外用として使われるミノキシジルはどんな副作用がある?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

医薬品で効果が高いものは、その効果が高ければ高いほど副作用があります。

逆に言えば副作用が全くない医薬品は効果がないとも言えるでしょう。

ミノキシジルはきちんと効果が医薬品として認可された成分であり、高い効果が見込めるからこそ副作用もあります。

日本皮膚科学会(2017年)のガイドラインによるとミノキシジルの内服は有効性がなく、危険性などが十分検証されていないためおすすめできません。とされています。
しかし外用ミノキシジルであれば日本でも厚生労働省から認可されています。
ミノキシジルをAGA治療で使用する場合は内服薬ではなく、リアップなどの外用ミノキシジルを使用するのがおすすめです。

ここではミノキシジルの副作用の種類とそのコントロールの仕方をまとめました。

薄毛の対策にミノキシジルを取り入れる前に、副作用をきちんと把握しておきましょう。

副作用と表裏一体。ミノキシジルの基本的な効果は?

ミノキシジルは

  • 血流の改善効果
  • AGAで休眠状態にある毛根細胞の活性化

の大きく分けると2つの効果があります。

この2つの薄毛への効果の代償として、次のような9つの副作用が起こることがあります。

関連記事:外用ミノキシジルの効果

 

副作用の種類

副作用の症状は次のようなものがあります。

炎症、肌荒れ

外用ミノキシジルで一番多い副作用です。

副作用の範囲はミノキシジルをつけた所およびその周辺と限定的になることが多いです。

特に皮膚が傷ついているとミノキシジルが吸収されすぎてしまい、

  • 炎症
  • 肌荒れ

を起こしやすくなります。

ぼんやりする

ミノキシジルは以前、血圧降下剤として使用されていました。

ミノキシジルを使用すると血管が拡張され、流れる血液の量が多くなるのですが、その増加した血液のためにボーっとのぼせたような症状になることがあります。

頭痛、めまい

この頭痛やめまいは上の「ぼんやりする」という副作用の程度がひどい副作用です。

明らかに正常よりも多くの血液が頭部にいってしまっている状態です。

多毛症

そもそもミノキシジルは毛を生やす成分です。

そのミノキシジルが全身に回ることで頭皮だけでなく全身の毛が多くなってしまう症状になります。

赤ら顔、皮膚の潮紅

この症状も血流が増えたことで起こる副作用です。

頭部の血液が増えて、そのせいで顔が赤くなってしまうことがあります。

血圧の低下

これはミノキシジルが血圧降下剤として使われていましたので、当たり前といえば当たり前なのですが、ミノキシジルを発毛薬と見た場合、この作用は主要作用でない副作用になります。

動悸、息切れ

流れる血液の量が増やすために、心臓はより多くの血液を全身に送ります。

そのため心臓に負担がかかり、

  • 動悸
  • 息切れ

につながってしまいます。

ニキビ、肌荒れ

血流の増加に伴って新陳代謝も活発になります。

そのに結果現れる症状です。

臓器の機能低下

ミノキシジルは医薬品です。

そしてミノキシジルの

  • 分解
  • 吸収

は臓器で行われます。

一時的ならば全く問題はないのですがミノキシルの使用はきちんとした効果が出るには中から長期の時間がかかります。

その為、臓器に負担がかかってしまい臓器の機能低下が起こってしまいます。

 

初期症状はミノキシジルの副作用?

ミノキシジルの初期作用には初期脱毛というものがあります。

これはAGAによって休眠状態である毛根細胞が急激に活性化されることでおこります。

確かにこれは主要な作用ではないので副作用ともいえますが、いい方向に向かっている兆候反応ともいえるので焦って使用をやめないようにしましょう。

 

ミノキシジルと運動で起こる副作用

ミノキシジルも運動も血流の増加を促進しますが、お互いの血流を増加させる効果がバッティングしてしまうと血流がオーバーヒートしてしまい、

  • めまい
  • 頭痛

が起こることがあります。

ミノキシジルと運動の血流を促進する効果がバッティングしてしまうのを防ぐ為に

  • 運動後30分ほど時間を空けたり
  • 心拍数が上がる無酸素運動や筋トレでなく有酸素運度を選んだり

することが理想的です。

 

ミノキシジルによる副作用を起こしやすい生活習慣は?

人によってミノキシジルの副作用を起こしやすい人とそうでない人がいますが、その人達の共通点は下記のようなものです。

  • 喫煙者
  • 過剰な飲酒をしてしまう
  • 揚げ物が好きで週に3回は食べる
  • 水を飲まない
  • 階段を上っただけで息切れしてしまう

など、血液がドロドロな人に当てはまる習慣がそのままミノキシジルの副作用を起こしやすい人当てはまるといわれています。

血流が悪い状態で心臓のポンプ機能を促進させてしまうと、体に負担がかかり副作用が出やすくなるのです。

  • 野菜

などを積極的に摂取して、血液をサラサラなコンディションのいい状態にしておいて副作用が出にくい状態にしておきましょう。

 

まとめ

外用ミノキシジルでは

  • 皮膚の炎症
  • めまい

などが副作用として起きることがあります。

ミノキシジルは薄毛改善に効果があるからこそ、一方で副作用もあるのです。

生活習慣を整えて副作用が重篤なものにならないように気をつけましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2018-4-10

    ハゲで金儲けするな!薄毛をAGAクリニックや病院で治療する時に覚えておいて欲しいこと

    こんにちは。26歳から徐々にハゲはじめ、AGA治療をして32歳で見事復活を果たした者です。 今…
  2. 2017-10-13

    AGAの全て。原因や治療法、薬の間違った噂が多いので本気でまとめてみた

    男性の悩みの原因でもある「AGA」 AGAって結局なんだ? どんな治療法や費用の相場は? どん…
  3. 2017-10-6

    デュタステリド | フィナステリドとの違いや効果、副作用や耐性について

    デュタステリドはダメ!!! などといって育毛剤や育毛シャンプーに誘導しているサイトとは違い、当…

ピックアップ記事

  1. 2018-4-10

    ハゲで金儲けするな!薄毛をAGAクリニックや病院で治療する時に覚えておいて欲しいこと

    こんにちは。26歳から徐々にハゲはじめ、AGA治療をして32歳で見事復活を果たした者です。 今…
  2. 2017-10-13

    AGAの全て。原因や治療法、薬の間違った噂が多いので本気でまとめてみた

    男性の悩みの原因でもある「AGA」 AGAって結局なんだ? どんな治療法や費用の相場は? どん…
  3. 2017-10-6

    デュタステリド | フィナステリドとの違いや効果、副作用や耐性について

    デュタステリドはダメ!!! などといって育毛剤や育毛シャンプーに誘導しているサイトとは違い、当…
  4. 2017-9-29

    ミノキシジル | 人気外用薬を6種比較!ミノキシジルの効果や副作用など徹底分析

    今回はミノキシジルについて、 また人気薬6種類を徹底比較し、 分かりやすく解説していきま…
ページ上部へ戻る