フィナステリドは長期で使うと耐性がつく?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

薬には長く使うことで「効かなくなる」という薬物耐性を示すものがあります。

そんな中でフィナステリドに耐性がつくのではないか?という意見も多くネットに存在しています。

あなたもフィナステリドが効かなくなったと感じていませんか?

今回はフィナステリドを長期で使用した場合の耐性についてまとめていますので参考にしてみてください。

関連記事:フィナステリドについて

 

フィナステリドに耐性が出来てしまう?

フィナステリドには副作用があり

  • 女性
  • 妊活中の男性

には気をつけて欲しいのですが、もう1つフィナステリドの使用では多くの人が気がかりになる事があります。

それは体がフィナステリドの効果に慣れてしまい、耐性が出来てしまう可能性があることです。

このフィナステリドの耐性についてはプロである

  • 専門家
  • 医師

の間でも見解が分かれているほどでとても微妙なところです。

 

公にはフィナステリドに対する耐性は認められていません。

「フィナステリドに対する薬物耐性」については

  • フィナステリドの開発元の会社であるアメリカのメルク社
  • フィナステリド治療薬のプロペシアの販売元の会社であるMSD社

の両方も耐性については公に認めていません。

人間には何にでもなれるという性質があるので、公の認識がないからといってフィナステリドに対する耐性がないとは言い切れません。

しかし、今のところははっきりとは分からないといった状況です。

 

しかし、実際は…

ネットでは

  • フィナステリドに対する耐性が表れた
  • 効かなくなった気がする

という意見が散見しています。

勿論フィナステリドには効かなくなったという意見もありますが、一方で1年以上使い続けると80%以上の人がAGAの症状に改善があったという意見もあります。

フィナステリドに対する耐性を感じたときには次のような行為に注意しながら、対策をしていきましょう。

 

耐性が出来てしまったときにやってしまいがちなNG行為

フィナステリドを飲む量や回数を増やす

フィナステリドが効かなくなったと感じた人で1番やってしまいがちな対応がこれです。

フィナステリドは適量がありますし、副作用も精神的ものを含め体に負担がかかってしまうものも存在しています。

その事からもオススメの対策ではありません。

フィナステリドを飲むのを自己判断でやめてしまう

耐性が出来てしまった場合、一旦服用をやめて体内から薬を抜いてしまい再び服用を始めるとまた効果が出てくることがあります。

しかしフィナステリドはAGAによる薄毛の進行を止める効果を持っており、フィナステリドの服用を止めた瞬間に薄毛の進行が再発してしまうほどフィナステリドは使用の終わりが判断しにくいものになります。

フィナステリドは常に血液の中に一定量が流れていることで効果があるものです。

自分で服用を止めてしまうとそれまでの苦労が水の泡になりかねませんので、やめておきましょう。

 

フィナステリド耐性を感じたときにはこんなことを見直しましょう

フィナステリドが効かなくなったのは違う要因によって抜け毛が促進されているのかもしれません。

例としては

  • 不規則な生活習慣
  • 運動不足
  • 髪に必要な栄養不足

が挙げられます。

  • 過度な飲酒
  • 喫煙
  • 睡眠不足
  • 過食

などの不規則な生活習慣は頭皮のコンディションを悪化させ、髪にダメージを与えます。

出来ることからでいいので少しづつ改善していきましょう。

運動不足は万病の元です。

運動不足は、

  • 血流を滞らせますし
  • ストレスによる活性酸素の発生による細胞の老化にもつながっていきます。

毛根が老化してしまうと勿論抜け毛につながってしまいます。

運動不足には

  • ヨガ
  • ウォーキング

がストレスの改善にも役立ちますのでオススメです。

また、髪にいい栄養素が不足していてはどんなにフィナステリドでAGAの影響が少なくなっても薄毛になってしまいます。

  • 髪の元になっているタンパク質
  • 発毛を助けるミネラル
  • 髪の毛を健康に保つビタミン

を意識して摂取していきましょう。

フィナステリドの効果が抜け毛を促進させる要素が上回ってないかをチェックするそんな目線が重要です。

 

フィナステリド耐性にはくよくよしないことがベストの対策

フィナステリドを服用していて抜け毛がまた進行していると感じることはあると思います。

しかし、それがフィナステリドに対する耐性かどうかの判断は難しいでしょう。

自分でその他の薄毛の要因をチェックして、それでも分からないのであれば専門家にアドバイスをもらって

  • 薬の扱いを変えてみるか
  • もう少しそのまま飲み続けるか

判断を仰いでみましょう。

 

まとめ

フィナステリドに対する耐性は専門家でも意見が分かれます。

耐性を感じたらその他の要因を見直して前向きに対処していきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2018-4-10

    ハゲで金儲けするな!薄毛をAGAクリニックや病院で治療する時に覚えておいて欲しいこと

    こんにちは。26歳から徐々にハゲはじめ、AGA治療をして32歳で見事復活を果たした者です。 今…
  2. 2017-10-13

    AGAの全て。原因や治療法、薬の間違った噂が多いので本気でまとめてみた

    男性の悩みの原因でもある「AGA」 AGAって結局なんだ? どんな治療法や費用の相場は? どん…
  3. 2017-10-6

    デュタステリド | フィナステリドとの違いや効果、副作用や耐性について

    デュタステリドはダメ!!! などといって育毛剤や育毛シャンプーに誘導しているサイトとは違い、当…

ピックアップ記事

  1. 2018-4-10

    ハゲで金儲けするな!薄毛をAGAクリニックや病院で治療する時に覚えておいて欲しいこと

    こんにちは。26歳から徐々にハゲはじめ、AGA治療をして32歳で見事復活を果たした者です。 今…
  2. 2017-10-13

    AGAの全て。原因や治療法、薬の間違った噂が多いので本気でまとめてみた

    男性の悩みの原因でもある「AGA」 AGAって結局なんだ? どんな治療法や費用の相場は? どん…
  3. 2017-10-6

    デュタステリド | フィナステリドとの違いや効果、副作用や耐性について

    デュタステリドはダメ!!! などといって育毛剤や育毛シャンプーに誘導しているサイトとは違い、当…
  4. 2017-9-29

    ミノキシジル | 人気外用薬を6種比較!ミノキシジルの効果や副作用など徹底分析

    今回はミノキシジルについて、 また人気薬6種類を徹底比較し、 分かりやすく解説していきま…
ページ上部へ戻る