フィンペシア服用中の献血はダメ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

今回はフィンペシアの服用中における献血について、紹介していきます。

フィンペシア服用中の献血はダメ?

フィンペシアを服用されている方の献血はNGです。

本来、献血を断られるのは、

  • 体重が軽すぎる
  • 海外から帰国したばかり

等といったケースですが、フィンペシアを服用している場合も全く献血を受け付けてもらえません

その理由は、フィンペシアの有効成分であるフィナステリドの存在そのものにあります。

なんとフィナステリドには、妊娠中の女性の体内に吸収された場合、その胎児に重篤な奇形が生じるという副作用があるのです。

採血された血液は、誰の元に届けられるかわかりません。

もしもフィンペシアを服用している方が献血をし、それが妊婦に輸血されてしまうと大変な事件になってしまいます。

また、リスクが伴うのは、妊婦に輸血されるというケースだけではありません。

フィンペシアはそもそも、

  • 妊婦はもちろん使用がNGですが、
  • 未成年の服用も推奨していません。

たとえ使用量が同じであっても、体の小さな未成年にとっては、薬の濃度が大人よりも濃くなるため、その分副作用のリスクも高まります。

以上の理由より、フィンペシア服用中の献血は絶対に避けましょう

関連記事:フィンペシアについて

 

成分献血はどうなの?

採取した血液のうち、

  • 血小板
  • 液体成分

などの必要な部分のみを提供する成分献血ですが、こちらに関しても、フィンペシアを服用している場合はNGです。

なぜなら、フィナステリド

  • 血小板
  • 液体成分

の中にも残っている可能性があるため。

どんなスタイルであれ、フィンペシアの服用中の献血は、全面的に禁止だと認識しておきましょう。

関連記事:フィナステリドについて

 

献血がダメなのはフィンペシアだけじゃない?

前述したように、献血ができない原因はフィナステリドの副作用にあります。

つまり、フィンペシアさえ避ければいいという問題ではなく、その他の薬を服用している場合にも注意が必要です。

ちなみにフィンペシアと同様、フィナステリドを主成分とする薬には以下のようなものがあります。

  • プロペシア
  • プロスカー
  • ファイザー
  • サワイ
  • クラシエ
  • フィナバルド
  • フィンカー
  • フィナロ

これらの薬を服用している場合でも、献血は避ける必要があります

フィンペシアと合わせて注意しておきましょう。

 

通常の血液検査もNG?

ところで通常の血液検査はどうなのでしょうか。

これについては、前立腺ガンなどの特定の疾患を調べるためのものでなければ、特に問題はありません

むしろ、血液検査によって、フィンペシアの副作用とされている肝機能障害の予備軍であることに気付けるかもしれません。

念の為、血液検査を受ける際には、フィンペシア服用中であることを事前に医師に伝えるようにしておくとベターでしょう。

 

服用をやめてどれくらいで献血ができる?

フィナステリドの成分は24時間で血中からほとんどなくなるため、AGA治療という側面から見れば、フィンペシアは1日に1回服用する必要があります。

しかし、だからといって、フィンペシアの服用をやめてすぐに、献血ができるわけではありません。

日本赤十字社の指導では、フィンペシア服用者が献血をする場合、フィンペシアの服用をやめてから最低でも1ヶ月以上の期間をおく必要があるとしています。

もしもの時のリスクの大きさを考慮すれば、これくらいの処置は当然なのかもしれません。

献血に協力したい場合でも、この1ヶ月のラインは必ず守りましょう。

何かが起こってからでは取り返しはつきません。

 

もし万が一、献血してしまったら?

もしも万が一、フィナステリドの副作用のことを知らずに献血をしてしまった場合、献血後に渡されるリーフレットに記載されている電話番号に早急に連絡をする必要があります

採取された血液は検査に回され、それをクリアしたものだけが輸血されます。

検査を通過した血液は、用途に合わせて分類され、用途によって、その保存期間も異なります。

ここで怖いのが、異常のある血液が万が一、検査をパスしてしまう可能性も否定できないこと。

早いものでは採血して4日後には使用されるため、万が一のケースにおいては一刻も早く連絡をするべきでしょう。

献血した血液は、採血番号で適切に管理されているため、採血番号を伝えることでスムーズに事は運びます。

 

まとめ

いかがでしたか。

心優しい方などは、街中で「献血にご協力くださーい」といった呼びかけの声に応じたくなるかもしれませんが、フィンペシア服用中であれば、「今は献血に協力するタイミングではなかったのだ」と思いましょう。

服用をやめて1ヶ月後であれば問題なく受け入れてもらえるため、ぜひその機会に、困っている誰かの手助けをしてあげてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2017-10-24

    AGA治療の闇。AGAクリニックに騙されないように少しでも知ってほしいこと。

    今回は「AGA治療の闇」について言及していきたいと思います。 AGAクリニックは国内で増加傾向…
  2. 2017-10-13

    AGAの全て。原因や治療法、薬の間違った噂が多いので本気でまとめてみた

    男性の悩みの原因でもある「AGA」 AGAって結局なんだ? どんな治療法や費用の相場は? どん…
  3. 2017-10-6

    デュタステリド | フィナステリドとの違いや効果、副作用や耐性について

    デュタステリドはダメ!!! などといって育毛剤や育毛シャンプーに誘導しているサイトとは違い、当…

ピックアップ記事

  1. 2017-10-24

    AGA治療の闇。AGAクリニックに騙されないように少しでも知ってほしいこと。

    今回は「AGA治療の闇」について言及していきたいと思います。 AGAクリニックは国内で増加傾向…
  2. 2017-10-13

    AGAの全て。原因や治療法、薬の間違った噂が多いので本気でまとめてみた

    男性の悩みの原因でもある「AGA」 AGAって結局なんだ? どんな治療法や費用の相場は? どん…
  3. 2017-10-6

    デュタステリド | フィナステリドとの違いや効果、副作用や耐性について

    デュタステリドはダメ!!! などといって育毛剤や育毛シャンプーに誘導しているサイトとは違い、当…
  4. 2017-9-29

    ミノキシジル | 人気薬を8種比較!内服&外用の効果や副作用など徹底分析

    今回はミノキシジルについて、また人気薬8種類を徹底比較し、分かりやすく解説していきます! そもそも…
ページ上部へ戻る