フィンペシアとポラリスの違いは?併用はできる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フィンペシアはAGAの治療薬において素晴らしい効果を発揮しているお薬ですが、ポラリスとの違いはなんでしょうか?

また、これらのお薬の併用は可能なのでしょうか?

今回は、そんなところを調べていきたいと思います。

まずは、フィンペシアについて詳しく見ていきたいと思います。

フィンペシアとは?

個人輸入がお得?

「インド製プロペシアジェネリック医薬品」という位置づけで、「プロペシア」は未だ国際特許が有効なので正式にはインド製のコピー版プロペシアとされています。

「フィンペシア」は、インドのマハラーシュトラ州のムンバイに拠点を置く「シプラ社」(Cipla Limited)が製造、販売するプロペシアと同様の「フィナステリド」を有効成分とする「AGA治療薬」です。

フィンペシアは、日本国内ではたくさんの方がインターネットなどで「個人輸入業者」を通して入手して服用している方が多いお薬です。

価格はどれくらい?

これは、国内の医療機関でプロペシアの処方をしてもらうと「1錠あたり250円程度」の費用ですが、個人輸入ですと「1錠25~32円くらい」までコストが抑えられるからです。

コスパが良く10分の1程度まで安価となるので、個人輸入はある程度のリスクがあっても利用者が後を絶たない人気があります。

関連記事:フィナステリドについて

フィンペシアの効果&効能

フィンペシアとは

フィンペシアがインド国内正規品の本物であれば、基本的にはプロペシアの作用と同様です。

AGAを引き起こす原因であるジヒドロテストステロンで、これは、テストステロンが「5α還元酵素」によって変換された物質です。

なので、5α還元酵素がなくなることでジヒドロテストステロンは生まれなくなり、フィンペシアに含まれるフィナステリドは5α還元酵素阻害作用があるのでAGAに効果的です。

効果はいつ出る?

これは、プロペシアと全く同様の作用ですが、効果が見られるのもプロペシアと同じく最低でも3ヶ月~6ヶ月はかかります。

残念ながら根負けしてしまい半年位で服用を止めてしまう方も多いようですが、これはとてももったいないことになります。

服用をスタートしたら一年間は毎日服用を継続することが大切ですし、過度の期待をするあまりに如実に効果が見られないとあきらめてしまうのも禁物です!

次に、ポラリスについて見ていきましょう。

⇒フィンペシアが気になる方はコチラ!

 

ポラリスについて

ポラリスはアメリカのPolaris Labs社製の育毛剤で、有効成分「ミノキシジルを配合した育毛剤」として、多くの方から「効果があった!」と喜びの声が報告されているものです。

ポラリスにはミノキシジルの他にも様々な育毛成分が配合されていて、「最強の育毛剤」と絶賛される方もいるようです。

現在、日本で手に入るポラリス社の育毛剤には大きく分けると

・NR-07
・NR-08
・NR-09
・NR-10
・NR-11

の5種類があります。

それぞれの一番の大きな違いはミノキシジルの濃度によるものですが、その他にも育毛メカニズムが若干異なっています。

今回は、総合評価の高い「9」でご紹介していきたいと思います。

ポラリスNR-09

「ポラリスNR-09」はローションタイプで、内容量は60mlで約1か月分使用でき価格は4,800円となります。

有効成分には、

・ミノキシジル5%配合
・ポリペプチド成長因子2%配合
・プロシニアジニン
・アデノシン
・銅ペプチド
・ビタミン複合体

が含まれています。

黄色の液体ですが、着色しているわけではなくビタミンやノコギリヤシの天然成分のお色となります。

ポラリスNR-02

育毛剤以外ではシャンプーがあり、これまで育毛剤のみを発売していたポラリス社から発売された初のシャンプーです。

有効成分を含むシャンプーポラリス「NR-02」で、ポラリスNR-02と今までのシャンプーの違いは「フィナステリド」と「ミノキシジル」のAGAに効果があるとされている二大成分を含んでいる事です。

 

フィンペシアとポラリスの違い

フィンペシアは、抜け毛を防止することにより自力での発毛により髪の総量が増えるというメカニズムになり、発毛を直接的に促進するタイプの効果ではありません。

一方、ポラリスは、ミノキシジル(Minoxidil)の効用により、もともと血管拡張剤の一種として開発された成分でしたが、後に発毛効果があることが分り発毛剤として使用されるようなったものです。

なので、

・フィンペシア=抜毛抑制
・ミノキシジル=発毛促進

と、バツグンの相性なのです。

 

フィンペシアとポラリスの併用について

医学的な観点からも2つの治療薬の飲み合わせは、相乗効果が得られることが示されています。

また、安心して飲み合わせができるので、相乗効果を試してみるのも一つです!

 

まとめ

「フィンペシア=抜毛抑制」で「ミノキシジル=発毛促進」と、基本的には安全な飲み合わせのバツグンの相性です。

それぞれ単体として使用しても十分AGA治療に効果的ですが、2種類を併用するとさらに相乗効果が得られることが分っているので、これらを上手に使いこなすのがおススメです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2018-4-10

    ハゲで金儲けするな!薄毛をAGAクリニックや病院で治療する時に覚えておいて欲しいこと

    こんにちは。26歳から徐々にハゲはじめ、AGA治療をして32歳で見事復活を果たした者です。 今…
  2. 2017-10-13

    AGAの全て。原因や治療法、薬の間違った噂が多いので本気でまとめてみた

    男性の悩みの原因でもある「AGA」 AGAって結局なんだ? どんな治療法や費用の相場は? どん…
  3. 2017-10-6

    デュタステリド | フィナステリドとの違いや効果、副作用や耐性について

    デュタステリドはダメ!!! などといって育毛剤や育毛シャンプーに誘導しているサイトとは違い、当…

ピックアップ記事

  1. 2018-4-10

    ハゲで金儲けするな!薄毛をAGAクリニックや病院で治療する時に覚えておいて欲しいこと

    こんにちは。26歳から徐々にハゲはじめ、AGA治療をして32歳で見事復活を果たした者です。 今…
  2. 2017-10-13

    AGAの全て。原因や治療法、薬の間違った噂が多いので本気でまとめてみた

    男性の悩みの原因でもある「AGA」 AGAって結局なんだ? どんな治療法や費用の相場は? どん…
  3. 2017-10-6

    デュタステリド | フィナステリドとの違いや効果、副作用や耐性について

    デュタステリドはダメ!!! などといって育毛剤や育毛シャンプーに誘導しているサイトとは違い、当…
  4. 2017-9-29

    ミノキシジル | 人気外用薬を6種比較!ミノキシジルの効果や副作用など徹底分析

    今回はミノキシジルについて、 また人気薬6種類を徹底比較し、 分かりやすく解説していきま…
ページ上部へ戻る