フィナステリドで体毛が濃くなったり皮脂が出やすくなったりする?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

AGA治療に効果が期待できるフィナステリドですが、様々な

  • 副作用
  • リスク

を考えていかなければなりません。

今回その中でも、フィナステリドの服用で

  • 体毛が濃くなったり
  • 皮脂が出やすくなったり

するのかというところを調べていきたいと思います。

フィナステリドと体毛の関係

フィナステリドを服用して体毛が濃くなるというような副作用は、フィナステリドを輸入しているサイトなどでも触れられてはいないようです。

今のところそのような副作用の報告はないものの、どうしてそのようなお話が先行してしまったのかはメカニズムが関係しているようです。

フィナステリドは毛乳頭細胞内に存在する、還元酵素の一種の5αリダクターゼの2型を阻害する効能のあるお薬です。

それによって毛母細胞の活動を停止させてしまう、タンパク質の一種(TGF-β1)を生み出すジヒドロテストステロンの量を減少させる働きがあります。

  • 髪が抜け毛や薄毛になる根本的な原因を改善すること
  • 間接的に育毛促進させること

ができます。

内服薬だと効果が体全体に広がっていく可能性があるので、その効果を考えると頭の髪の毛だけではなく体の毛の方にもその影響が出てしまうのでは?と思われてしまうのかもしれません。

しかしながら、フィナステリドが抑制する5αリダクターゼ2型という酵素は、体のごく限られたところにしか存在しないものです。

  • 前頭部
  • 頭頂部
  • 髭(ヒゲ)
  • 腋毛
  • 陰毛部

など限定された場所ですが、AGAが発症するのは頭部だけですので、仮に体全体に薬効が働いたとしても体毛が濃くなる可能性は低いといえます。

むしろ、可能性が高いのは毛が薄くなる方だと考えた方が自然ですし、DHTはテストステロンより男性ホルモンの受容体と結合しやすくするためにあるものなのです。

頭の毛以外に2型5αリダクターゼがある箇所の体毛の成長に影響するのかもしれないと考えられそうです。

現在のところは、体毛が薄くなったというデータ報告はないですし、あったとしてもそれほど深刻や影響のあるものではないので、薬のメリットの方を考えてみて気にすることはないでしょう。

 

フィナステリドと皮脂の関係

フィナステリドは男性ホルモンを抑制して、

  • 抜け毛
  • 薄毛

を減らしてくれる医薬品成分ですが、このお薬を長期間服用することにより皮脂分泌量が減少したとの報告があります。

有効成分のフィナステリドが体の中に入ると、酵素の5αリダクターゼの働きが抑制されるので、男性ホルモンのテストステロンが脱毛を引き起こすDHT(ジヒドロテストステロン)に変化せずにすみます。

一見、不思議な現象のように感じるかもしれませんが、DHTも男性ホルモンの一種なので、フィナステリド作用によって脂っぽいお肌が改善されるのも当然のことなのです。

フィナステリドの作用によって

  • 抜け毛
  • 薄毛

を改善しながら、頭皮環境も一緒に健康的にキープできるので、AGA対策としての価値は大いにあり、継続して服用する意義もあるといえます。

頭皮がベタついて脂っぽくなってしまう皮脂はとても厄介な存在ではありますが、身体にとって全て良くないというわけではありません。

皮脂の役割は、

  • 角質層の水分不足を防止したり
  • 太陽からの紫外線によるダメージを守ったり

と、私たちのお肌を健康的にキープすることを担っています。

ただ、何にしてもやはりバランスが大切で、そんな皮脂でも過剰分泌されれば困りもので、毛穴に皮脂が詰まってしまうと、

  • 抜け毛
  • 薄毛

を加速させる原因となってしまいます。

その部分を抑えることができるフィナステリドの作用は、AGAの進行をストップしてくれるので、健康的な

  • 頭皮
  • 毛髪環境

にはなくてはならない成分なのです。

また、フィナステリドの効果的な作用に頼るだけではなく、毎日の生活の中で皮脂の分泌を抑えるようにすることも一緒にすることが効果的です。

  • 肉類
  • 卵類
  • 乳製品

などの動物性脂肪が多く含まれた食材ばかりの摂取は、男性ホルモンの分泌を高めて皮脂量が増加しやすくなり、

  • メタボリックシンドローム
  • 糖尿病

などの生活習慣病の原因ともなります。

  • 緑黄色野菜
  • 果物

を上手に取り入れて、バランスの良い食生活を心がけましょう。

また、運動不足では新陳代謝が低下

  • 糖質
  • 脂質

を排出できなくなり、結果的に皮脂の分泌が増えやすくなってしまいます。

毎日、気軽に手軽に続けられそうな

  • ウォーキング
  • サイクリング

などの有酸素運動も大切ですし、ご自分に合ったストレス解消法を身につけることも重要です。

 

まとめ

フィナステリドで

  • 体毛が濃くなったり
  • 皮脂が出やすなったり

するのかですが、これは結論からいえばどちらもありません

むしろ、

  • 体毛が薄くなる可能性かある
  • 皮脂が出にくくなる

ので、そのことが逆に解釈されたのか誤解を招いたのかもしれません。

フィナステリドの作用で、

  • 抜け毛
  • 薄毛

を改善しながら、

  • 頭皮
  • 毛髪環境

を健康的にすることができるのでAGA対策には欠かせない成分です。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2017-10-24

    AGA治療の闇。AGAクリニックに騙されないように少しでも知ってほしいこと。

    今回は「AGA治療の闇」について言及していきたいと思います。 AGAクリニックは国内で増加傾向…
  2. 2017-10-13

    AGAの全て。原因や治療法、薬の間違った噂が多いので本気でまとめてみた

    男性の悩みの原因でもある「AGA」 AGAって結局なんだ? どんな治療法や費用の相場は? どん…
  3. 2017-10-6

    デュタステリド | フィナステリドとの違いや効果、副作用や耐性について

    デュタステリドはダメ!!! などといって育毛剤や育毛シャンプーに誘導しているサイトとは違い、当…

ピックアップ記事

  1. 2017-10-24

    AGA治療の闇。AGAクリニックに騙されないように少しでも知ってほしいこと。

    今回は「AGA治療の闇」について言及していきたいと思います。 AGAクリニックは国内で増加傾向…
  2. 2017-10-13

    AGAの全て。原因や治療法、薬の間違った噂が多いので本気でまとめてみた

    男性の悩みの原因でもある「AGA」 AGAって結局なんだ? どんな治療法や費用の相場は? どん…
  3. 2017-10-6

    デュタステリド | フィナステリドとの違いや効果、副作用や耐性について

    デュタステリドはダメ!!! などといって育毛剤や育毛シャンプーに誘導しているサイトとは違い、当…
  4. 2017-9-29

    ミノキシジル | 人気薬を8種比較!内服&外用の効果や副作用など徹底分析

    今回はミノキシジルについて、また人気薬8種類を徹底比較し、分かりやすく解説していきます! そもそも…
ページ上部へ戻る