フィナステリドとフィンペシアの違いは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

AGA治療の際に、薬の名前でよく聞く

がありますが何がどう違うのか分からないという人も多いと思います。

治療に取り組むには自分に合った薬を使いたいものです。

今回はフィナステリドとフィンペンシアの違いについて徹底解析していきます。

フィナステリドとは?

  • フィナステリドは成分名となっており、
  • フィナステリドを含む薬がフィンペシアとなっています。

プロペシアもフィンペシア同様AGA治療に効果のある薬となります。

フィナステリドは、男性ホルモンの働きを阻害する抗アンドロゲン薬になります。

AGAの原因と言われる2型5‐α還元酵素を阻害するため、

  • 男性ホルモン
  • テストロン

DHTに転換されるのを抑制してくれます。

もともとは

  • 前立腺肥大症
  • 前立腺がん

の治療薬のために使用されている薬です。

関連記事:フィナステリドについて

 

フィンペンシアとは


プロペシア同様、AGA治療において効果を発揮するものとなります。

インドで生まれたプロペシアのコピー商品です。

フィナステリドを1㎎含んでおり、「男性型脱毛症診療ガイドライン」でも効果の高い治療薬として認められています。

関連記事:フィンペシアについて

 

フィナステリドとフィンペシアのどこに違いがあるの?

それぞれ同じようにAGA治療に効果を発揮する薬であることは分かりましたが、それでは一体どのような違いがあるのでしょうか?

フィンペシアは薬名である

この2つの大きな違いは

  • 成分であることと、
  • その成分を含む薬である

ということになります。

 

フィンペシアはプロペシアのコピー商品なので、開発費が抑えられているため安価で購入出来るのです。

フィナステリドを含むプロペシアよりもフィンペンシアの方が低価格で購入出来る薬となります。

その価格は10分の1くらいとなり、非常に安価です。

効果の違い

フィンペンシアはフィナステリドを1㎎配合しているため、効果としてはAGA治療に効果的であり大きな差はありません。

そのためプロペシアも同様効果に差はありません。

ただし日本ではフィナステリドが配合されたAGA治療薬はプロペシアしか承認されていません

フィンペシアもフィナステリドは

  • 通販など個人輸入で購入する
  • 病院での処方によって入手する

形となります。

製造国の違い

2つの薬の違いは製造国という点もあります。

  • フィナステリドはアメリカのメルク社で製造され、
  • フィンペンシアはインドのシプラ社になります。

フィナステリドは1991年にアメリカのメルク社で開発が始まり、1992年に前立腺肥大の治療薬として認可がおりました。

そして1997年にAGA治療薬として認可されたのです。

日本では1年間の臨床試験を経たのちに、2005年AGA治療薬としての承認を受けて販売に至りました。

一方フィンペンシアはインドで生まれました。

インドというと医薬品であまり馴染みがないと不安に考える方も多いかもしれませんが、インドは

  • IT技術や医薬品開発の能力が優れており、
  • たくさんのジェネリック医薬品が製造されています。

そのためその品質はアメリカの製品に劣らず高品質です。

副作用の違い

AGA治療薬といえば気になるのが副作用です。

必ずしも副作用があるわけではありませんが、薬なので副作用の可能性がゼロではありません。

フィナステリドの副作用は主に

  • 肝機能障害
  • うつ症状
  • 性欲減退

などが挙げられます。

一方フィンペンシアの副作用も同様

  • 肝機能
  • 生殖器

に関わることで、ほとんど同じような副作用が出る可能性があります。

 

フィナステリドとフィンペシアの違いのまとめ

この2つのAGA治療薬の違いについて見てみると、一番大きな違いはやはり

  1. フィナステリドが成分であり、
  2. フィンペシアがそれを含む薬である
  3. そしてその薬の中でもフィンペシアがコピー商品という点がポイント

となります。

類似点として挙げられるのは、以下となります。

  • 効果
  • 副作用
  • 成分

違う点として挙げられるのは、以下です。

  • 価格
  • 製造国

つまり非常に大きな違いがあるわけではなく、

  • 効果や副作用など薬としての役割
  • 気になる点

においては類似した薬同士であると言えます。

 

まとめ

  • フィナステリドはAGA治療に有効な成分
  • フィンペシアはその成分を含む治療薬

であるという点に違いがあります。

つまりどちらも

  • AGA治療薬としての効果は高く、
  • 副作用などの点においても同じ

なのです。

フィンペンシアはコピー商品といっても高品質ですし、一方不安だと思う人にはプロペシアが安心感も持って服用出来ると言えます。

どういった薬を服用しようか悩んでいる場合はAGAクリニックなどで相談してみるのもいいでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2017-10-24

    AGA治療の闇。AGAクリニックに騙されないように少しでも知ってほしいこと。

    今回は「AGA治療の闇」について言及していきたいと思います。 AGAクリニックは国内で増加傾向…
  2. 2017-10-13

    AGAの全て。原因や治療法、薬の間違った噂が多いので本気でまとめてみた

    男性の悩みの原因でもある「AGA」 AGAって結局なんだ? どんな治療法や費用の相場は? どん…
  3. 2017-10-6

    デュタステリド | フィナステリドとの違いや効果、副作用や耐性について

    デュタステリドはダメ!!! などといって育毛剤や育毛シャンプーに誘導しているサイトとは違い、当…

ピックアップ記事

  1. 2017-10-24

    AGA治療の闇。AGAクリニックに騙されないように少しでも知ってほしいこと。

    今回は「AGA治療の闇」について言及していきたいと思います。 AGAクリニックは国内で増加傾向…
  2. 2017-10-13

    AGAの全て。原因や治療法、薬の間違った噂が多いので本気でまとめてみた

    男性の悩みの原因でもある「AGA」 AGAって結局なんだ? どんな治療法や費用の相場は? どん…
  3. 2017-10-6

    デュタステリド | フィナステリドとの違いや効果、副作用や耐性について

    デュタステリドはダメ!!! などといって育毛剤や育毛シャンプーに誘導しているサイトとは違い、当…
  4. 2017-9-29

    ミノキシジル | 人気薬を8種比較!内服&外用の効果や副作用など徹底分析

    今回はミノキシジルについて、また人気薬8種類を徹底比較し、分かりやすく解説していきます! そもそも…
ページ上部へ戻る