フィンペシアの偽物ってある?見分け方は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

脱毛や薄毛などのAGA治療に効果があるとして知られているフィンペシアですが、低価格なので他のAGA治療薬に比べると試しやすく人気が高くなっています。

病院での処方ではなく、インターネットなどで購入すれば更に低価格で購入出来るのも魅力です。

しかしインターネットで購入すれば心配になることが本物であるかどうかということです。

今回はフィンペシアの偽物は実際にあるのか、その見分け方について詳しく解説していきます。

なぜフィンペシアは偽物が出回っているの?

フィンペシアはAGA治療に効果的と言われるフィナステリドが主成分となっている薬です。

そもそもプロペシアという薬のジェネリック製品薬となり、未承認の薬のため

  • 病院での処方
  • ドラッグストア

での購入が出来ません。

個人輸入のインターネットでしか購入することしか出来ないのです。

プロペシアよりもフィンペシアが価格が10分の1程度となり、その価格の安さから世界的に支持を得られています。

つまり人気のある薬のため、その成分や名前なども似せたものなど、偽物が出回るのです。

なぜこういった偽物の薬が出回ってしまうのかというと、個人輸入で購入するからです。

  • 個人輸入で購入すること
  • そこで購入した薬を服用すること

は自己責任となるのです。

関連記事:フィナステリドについて

 

フィンペシアの偽物と本物の見分け方

購入した際に本当に本物であるのかどうか心配な場合は、服用前に必ず偽物ではないか確認してください。

成分鑑定書がある個人輸入のサイトであれば、鑑定書があるので安心ですが、その鑑定書がない場合は届いた商品を見て本物かどうか見分けます。

異常に安い価格の薬には注意

どんな商品でも偽物は非常に価格が安いものです。

もともとプロペシアに比べると低価格のフィンペシアですが、どのサイトよりも異常にかけ離れた安さで販売している場合は一度疑ってみたほうが良いでしょう。

ある程度の価格は決まっているので、それよりも異常に安い場合は

  • 偽物であったり
  • 期限切れ

など何か問題があるかもしれません。

薬品会社の名前を確認する

フィンペシアの製品会社名はインドのシプラ社になります。

箱を見れば必ず記載されているので、判別することが出来ます。

  • 全く違った製薬会社名である
  • 名前が少し違っている
  • スペルが間違っている

場合は偽物です。

シプラ社のスペルは「cipla」です。

箱の印刷を確認する

偽物と本物を見分ける際には、薬の入っている外箱を見れば分かることもあります。

昔であれば偽物は外箱の印刷のクオリティが低く、一目見れば分かるものが多かったのですが、最近では偽物を販売する会社の技術も上がって分かりにくいものもあります。

外箱の側面部分など印刷が手を抜かれている場合もあるので、確認してみてください。

必要な表記がされているかどうか

本物の製薬会社が製造している薬であれば、

  • 製造日
  • 有効期限

などがどこかに印字されています。

偽物を製造販売している会社は大量生産しているため、有効期限等が関係なく表記されていないものも多くなっています。

また薬のロット番号がいつも同じものも怪しいといえます。

記載場所が分からない場合は、本物の箱をインターネットで探して見比べてみると一目瞭然かと思います。

不純物が入っていないか確認する

本物のフィンペシアは割って分割してみても中から出てくる粉末は真っ白です。

しかし黄色味のある粉末が中から出てきた場合は不純物が入っている可能性があります。

本来フィンペシアの主成分であるフィナステリドは白色の粉末になるので、黄色い成分が出てくるはずがないのです。

同じ主成分で作られているプロペシアは見た目は赤い色ですが、これは着色料でコーティングされており、実際に割ってみると中は白い粉となっています。

本物かどうか不安になった時は薬を割って中を見てみることも、見分ける手段の一つと言えるでしょう。

 

偽物を飲むと危険?!

もちろん本物だと思い込んでいて気付かない場合もあると思いますが、偽物だけれど成分は似ているから大丈夫だろうと考えて服用することは危険です。

AGA治療に効果的な成分が入っていないだけであれば良いのですが、人が服用してはいけない成分が混入している可能性もゼロではありません。

ましてや製造している工場の衛生面も補償がありません。

もともとフィンペシアの服用には副作用が起こる可能性もありますが、偽物を飲んだ場合はその想定されていること以外の副作用が起こる可能性があるのです。

命に係わることになり得るかもしれませんし、その際は自分で購入して飲んだため自己責任となってしまいます。

だからこそ偽物の服用は非常に危険なのです。

 

まとめ

偽物も出回っているフィンペシアですが、

  • 大手個人輸入サイトなどで購入すること
  • 成分鑑定書があるようなサイト

は信頼が出来ます。

価格だけで決めるのではなく、しっかりと信頼・安心の出来る販売店より購入することが大切です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

いまのあなたにおすすめ

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2017-10-24

    AGA治療の闇。AGAクリニックに騙されないように少しでも知ってほしいこと。

    今回は「AGA治療の闇」について言及していきたいと思います。 AGAクリニックは国内で増加傾向…
  2. 2017-10-13

    AGAの全て。原因や治療法、薬の間違った噂が多いので本気でまとめてみた

    男性の悩みの原因でもある「AGA」 AGAって結局なんだ? どんな治療法や費用の相場は? どん…
  3. 2017-10-6

    デュタステリド | フィナステリドとの違いや効果、副作用や耐性について

    デュタステリドはダメ!!! などといって育毛剤や育毛シャンプーに誘導しているサイトとは違い、当…

ピックアップ記事

  1. 2017-10-24

    AGA治療の闇。AGAクリニックに騙されないように少しでも知ってほしいこと。

    今回は「AGA治療の闇」について言及していきたいと思います。 AGAクリニックは国内で増加傾向…
  2. 2017-10-13

    AGAの全て。原因や治療法、薬の間違った噂が多いので本気でまとめてみた

    男性の悩みの原因でもある「AGA」 AGAって結局なんだ? どんな治療法や費用の相場は? どん…
  3. 2017-10-6

    デュタステリド | フィナステリドとの違いや効果、副作用や耐性について

    デュタステリドはダメ!!! などといって育毛剤や育毛シャンプーに誘導しているサイトとは違い、当…
  4. 2017-9-29

    ミノキシジル | 人気外用薬を6種比較!内服&外用の効果や副作用など徹底分析

    今回はミノキシジルについて、また人気薬6種類を徹底比較し、分かりやすく解説していきます! そもそも…
ページ上部へ戻る