フィンペシアとプロペシアの効果の違いは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

のどちらも、AGA治療ではフィナステリド系のAGA治療薬として使用されるのでその用途自体はほとんど同じです。

では

  • この2つの医薬品は一体どんな点が違うのでしょうか?
  • また状況に応じた使い分けが求められるのでしょうか?

この記事は

  • フィンペシア
  • プロペシア

の違いについてまとめた記事です。

参考にしてみてください。

フィンペシアとプロペシアの効果の違いは?

  • フィンペシア
  • プロペシア

の違いを次の3つの点から解説していきます。

かかるコストに違い

プロペシアのコピー商品がフィンペシアになります。

またフィンペシアは日本国内ではなく外国資本によって製造されています。

その為AGA治療にそれぞれを導入するコストはかなり差があります。

具体的に見ていきましょう。

医薬品名 価格(円/1錠)
プロペシア 230~290
フィンペシア 30

上記のようにプロペシアは先発のオリジナル医薬品なのでフィンペシアと比較すると約10倍もの価格差があります。

この1錠あたりの価格差がそのままそれぞれを使用した場合のAGA治療のコストに反映されてしまいます。

生産国の違い

  • プロペシアはアメリカのメルク社が開発した薬
  • フィンペシアはインドのシプラ社が製造した薬

です。

価格の低さからの消費者の中にはインドで製造された薬ってどうなの?という人もいらっしゃると思います。

しかしシプラは新薬開発さえしていないものの、コストを抑えて大量に製造する技術には定量があるようです。

この大量生産の例としては途上国へのHIVの治療薬の製造などが挙げられます。

発がん性のあるコーティング剤の違い

発がん性のコーティング剤の使用が心配されていたのはフィンペシアです。

しかし実際はフィンペシアに使われていた発ガン性の物質はハムなどにも使われているものですし、量もコーテング剤に使用されているだけなのでごく少量でほとんど安全といえるものです。

今ではアメリカを含む国々の世論でも問題になったせいかフィンペシアの発がん性物質は取り除かれ、違うコーティング剤が使用されています。

 

フィンペシアとプロペシアの共通の有効成分フィナステリドとは?

フィナステリドはAGAの治療薬であり、その効果は日本皮膚科学会から「A オススメできる」をもらっているほどにAGA治療に効果的なものです。

フィナステリドの具体的な効果としては、同じAGA治療薬のミノキシジルが発毛を促す「攻めのAGA治療薬」だとするとフィナステリドはAGAの蒸す下の進行を止める「守りのAGA治療薬」として使用されます。

このように用途の違いからフィナステリド系のAGA治療薬とミノキシジルが同時に処方されることが多いです。

関連記事:フィナステリドについて

 

プロペシアを使用するメリットは?

プロペシアをフィナステリド系のAGA治療としてチョイスするメリットはやはり先発医薬品ですので安心して使えることです。

  • 病院
  • AGA専門のクリニック

でも使用されているため医薬品そのものについての不信感はほとんどないでしょう。

一方デメリットは治療コストが一番かかってしまうということです。

これには先発の医薬品ということで

  • 開発費
  • 広告費

がこの中に含まれているのでしょうがないかもしれません。

⇒プロペシアを個人輸入する

 

フィンペシアを使用するメリットは?

フィンペシアをAGA治療薬として選ぶメリットとしてはプロペシアのデメリットであったコスト面を大きく抑えられることです。

1/10の値段でフィナステリドの値段を抑えれることができることは長期間にわたるAGAの治療では相当魅力的でしょう。

⇒フィンペシアを個人輸入する

 

ジェネリックの使用の留意点

コピー商品以外に安いくてほぼ同等の効果が得られるジェネリック医薬品ですが、やはり先発医薬品と違う面も多く存在します。

その違いは次のような点です。

  • 主成分は同じですが添加物が違う
  • 有効性の試験はありますが一方で安全性の試験はない
  • 先発薬と比較して統計的に効果が同じ

どれも先発医薬品を比較すると少し不安になってしまう点はないでしょうか?

とはいっても医薬品の領域は製造にとても大きなお金が動く分野です。

その為、何か問題を起こして製造できない状態に陥ってしまうと会社として多大な負債を産むことになってしまいます。

また重篤な被害を出すことでの代償金も大きなものになりますので、かなり力を入れて試験をしているのも確かです。

この両方の面を考慮に入れながらジェネリックを今一度考えてみるのもいいでしょう。

 

海外ジェネリックの使用の留意点

ではジェネリックの中でも海外企業のジェネリック医薬品の信憑性はどうなのでしょうか?

日本国内のジェネリックの他にも今ではインターネットの広がりから多くの海外ジェネリックが使える環境にあります。

  • 海外ジェネリックを購入するには個人輸入が基本
  • 基本的に使用は自己責任

となります。

もし問題が出た場合には、すぐに医者や専門家に相談するようにしましょう。

 

まとめ

フィンペシアは

  • 先発のプロペシアの海外ジェネリックであり、
  • AGA治療のコストを大きく抑えることができます

しかし使用の際には自己責任がかなり大きい割合でともないますので、今一度よく考えた上で使用しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2017-10-24

    AGA治療の闇。AGAクリニックに騙されないように少しでも知ってほしいこと。

    今回は「AGA治療の闇」について言及していきたいと思います。 AGAクリニックは国内で増加傾向…
  2. 2017-10-13

    AGAの全て。原因や治療法、薬の間違った噂が多いので本気でまとめてみた

    男性の悩みの原因でもある「AGA」 AGAって結局なんだ? どんな治療法や費用の相場は? どん…
  3. 2017-10-6

    デュタステリド | フィナステリドとの違いや効果、副作用や耐性について

    デュタステリドはダメ!!! などといって育毛剤や育毛シャンプーに誘導しているサイトとは違い、当…

ピックアップ記事

  1. 2017-10-24

    AGA治療の闇。AGAクリニックに騙されないように少しでも知ってほしいこと。

    今回は「AGA治療の闇」について言及していきたいと思います。 AGAクリニックは国内で増加傾向…
  2. 2017-10-13

    AGAの全て。原因や治療法、薬の間違った噂が多いので本気でまとめてみた

    男性の悩みの原因でもある「AGA」 AGAって結局なんだ? どんな治療法や費用の相場は? どん…
  3. 2017-10-6

    デュタステリド | フィナステリドとの違いや効果、副作用や耐性について

    デュタステリドはダメ!!! などといって育毛剤や育毛シャンプーに誘導しているサイトとは違い、当…
  4. 2017-9-29

    ミノキシジル | 人気薬を8種比較!内服&外用の効果や副作用など徹底分析

    今回はミノキシジルについて、また人気薬8種類を徹底比較し、分かりやすく解説していきます! そもそも…
ページ上部へ戻る