フィンペシアは肝臓に負担がかかる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

フィンペシアフィナステリド系のAGA治療薬です。

このフィンペシアの有効成分としてフィナステリドがあるのですが副作用に「肝機能の低下」というものがあります。

AGAは数年にわたる長期の治療ですので副作用が気になる人は多くいます。

この記事では

  • フィンペシアが肝機能に与える影響
  • 肝機能を健康に保つには?

ということを中心にまとめています。

参考にしてみてください。

関連記事:フィンペシアについて

フィンペシアの肝機能への副作用

フィンペシアをはじめとする薬は肝臓で代謝されます。

その為フィンペシアを長期間服用することで肝機能が低下してしまうということが起こることがあります。

この肝機能の低下の副作用については、フィンペシアの先発医薬品で有効成分が同じフィナステリドをもつプロペシアの添付文書にも記載があります。

しかし、この副作用が起こる可能性は数%とかなり低い割合です。

その為神経質になりすぎないようにしながら、副作用の発生を防止するために頭に留めて置くのが重要です。

関連記事:プロペシアについて

 

血液検査で肝機能の低下が分かります

では肝機能の低下はどうやって調べればよいのでしょうか?

肝臓は痛みなどがなく「沈黙の臓器」と呼ばれており肝機能障害を未然に知るのが難しい臓器です。

肝機能を調べるには血液検査で調べることが出来ます。

具体的には肝臓機能は

  • AST(GOT)
  • ALT(GPT)
  • γ-GTP

の3つの数値で確認することが出来ます。

これは肝臓にあるはずの酵素

  • 障害
  • 酵素の作りすぎ

で血液中に漏れ出している数値化したものです。

これを定期的(理想的には半年に1回)に調べる事で肝機能の低下を予防していくことが出来ます。

また最初にフィンペシアの服用に肝臓が耐えれるのかを調べるために病院で調べておいて薬は個人輸入によって手に入れる人もいらっしゃいます。

⇒フィンペシアを個人輸入する

 

肝機能が下がってしまうとどんな影響がでるの?

では服用の途中に肝機能が下がってきてしまった場合、自覚症状はないのでしょうか?

はっきりした自覚症状はないのですが次のような体質の変化があります。

  • お酒が好きだったのにお酒がおいしく感じられない
  • 疲れやすくなった
  • 尿の色が茶色になった
  • 微熱が続く
  • 吐き気や食欲不振が続く

このような症状が出てしまった場合は肝機能が低下しているのかもしれないので、専門家のアドバイスを受けましょう。

 

肝機能を下げる食生活

肝機能が下がる理由は1つだけではありませんし、むしろ複合的に複数の要因が重なって問題が起きることがほとんどです。

肝臓の機能を下げてしまう悪習慣には次のようなものがあります。

  • 過度な飲酒
  • 喫煙
  • 水分不足
  • 運動不足

などがあります。

服用を考えてる人はこれらの悪習慣は出来るところから少しずつ改善していくのがオススメです。

またフィンペシア服用中の飲酒を例にとると

  • ビールビン 1~2本(500ml~1000ml)
  • 日本酒 1~2合(約180ml~360ml)
  • 焼酎 1.2合(約220ml)
  • ワイン 1/4本

など飲める量がかなり少なくなっていますので肝臓に負担をかけない様に気をつけましょう。

 

肝機能の低下を防止する食材

肝臓をいたわることが出来る食材がありますので、フィンペシア服用中には食事などで積極的に摂るようにしましょう。

  • 牡蠣
  • ゴマのセサミン
  • シジミのオルニチン
  • レバー
  • にんにく

これらの食材は肝臓のためのサプリにされているくらい肝臓にいいとされています。

また成分としては

  • たんぱく質(一般成人なら60g~80g)
  • ビタミン(肝機能が低下している人は通常の倍以上のビタミンを体が欲します。)
  • ミネラル(有害物質を代謝するのに役立ちます。)
  • 食物繊維(腸内環境が悪化してしまうと有害なガスが出てしまいます。そのガスの無毒化は肝臓が行います。)

これらの栄養素は日常的に肝臓が必要な栄養素ですので不足しないように気をつけましょう。

 

肝臓にいい習慣

肝臓にいい習慣としては軽い運動である有酸素運動です。

肝臓は

  • アミノ酸

を代謝する機能があるのですが、筋肉

  • 「アミノ酸の消費」
  • 「エネルギー代謝としての糖の代謝」

肝臓の代わりに行い肝臓の負担が軽くなります

オススメの有酸素運動としては

  • ウォーキング
  • 水泳
  • 軽いジョギング
  • サイクリング
  • ヨガ

などがオススメです。

この運動の特徴としては運動の強度としては喋りながら運動でき、脈拍110~120で安定しているような特徴があります。

逆にオススメ出来ないのは

    • 筋トレ
    • 球技

などの無酸素運動です。

無酸素運動をしてしまうと乳酸という疲労物質を増やしてしまい、この乳酸は肝臓で代謝されます。

そのため肝臓に負担をかけてしまうのです。

 

まとめ

フィンペシアは副作用で肝機能を下げてしまうことがあります

しかし、肝機能の低下は単独の理由で起こることではなく色々なことが重なって起こってしまいます。

フィンペシアは毎日一定量を長期間飲むことで初めて効果を表すものですので、服用期間は生活習慣を振り返って出来るところから改善させて肝臓に負担をかけない様にしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2017-10-24

    AGA治療の闇。AGAクリニックに騙されないように少しでも知ってほしいこと。

    今回は「AGA治療の闇」について言及していきたいと思います。 AGAクリニックは国内で増加傾向…
  2. 2017-10-13

    AGAの全て。原因や治療法、薬の間違った噂が多いので本気でまとめてみた

    男性の悩みの原因でもある「AGA」 AGAって結局なんだ? どんな治療法や費用の相場は? どん…
  3. 2017-10-6

    デュタステリド | フィナステリドとの違いや効果、副作用や耐性について

    デュタステリドはダメ!!! などといって育毛剤や育毛シャンプーに誘導しているサイトとは違い、当…

ピックアップ記事

  1. 2017-10-24

    AGA治療の闇。AGAクリニックに騙されないように少しでも知ってほしいこと。

    今回は「AGA治療の闇」について言及していきたいと思います。 AGAクリニックは国内で増加傾向…
  2. 2017-10-13

    AGAの全て。原因や治療法、薬の間違った噂が多いので本気でまとめてみた

    男性の悩みの原因でもある「AGA」 AGAって結局なんだ? どんな治療法や費用の相場は? どん…
  3. 2017-10-6

    デュタステリド | フィナステリドとの違いや効果、副作用や耐性について

    デュタステリドはダメ!!! などといって育毛剤や育毛シャンプーに誘導しているサイトとは違い、当…
  4. 2017-9-29

    ミノキシジル | 人気薬を8種比較!内服&外用の効果や副作用など徹底分析

    今回はミノキシジルについて、また人気薬8種類を徹底比較し、分かりやすく解説していきます! そもそも…
ページ上部へ戻る