHリリーザーにおいても過剰摂取は控えましょう。

まとめ

成長ホルモンは精力アップはもちろんの事、若々しく健康に生活するためのキーポイントとなる重要なホルモンです。

そのため、成長ホルモンの量が低下し、活力の衰えや精力全体の停滞が気になる方には、GHリリーザーは有効となるでしょう。