外用として使われるミノキシジルはどんな効果がある?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ミノキシジルには

  • 外用
  • 内服

とがあります。

医薬品として厚生労働省から公的にお墨付きを得ているのは外用のミノキシジルだけで内服ミノキシジルは、今のところ日本国内で認可はおりていません。

用途が違うので勿論、この2つの効果には違いがあります

果たしてどちらが効果的なのでしょうか?

今回はこの違いに焦点をあてながら、外用ミノキシジルの効果をまとめていきます。

どうぞ参考にしてみてください。

外用ミノキシジル効果は?

効果の種類は、

  • 外用
  • 内服

では違いはありません。

その発毛効果は大きく分けて2つです。

  • 血流の改善
  • AGAで休眠状態にある毛根細胞の活性化

の2つです。

  • 外用
  • 内服

で違うのは、

  • 効果の程度
  • 効果の範囲

です。

内服のほうが直接血液に溶けて全身に行き渡るため効果が高いです。

しかしその高い効果の為に副作用もあり日本では未認可です。

しかし、

  • 病院
  • AGA専門のクリニック

で処方してくれるところもありますし、個人輸入で手に入れることもできます。

一方、外用は内服に比べると効果も少し劣りますが効果の範囲も全身ではなく頭皮幹部とその周辺だけと限定的です。

その分、コントロールしやすいともいえますね。

 

外用ミノキシジルの効果による初期症状

ミノキシジルをとり始めはAGAの脱毛ホルモンによって休眠状態にあった毛根細胞が急激な活性化に耐え切れず抜けてしまうという症状が現れます。

この症状は一見発毛においてはマイナスの症状のようですが、いわゆる「発毛のいい兆候」ですので、焦って使用をとめてしまうのはもったいないです。

決して、抜け毛が酷くなったとミノキシジルを使用するのをやめないようにしましょう。

それから生えてくるのは以前よりいいコンデションの毛髪である可能性が高いです。

 

ミノキシジルの外用と内服の副作用の違い

副作用は効果の高さと表裏一体ですので副作用も外用のほうが内服と比較すると小さいです。

また内服ミノキシジルのほうは血液に溶けてダイレクトに血流に影響を与えるため心臓に負担をかかることがあり、外用ミノキシジルの方は直接幹部に塗るため塗った患部の頭皮に炎症を起こしやすいという副作用の特徴もあります。

関連記事:外用ミノキシジルの副作用

 

外用ミノキシジルの効果を最大化する使用タイミング

ミノキシジルは1日に2回つけるのが効果的ですのでオススメです。

タイミングは

  • お風呂の後
  • 朝整髪料をつける前

がいいと思います。

なぜなら、お風呂でシャンプーが終わった後は毛穴がきれいになっている状態なので、直接毛穴にミノキシジルを届けることができます。

また朝整髪料をつける前にミノキシジルをつける理由は、この順番を逆にしてしまうと整髪料がバリアになってしまいミノキシジルの効果が半減してしまうからです。

 

外用ミノキシジルの問題点

ミノキシジルは皮膚から吸収されますが、その皮膚に傷がついていたりするとそこから過剰なミノキシジルが吸収されて

  • 炎症
  • かぶれ

を起こしてしまうことがあるのです。

またミノキシジルを使用した直後の血流改善作用が出ている時に、強度の高い筋トレなどの運動でさらに血流を促してしまうと血流がオーバーヒートしてしまいます。

そして、

  • めまい
  • 頭痛

を引き起こしてしまうことがあります。

以上大きく分けて2点が問題点としてあげられるので、

  • 外用ミノキシジルを使う前の頭皮のコンディション
  • 外用ミノキシジルを使った後の運動

には気をつけましょう。

 

外用ミノキシジルの濃度は何パーセントを選べば効果的なの?

この濃度が万人に最適だという濃度はありません。

確かに、ミノキシジルは濃度が高ければ高いほど効果がでます

しかし、効果の高さに比例して副作用も出てきやすくなるので自分にあったものをチョイスするのが大事です。

  • 専門家に話しを聞いてアドバイスを聞いてみたり、
  • 濃度が低いミノキシジルから使っていく

などしてみると比較的安全でしょう。

 

ミノキシジル耐性がつき、効かなくなる

どの医薬品にもそうですが、その医薬品に対する体の耐性が高くなり効果が減退してしまうときがやってきます。

この現象は

  • 人の耐性の有無
  • 薬品の種類
  • 耐性が構成された過程

によって作られているのです。

ではミノキシジルへの耐性がついてしまった場合、1番効果的なのは「一旦、ミノキシジルの使用をとめてみる。」ということです。

1~2ヶ月あけてみることで効果がまた戻るといわれているので、外用ミノキシジルの効果が減退した場合は試してみてほしいです。

 

まとめ

外用ミノキシジルは日本やアメリカで医薬品として認可された発毛成分です。

そして薄毛に一定の効果があることが分かっています。

そして他の薬品同様、効果があるものはその分副作用もあります。

副作用を完全に消すことは難しいですが、うまく付き合っていきながら発毛効果のあるミノキシジルを使って薄毛を攻略しましょう。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2017-3-16

    【実験】TENGAを15種類、全部使ってランキングにしてみました。

    「膣内射精障害」って知ってますか? 床オナをしている AVの見過ぎ …
  2. 2016-12-8

    コンドーム9種類の強度・感度・ニオイ・つけやすさを比較しランキングにしました。

    精力アップする上で 「気持ち良かった!」 といういい経験は非常に大事です。 いい思…
  3. 2016-9-30

    【インタビュー】 精力剤の帝王『あかひげ薬局』が語る精力アップの秘訣!(生涯保存版)

    ある酔っぱらった女性から 「てめぇのチンコはナマコか?こんにゃくゼリーか?ほっそい松茸かぁ…

ピックアップ記事

  1. 2017-3-16

    【実験】TENGAを15種類、全部使ってランキングにしてみました。

    「膣内射精障害」って知ってますか? 床オナをしている AVの見過ぎ …
  2. 2016-12-8

    コンドーム9種類の強度・感度・ニオイ・つけやすさを比較しランキングにしました。

    精力アップする上で 「気持ち良かった!」 といういい経験は非常に大事です。 いい思…
  3. 2016-9-30

    【インタビュー】 精力剤の帝王『あかひげ薬局』が語る精力アップの秘訣!(生涯保存版)

    ある酔っぱらった女性から 「てめぇのチンコはナマコか?こんにゃくゼリーか?ほっそい松茸かぁ…
  4. 2016-5-2

    精力剤 | 国内の精力剤を一覧にしました。ランキングもあるよ!

    日本国内にある効果のある精力剤のみをピックアップしランキングにしました。 精力を上げたい! …
ページ上部へ戻る