処方されるフィナステリドの薬価や薬代を節約する方法は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

AGA治療のコストは誰しもが気になることではないでしょうか?

この記事は

  • 薬価とは?
  • フィナステリド系治療薬の値段について

を中心にまとめています。

長期的にお金がかかるAGA治療ですのでコスト面の知識はしっかり抑えておきましょう。

薬価とは?

病院の薬で公的な価格のことです。

国(厚生労働省)がこの価格を決め「価格基準」と呼ばれる薬の価格表に各薬の値段「薬価」を掲載していきます。

医師はこの表に掲載されている薬を医療保険が適応されるにはこの中から使用する必要があります

この範囲で医療をすることで私達の保険が適応されるかどうかが決まります。

 

保険の適応はされるの?

結論から言いますとフィナステリド系のAGA治療薬は保険が適応されません

なぜならプロペシアをはじめとするフィナステリド系の医薬品がこの国の価格表に載っていないからです。

ですので現状ではフィナステリド系のプロペシア

  • AGAに対する効果は認められているものの
  • 保険の適応がされていない

といった状態であり、薬価はなく医者の決定で値段が決められています

何事にも適正価格が他の物との比較で決まっていくので、フィナステリド系医薬品も

  • 他の病院
  • AGAクリニック

との比較で大体の価格が決まっています。

 

フィナステリド系のAGA医薬品の値段は?

フィナステリド系のAGAの治療薬の代表的なものはプロペシアです。

プロペシアの値段は勿論、各病院で差があるのですが1錠当たり230円~290円になります。

※病院で処方してもらう場合は、

  • 他にもミノキシジルなどの併用薬を出される
  • 初診料や診察にかかる費用がある

ので治療中にかかる平均的な費用は上がるでしょう。

 

薬の代金を下げるには?

薬の料金は医師との

  • 相談
  • 工夫

によって少しですが下げることが出来ます。

それは次の4つです。

ジェネリックを使用する

これは多くの人が一度は考えることではないでしょうか?

薬によってジェネリックにした時の値下がりの幅も違うのですがフィナステリド系の場合210円~270円と約20%と費用をカットすることが出来ます。

やり方は簡単で診療の際にお医者さんに「ジェネリック薬ありますか?」と聞くだけです。

その病院で取り扱いがあれば処方してくれるはずです。

ジェネリックが気にならないのであれば、簡単なのでやってみましょう。

薬を多くもらう

これは診察料など診察を受けるとかかる薬以外のもろもろの費用を下げるという方法です。

タイミングとしては

  • 薬の経過
  • 治療の経過

を診る序盤はこれは避けた方がいいのです。

  • 治療の進行が落ち着いている
  • 薬の濃度も決まっている
  • 効果も表れている

時は試してもいいかもしれません。

方法は薬を沢山一度にもらうだけです。

AGAにかかる薬代以外をカットして総合的な費用を減らすやり方ですね。

院内処方を利用する

診察が終わり処方箋をいただくと思うのですが、これには薬剤師の手間賃である調剤料がかかります。

これを院内処方にすることで少し安くすることが出来ます。

院内に置いてある薬が少ないので出来ない病院もありますが、院内で処方してもらうことが出来れば費用もですが、薬局の待ち時間もカットできますよ。

お薬手帳をきちんと持っていく

これは2016年の4月から導入された制度で一度もっていくと40円安くなります

節約できる金額は微々たる物ですがAGAの治療は長期間にわたりますので長い目で見ると違いが出てくるでしょう。

 

フィナステリドのジェネリック

先発医薬費いわゆるオリジナルであるフィナステリド薬のプロペシアの権利が切れ今はジェネリックを買うことが出来ます。

代表的ものは次のようなものです。

  • プロペシアジェネリック(ファイザー)…210円~270円
  • フィナステリド錠サワイ(沢井製薬)…180円~200円

ファイザーのほうが外資でネームバリューがあるせいでしょうか。

値段が高く設定されています。

ジェネリックは全く同じ効果ではないですが、

  • 同じ有効成分を使用しており
  • 同等の効果が認められています。

関連記事:AGA治療のジェネリック薬

 

フィナステリドの個人輸入

これがもっともフィナステリド系のAGA治療薬を購入する方法でしょう。

インドの会社のフィンペシアは100錠で3000円弱の値段で買うことができます。

しかし、個人で買う場合は自己責任が基本になりますので、

  • 効果
  • 副作用

の両方を考慮しながら使用していきましょう。

関連記事:フィナステリドについて

 

まとめ

フィナステリド系のAGA治療薬はAGAに対して効果はあるのですが、公に認可されていないので薬価はありません

現在では医師によって決められる値段がそのまま薬の値段になっており、かかる費用は各病院によってまちまちになりますが、ある程度の相場は存在します。

うまくそれを把握した上でAGAの治療を行っていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

いまのあなたにおすすめ

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2017-10-24

    AGA治療の闇。AGAクリニックに騙されないように少しでも知ってほしいこと。

    今回は「AGA治療の闇」について言及していきたいと思います。 AGAクリニックは国内で増加傾向…
  2. 2017-10-13

    AGAの全て。原因や治療法、薬の間違った噂が多いので本気でまとめてみた

    男性の悩みの原因でもある「AGA」 AGAって結局なんだ? どんな治療法や費用の相場は? どん…
  3. 2017-10-6

    デュタステリド | フィナステリドとの違いや効果、副作用や耐性について

    デュタステリドはダメ!!! などといって育毛剤や育毛シャンプーに誘導しているサイトとは違い、当…

ピックアップ記事

  1. 2017-10-24

    AGA治療の闇。AGAクリニックに騙されないように少しでも知ってほしいこと。

    今回は「AGA治療の闇」について言及していきたいと思います。 AGAクリニックは国内で増加傾向…
  2. 2017-10-13

    AGAの全て。原因や治療法、薬の間違った噂が多いので本気でまとめてみた

    男性の悩みの原因でもある「AGA」 AGAって結局なんだ? どんな治療法や費用の相場は? どん…
  3. 2017-10-6

    デュタステリド | フィナステリドとの違いや効果、副作用や耐性について

    デュタステリドはダメ!!! などといって育毛剤や育毛シャンプーに誘導しているサイトとは違い、当…
  4. 2017-9-29

    ミノキシジル | 人気薬を8種比較!内服&外用の効果や副作用など徹底分析

    今回はミノキシジルについて、また人気薬8種類を徹底比較し、分かりやすく解説していきます! そもそも…
ページ上部へ戻る