フィンペンシアは腎臓に負担をかける?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
  • 抜け毛
  • 薄毛

に効果が期待できるフィンペンシア腎臓に負担をかけるのでしょうか?

髪の毛は生えたけれど腎臓の疾患になるのは嫌だなと、少々心配になってきてしまいますので、今回はフィンペンシアと腎臓の関係を探ってみたいと思います。

フィンペシアとは?

フィンペシアは、

  • 男性型脱毛症「AGA」に高い効果を期待することができる
  • ジェネリック的な医薬品であるというメリットがある
  • 育毛治療にかける料金を少しでも軽減したい方から人気がある

お薬です。

フィンペシアの主成分は「フィナステリド」で、男性型脱毛症である「AGA」を引き起こす原因の一つである男性ホルモン「ジヒドロテストステロン」に有効な成分です。

製造元はインドのシプラ社のもので、インドでは医薬品の特許条約に加盟していないので、特許が切れていない製品の製造が許可されていて、新薬をもとにして同じ有効成分で製造したものを安く販売することができます。

医薬品として認められているフィナステリドが含まれている以上、副作用はどうしても否めないものがありますが、フィンペシアにはどんな副作用があるのでしょうか?

関連記事:フィナステリドについて

 

フィンペシアの副作用

精力減退

フィンペシアはプロペシアと同じように、フィナステリドが含まれているので

  • フィンペシアの副作用
  • プロペシアの副作用

は、ほぼ同様とされています。

その中で、共通する副作用といえば「精力の減退」ですが、かなり軽度なことであるとはされていますが、お子さんが欲しいと思っている方にはあまりおススメできないかもしれません。

フィナステリドの成分が男性ホルモンを抑制するので、そのような副作用があるのではないかとされています。

フィナステリドの本当の効果は、AGAの原因であるDHTを生成させないために5aリダクターゼという酵素を阻害する効果がある治療薬ですので、そう考えると直接的な原因ではないのかもしれません。

初期脱毛

一定の期間治療薬を服用していると、ヘアサイクルが正常に戻ろうとするときに起こる症状として初期脱毛が起こりますが、これはいうなれば「好転反応」ですので副作用とは別物だと考えても良いのではないでしょうか。

この時に初期脱毛に驚いてフィンペシアなどの薬の服用を中止してしまうと、効果がなくなってしまいますし、今までの努力が元の木阿弥になってしまいますので、薬の服用を勝手に中止することは避けた方が良いとされています。

初期脱毛なので一定の期間に抜け落ちたらおさまるものですが、一定期間を過ぎても抜け毛が治らない場合には、副作用の可能性もあるので医師に相談することが大切です。

実は、副作用に関してはまだまだたくさんのものがあるとされていて、たとえば

  • 肝機能障害
  • 乳がん

になってしまうという副作用もあるようです。

医薬品を含んだフィンペシアの服用には副作用がつきものということになりますが、腎臓に負担をかけるということはなさそうです。

副作用については調べてみましたが、フィンペシアのリスクについても考えてみたいと思います。

  • 副作用
  • リスク

の違いですが、フィンペシアは日本では未許可の医薬品なのでリスクがつきものだとされています。

少し怖い気もしますが、知識を得て上手に活用することでリスクも軽減されることです。

 

フィンペシアのリスク

子供や女性は触ることもできない

AGAによる抜け毛や薄毛に悩んでいる男性の中で、彼女や奥さんがいる方もも多いと思われますし、結婚していてお子さんがいる方もも多くいると思います。

また、独身者でもお母さまや姉妹と一緒に暮らしている方もいると思いますが、男性が触ることには何でもないのですが、

  • お子さん
  • 女性

触ることさえもNGとされています。

フィナステリドは皮膚の表面からでも吸収される可能性があり、男性用に開発された治療薬なので、男性に対しての安全性に関してはしっかりとチェックされています。

  • お子さん
  • 女性

に関しての安全が確保されていないので、触ることさえ禁止とされています。

そのため、男性に対しての安全性に関してはしっかりとチェックされていますが、

  • お子さん
  • 女性

に対してのしっかりとしたデータベースがないので触らないようにして下さい。

献血ができない

フィンペシアを服用している人は、血液中ににフィナステリドを含んでいる可能性があるので献血ができません

輸血を受けるのは男性だけではなく、

  • お子さん
  • 女性

も輸血が必要になることはありますが、そんな方たちが触ってもいけないフィナステリドを体に取り込んでしまったら副作用が危惧されます。

フィンペシアを服用してから

  1. 献血はできませんし、
  2. 一ヶ月は期間を空けてから献血を受けるように

気を付けてください。

 

まとめ

フィンペンシアは腎臓に負担をかけてしまうのかは、特に

  • 副作用としても
  • リスクとしても

問題はなさそうです。

ただ、あくまでも医薬品であることを念頭に入れて、

  • キチンと容量を守って
  • 保管場所などにも気をつけて

扱いましょう。

また、お酒などと一緒に服用するのは、健康面でも良くないので止めるようにしたいものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

いまのあなたにおすすめ

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2017-10-24

    AGA治療の闇。AGAクリニックに騙されないように少しでも知ってほしいこと。

    今回は「AGA治療の闇」について言及していきたいと思います。 AGAクリニックは国内で増加傾向…
  2. 2017-10-13

    AGAの全て。原因や治療法、薬の間違った噂が多いので本気でまとめてみた

    男性の悩みの原因でもある「AGA」 AGAって結局なんだ? どんな治療法や費用の相場は? どん…
  3. 2017-10-6

    デュタステリド | フィナステリドとの違いや効果、副作用や耐性について

    デュタステリドはダメ!!! などといって育毛剤や育毛シャンプーに誘導しているサイトとは違い、当…

ピックアップ記事

  1. 2017-10-24

    AGA治療の闇。AGAクリニックに騙されないように少しでも知ってほしいこと。

    今回は「AGA治療の闇」について言及していきたいと思います。 AGAクリニックは国内で増加傾向…
  2. 2017-10-13

    AGAの全て。原因や治療法、薬の間違った噂が多いので本気でまとめてみた

    男性の悩みの原因でもある「AGA」 AGAって結局なんだ? どんな治療法や費用の相場は? どん…
  3. 2017-10-6

    デュタステリド | フィナステリドとの違いや効果、副作用や耐性について

    デュタステリドはダメ!!! などといって育毛剤や育毛シャンプーに誘導しているサイトとは違い、当…
  4. 2017-9-29

    ミノキシジル | 人気外用薬を6種比較!内服&外用の効果や副作用など徹底分析

    今回はミノキシジルについて、また人気薬6種類を徹底比較し、分かりやすく解説していきます! そもそも…
ページ上部へ戻る