フィンペシアとプロペシアはどっちの方がメリットが多い?切り替えのタイミングは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

AGA治療薬として効果的と言われている

ですが、この2つの薬のどちらが良いのかと悩んでいる人は多いと思います。

  • 薄毛
  • 抜け毛

に悩んでいるからこそ、メリットの多い方を試したいと思うのは当たり前のことです。

今回はどちらがメリットが多いのか見ていきます。

また、薬を切り替えるのであればどのタイミングが良いのかも合わせて紹介していきますので、薬を切り替えたいと考えている方必見です。

フィンペシアとプロペシアのメリットは??

  • フィンペシア
  • プロペシア

がどのような違いがあり、メリットに関しても何が違うのか知らない人も多いと思います。

2つのメリットを比べて、どちらがメリットが多いのか見てみましょう。

プロペシアのメリット

プロペシアはAGA治療に効果的と言われている成分であるフィナステリドが主成分となる治療薬となります。

フィナステリドがAGAの進行に関わるホルモンを抑制してくれる効果があるため、

  • 薄毛
  • 脱毛

進行を防ぎます

関連記事:フィナステリドについて

国に認可されている治療薬

プロペシアは日本では2005年より正式に認可されているAGA治療薬となります。

そのため正式な薬となるため

  • 安心
  • 信頼感

があることが最大の特徴と言えます。

クリニックや病院で処方される

国で認可されている薬だからこそ、

  • クリニック
  • 病院

で処方してもらうことが出来ます。

AGA治療に対する相談を病院で行うことで、AGAに対する悩みに対処しながら薬を処方してもらうことが出来るのです。

しかも病院で処方されるということは、

  • 薬による副作用
  • 体に合わない

といったことがあっても病院で診療してもらうことが出来ます。

フィンペシアのメリット

フィンペシアはインドの製薬メーカーが製造しているプロペシアのジェネリック薬品となります。

厳密にいうとジェネリック薬品ではなく、プロペシアを真似した製品となります。

インドでは特許が切れる前から他の薬品の模倣出来るようになっており、特許のある薬品と同様の薬品が低価格で販売されているのです。

そのため、フィンペシアはプロペシアと同じである主成分のフィナステリドが配合されています。

低価格が魅力

フィンペシアはプロペシアに比べると非常に価格が魅力的です。

国に認可された薬ではないことから、プロペシアの10分の1の価格で購入することが出来るのです。

低価格だからといって効果が低いわけではなく、効果に差はほとんどありません

非常に低価格なので、予算的に低価格で納めたいという方には嬉しい価格です。

ただし低価格だからこそ偽物も出回っているので、購入の際はしっかりと信頼できるショップでの購入をお勧めします。

⇒プロペシアを買いたい方!本日の最安値最安値はこちら!

⇒フィンぺシアを買いたい方!本日の最安値はこちらこちら!

フィンペシアとプロペシアはどちらがメリットが多い?

成分としては差がないので、どちらもAGA治療には効果的な薬です。

メリットとしては

  • 安心感
  • 信頼感

などのある認可が降りているプロペシアがメリットが多いようです。

しかし価格面では、はるかにフィンペシアのメリットが大きく感じます。

  • 初めて薬を服用する方でしたらプロペシアを病院で処方してもらう方が安心です。
  • AGA治療をすでに行っている方は価格の安いフィンペシアを試すことも良いでしょう。

関連記事:AGA治療について

 

薬を切り替えるタイミングは?

今現在プロペシアを服用している人が、フィンペシアへと切り替えたい場合はどのタイミングで切り替えれば良いのでしょうか。

薬を切り替えるタイミングとしては半年~1年ほど経過してからでしょう。

これはプロペシアの効果が感じられるようになるのが、最低半年以上の服用と言われているからです。

これはフィンペシアを服用している人がプロペシアへと切り替える時も同様です。

服用を始めて数カ月では、自分の体質に薬が合っていて効果が得られているのかが分からないからです。

これから初めてAGA治療をされる方は、まず病院に行ってプロペシアを処方してもらって半年ほど様子を見ると安心感があります。

その後低価格のフィンペシアに切り替えていけば、薬のコストが抑えられるので費用的に負担が少なくなります。

また薬を切り替えて半年くらいで効果が見られるようでしたら、そのままフィンペシアの服用を継続していけばいいでしょう。

プロペシアにしてもフィンペシアにしても、長期服用によって効果が得られる薬ですので、

  • 自分の体質
  • 効果
  • 費用

と見合わせて使用するようにしてください。

 

まとめ

  • プロペシア
  • フィンペシア

どちらもインターネットでの購入が可能となっています。

個人輸入しているサイトも多数ありますが以下のサイトで成分鑑定済みの信頼できる薬を購入すれば、成分への偽りもないので安心して服用が出来ます。

参照:AGA治療薬の個人輸入ナビ

まずは自分が服用して効果が出るかどうかが大切ですので、どちらの薬を服用するにしても必ず半年以上は服用してみてから様子を見るようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2018-4-10

    ハゲで金儲けするな!薄毛をAGAクリニックや病院で治療する時に覚えておいて欲しいこと

    こんにちは。26歳から徐々にハゲはじめ、AGA治療をして32歳で見事復活を果たした者です。 今…
  2. 2017-10-13

    AGAの全て。原因や治療法、薬の間違った噂が多いので本気でまとめてみた

    男性の悩みの原因でもある「AGA」 AGAって結局なんだ? どんな治療法や費用の相場は? どん…
  3. 2017-10-6

    デュタステリド | フィナステリドとの違いや効果、副作用や耐性について

    デュタステリドはダメ!!! などといって育毛剤や育毛シャンプーに誘導しているサイトとは違い、当…

ピックアップ記事

  1. 2018-4-10

    ハゲで金儲けするな!薄毛をAGAクリニックや病院で治療する時に覚えておいて欲しいこと

    こんにちは。26歳から徐々にハゲはじめ、AGA治療をして32歳で見事復活を果たした者です。 今…
  2. 2017-10-13

    AGAの全て。原因や治療法、薬の間違った噂が多いので本気でまとめてみた

    男性の悩みの原因でもある「AGA」 AGAって結局なんだ? どんな治療法や費用の相場は? どん…
  3. 2017-10-6

    デュタステリド | フィナステリドとの違いや効果、副作用や耐性について

    デュタステリドはダメ!!! などといって育毛剤や育毛シャンプーに誘導しているサイトとは違い、当…
  4. 2017-9-29

    ミノキシジル | 人気外用薬を6種比較!ミノキシジルの効果や副作用など徹底分析

    今回はミノキシジルについて、 また人気薬6種類を徹底比較し、 分かりやすく解説していきま…
ページ上部へ戻る