フィナステリドはAGAにどんな効果がある?その関係性とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

AGA治療に効果的な成分の一つである「フィナステリド」ですが、

  • 抜け毛
  • 薄毛

に悩んでいる方なら、名前くらいは聞いたことがあるかもしれません。

今回は、フィナステリドはAGA治療にどんな効果をもたらすのかや、その関連性について調べていきたいと思います。

関連記事:AGA治療

フィナステリドとは?

AGA治療薬を調べていると頻繁にみかける

ですが、育毛&発毛に関係のある成分や製品ではないかと推測できます。

でも、この二つのワードの違いはなんでしょうか?

まずは、

  • 「フィナステリド」
  • 「プロペシア」

の違いを調査したいと思います。

2つの違いは?

  • フィナステリドはAGA治療に有効な成分
  • プロペシアはフィナステリドが含まれるAGA治療薬

のことなので、簡単にいえば

  • フィナステリドは「成分」
  • プロペシアは「治療薬」

のことというわけです。

また、フィナステリドとは、医学的に「発毛効果」が認められている成分のことで、日本皮膚科学会の男性型脱毛診療ガイドライン(2010年版)では、男性の内服に対して強く勧められる=推奨度Aとされています。

このフィナステリドは、もともと前立腺肥大症治療薬に含まれる成分でしたが、 この薬に

  • 「脱毛の減少」
  • 「発毛や増毛」

の副作用が認められ、この報告によりフィナステリドの研究が進み、AGA治療薬の主成分として使われるようななりました。

フィナステリドはどのようにAGAに効果がある?

AGAが起こる主な原因は、男性ホルモンの一種であるDHT(ジヒドロテストステロン)といわれて、このDHTは、

  • 男性ホルモン(テストステロン)
  • 毛根部分にある酵素(5α-リダクターゼ)

が、毛乳頭細胞の中で結合することで生成され脱毛となってしまいます。

フィナステリドは、そんな脱毛に効果を期待できるもので、

  1. 毛根部分にある酵素の働きを抑えてくれる
  2. DHTの生成を阻害してくれる

のでAGAの進行を抑えることができます

フィナステリドには、脱毛を抑えてくれる働きがある有効成分が含まれています

フィナステリドによるこれらの効果が発揮されるのは、AGAによる脱毛だけなので、AGAで脱毛してしまった部分は、フィナステリドによって脱毛を抑えて少しずつ発毛してきます

薄毛になってそれほど経っていなければ、毛根が生き残っている可能性が高いので、その分、フィナステリドを服用することでヘアサイクルが効果的に改善されることに期待が持てます。

また、自身が毛根が無いと思っていても、ただ単に、次の髪の毛が生えてくるまでの間が空いているいるだけで、髪の毛が生える環境が残っているかもしれません。

脱毛が始まってから5年以内であれば、再度、髪の毛が生えてくる期待は十分に持てます

薬の効果の現れ方は、平均すると服用をスタートしてから3ヶ月を経過したころから変化が段々と見え始めてきます。

だいたいの場合には、服用開始から4ヶ月~6ヶ月に集中して、服用から半年を過ぎるころには、かなり改善したなと実感できる場合がほとんどですので、

  • 取り組むタイミングは早ければ早い方が良い
  • あきらめずに継続することが重要

といえるでしょう。

効果が実感できるまでの期間は、フィナステリドに限らずAGA用の薬剤はたいてい時間がかかり、これにはヘアサイクル(毛周期)があるためです。

人間の毛は成長期→退行期→休止期のサイクルを繰り返して、

  • 成長期は2~6年
  • 退行期は約2週間
  • 休止期は約3ヶ月

あり、長い期間のサイクルを繰り返しているので、薬の効果が見えてくるようになるまで時間がかかるわけです。

短い期間の服用で「プロペシアは効かない!」と、勝手に判断してしまい挫折してしまう方もいるようですが、それはとてもにもったいないことで、最低でも6ヶ月できれば1年は継続してみましょう。

長く服用している方ほど改善する確率はアップしますし、効果を早く実感したい気持ちは分かりますが、落ち着いてじっくりと治療に取り組んでいくことが大切です。

また、最近では男性型脱毛症の改善以外の効果で「皮脂の分泌抑制」というのがあるようで、フィナステリドを飲み始めると皮脂の分泌が少なくなるというメリットもみられるようです。

実は、男性型脱毛症の原因物質DHTには、薄毛を進行させるだけでなく皮脂の分泌を促す作用もあるので、顔や頭皮が脂でベタベタになるのもDHTのせいと考えると、そのメリットも気のせいばかりとは言えないのではないでしょうか?

まとめ

「フィナステリドには」、脱毛を抑えてくれる働きに期待が持てる有効成分が含まれて、薄毛になってそれほど経っていなければ、フィナステリドを服用することでヘアサイクルが効果的に改善されることに期待が持てます。

効果が実感できるまでの期間は、フィナステリドに限らずAGA用の薬剤はたいてい時間がかかりますが、あきらめずに落ち着いてじっくりと治療に取り組んでいくことが大切です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2018-4-10

    ハゲで金儲けするな!薄毛をAGAクリニックや病院で治療する時に覚えておいて欲しいこと

    こんにちは。26歳から徐々にハゲはじめ、AGA治療をして32歳で見事復活を果たした者です。 今…
  2. 2017-10-13

    AGAの全て。原因や治療法、薬の間違った噂が多いので本気でまとめてみた

    男性の悩みの原因でもある「AGA」 AGAって結局なんだ? どんな治療法や費用の相場は? どん…
  3. 2017-10-6

    デュタステリド | フィナステリドとの違いや効果、副作用や耐性について

    デュタステリドはダメ!!! などといって育毛剤や育毛シャンプーに誘導しているサイトとは違い、当…

ピックアップ記事

  1. 2018-4-10

    ハゲで金儲けするな!薄毛をAGAクリニックや病院で治療する時に覚えておいて欲しいこと

    こんにちは。26歳から徐々にハゲはじめ、AGA治療をして32歳で見事復活を果たした者です。 今…
  2. 2017-10-13

    AGAの全て。原因や治療法、薬の間違った噂が多いので本気でまとめてみた

    男性の悩みの原因でもある「AGA」 AGAって結局なんだ? どんな治療法や費用の相場は? どん…
  3. 2017-10-6

    デュタステリド | フィナステリドとの違いや効果、副作用や耐性について

    デュタステリドはダメ!!! などといって育毛剤や育毛シャンプーに誘導しているサイトとは違い、当…
  4. 2017-9-29

    ミノキシジル | 人気外用薬を6種比較!ミノキシジルの効果や副作用など徹底分析

    今回はミノキシジルについて、 また人気薬6種類を徹底比較し、 分かりやすく解説していきま…
ページ上部へ戻る