フィンペシアの服用は抜け毛予防になる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フィナステリドは、

  • 前立腺肥大症
  • 前立腺がん

の治療のために使われてきたお薬です。

このお薬を投与していた患者さんの中に、副作用で毛髪が濃くなるということが現れ、毛髪環境の改善に効果的なことが分ってきました。

AGA治療薬フィンペシアは、

  • プロペシアと同じ効力を持つ
  • お値段もお安い

ため、継続して使用しやすいお薬です。

さて、今回はフィンペシアの服用は抜け毛予防になるのかということを調べていきたいと思います。

フィンペシアは抜け毛予防に?

フィンペシアってどんな薬?

フィンペシアは「AGA治療薬」でこのAGAとは「男性型脱毛症」とも呼ばれています。

男性ホルモンの一種である「DHT(ジヒドロテストステロン)」が原因で引き起こされるものです。

フィンペシアは、先発のAGA治療薬であるプロペシアの「ジェネリック的な医薬品」ということになっています。

プロペシアの国際特許はまだ切れていないので厳密にはコピー商品ということになります。

フィンペシアの主成分であるフィナステリドは、AGAの原因であるDHTの生成を阻害することでAGAの進行を

  • 防止
  • 改善

していくものです。

薄毛の原因がAGAであれば、フィンペシアのみで改善できる場合も大いにあります

ミノキシジルとの併用がおすすめ

「男性型脱毛症診療ガイドライン(2010年版)」においても、フィナステリドの内服薬は、ミノキシジルの外用に並んでA判定を受けているので、かなりの効果が認められているということがうかがえます。

ただ、もう一方の見方ではフィンペシアは、強い発毛効果という役割のものではなく、積極的に発毛していくというよりは、AGAの進行を阻害するために服用されるものです。

強い発毛効果を求める方は、フィンペシアのみの服用よりはミノキシジルとの併用をおススメします。

個人差があるものですので、AGAの方全てに効果的と言い切れるものではないですが、これら二つを併用することで、より高い発毛効果を期待できるとされています。

関連記事:ミノキシジルについて

フィンペシアで改善できない薄毛もある!

ここまでフィンペシアがAGAによる薄毛に効果的だと説明してきましたが、フィンペシアでは改善できない薄毛も存在します。

先ほどもお話ししたとおりに薄毛の原因がAGAであれば効果を発揮できますが、そうでない場合にはフィンペシアの効果を期待することができません。

それは、

  • 「栄養が不足したために起こった薄毛」
  • 「頭皮が荒れたためによる薄毛」
  • 体質などによる「脂漏性の脱毛症」
  • ストレスなどによる「円形脱毛症」
  • 「長期の間放置してしまったAGA」

です。

長期の間放置してしまったAGAはなぜフィンペシアの効果を期待できないのでしょうか?

AGA(男性型脱毛症)は進行型の脱毛症なので、長い間治療をしないで放置してしまうと、その毛根は毛母細胞自体が死んでしまうので、治療薬だけでは再生できない状態になってしまいます。

このような結果にならないためにも、AGA(男性型脱毛症)の治療は放置をせずに早めの治療を心がけましょう。

薄毛の判断に困ったらクリニックへ!

薄毛の原因は上記以外にもさまざまでなので、ご自身の薄毛の原因がAGAなのかどうか判断に困る方もいるのではないでしょうか。

ご自身で判断するのは難しい場合も多々あるので、薄毛が気になったら早めに

  • 病院
  • クリニック

に相談に行くことをおススメします。

  • 病院
  • クリニック

に相談に行くことでAGAでなかったとしても、

  1. ご自身に合った対策法を提案してくれる
  2. 長い間そのままにしておくと取り返しがつかなくなる可能性がある
  3. 治療にも時間もお金を要してしまう

ので早めの対策がおススメです。

フィンペシアに限らず、お薬にはどんなものにでも副作用が存在するので、個人差はあり服用した方の全員に必ずしも副作用の可能性があるわけではないですが、リスクがあることを認識して使用するのが良いでしょう。

また特に、肝臓への負担が大きいお薬なので、

  • 肝機能の低下している方
  • 肝臓の治療を要している方

は、服用する前に必ず医師に相談し指示をあおいでからにしましょう。

関連記事:AGA治療について

 

まとめ

フィンペシアの服用は抜け毛予防になる?ですが、結論からいえば全ての抜け毛を予防できるものではありません

フィンペシアは「AGA治療薬」で「男性型脱毛症」に効果的なお薬なので、フィンペシアでは改善できない薄毛も存在します。

薄毛の原因がAGAであれば効果を発揮できますが、そうでない場合にはフィンペシアの効果を期待することができません。

それらは、

  • 栄養不足
  • 頭皮荒れによる薄毛
  • 脂漏性脱毛症
  • 円形脱毛症
  • 長期間放置したAGA

です。

AGA(男性型脱毛症)は進行型の脱毛症なので、長い間治療をせずにいると治療薬だけでは再生できない状態に陥ってしまいます。

このような結果にならないためにも、AGAの治療は放置をせずに早めの治療がおススメです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2018-4-10

    ハゲで金儲けするな!薄毛をAGAクリニックや病院で治療する時に覚えておいて欲しいこと

    こんにちは。26歳から徐々にハゲはじめ、AGA治療をして32歳で見事復活を果たした者です。 今…
  2. 2017-10-13

    AGAの全て。原因や治療法、薬の間違った噂が多いので本気でまとめてみた

    男性の悩みの原因でもある「AGA」 AGAって結局なんだ? どんな治療法や費用の相場は? どん…
  3. 2017-10-6

    デュタステリド | フィナステリドとの違いや効果、副作用や耐性について

    デュタステリドはダメ!!! などといって育毛剤や育毛シャンプーに誘導しているサイトとは違い、当…

ピックアップ記事

  1. 2018-4-10

    ハゲで金儲けするな!薄毛をAGAクリニックや病院で治療する時に覚えておいて欲しいこと

    こんにちは。26歳から徐々にハゲはじめ、AGA治療をして32歳で見事復活を果たした者です。 今…
  2. 2017-10-13

    AGAの全て。原因や治療法、薬の間違った噂が多いので本気でまとめてみた

    男性の悩みの原因でもある「AGA」 AGAって結局なんだ? どんな治療法や費用の相場は? どん…
  3. 2017-10-6

    デュタステリド | フィナステリドとの違いや効果、副作用や耐性について

    デュタステリドはダメ!!! などといって育毛剤や育毛シャンプーに誘導しているサイトとは違い、当…
  4. 2017-9-29

    ミノキシジル | 人気外用薬を6種比較!ミノキシジルの効果や副作用など徹底分析

    今回はミノキシジルについて、 また人気薬6種類を徹底比較し、 分かりやすく解説していきま…
ページ上部へ戻る