あなたは今、どうしたらEDと根本的におさらばできるのか悩んでいませんか?

EDを改善するためには、

  • 精力剤
  • カウンセリング

など様々な方法がありますが、根本的な改善のためには、生活習慣の見直しは必要不可欠です。

それでは、具体的にどのような生活習慣を身につければEDを克服することができるのでしょうか。

今回は、EDを根本的に改善し、予防するために必要な6つの生活習慣についてお伝えします。

 

EDの根本改善とは生活習慣の改善である

EDの根本的な改善は、イコール生活習慣の改善とも言えます。

それは、生活習慣の悪化に伴って起こる、

以下のような様々な健康トラブルがEDを発症させる原因になるからです。

  • 血流の悪化
  • 自律神経の乱れ
  • 腸内環境の悪化
  • 活性酸素の増加
  • 内分泌系の異常

EDを予防・改善するためには、主に食事と運動を見直して健康トラブルを引き起こさない体を作ることが大切なのです。

つまり、精力減退を阻止する近道は、生活習慣改善による健康の維持にあるんですよ。

 

朝立ちのなさは健康のバロメーターでもある

EDと健康の関係では、逆のことも同様に言えます。

すなわち、朝立ちのなさなど勃起の状態は、健康のバロメーターにもなるのです。

勃起するためには、毛細血管への血流を確保しなければいけません。

毛細血管は体全体の血管の9割以上を占めており、「微小循環」と呼ばれる流れを体内で作り出しています。

この微小循環は細胞に血液を届けるという重大な任務を背負っており、命の土台になっています。

つまり、勃起の状態が悪くなると、体の土台が崩れ始めていることを示します。

朝立ちがない方は、病気のサインだと捉えて、自分の健康状態を今一度チェックしておきましょう。

 

薬はサポート役として活用する

EDの改善のために大きな効果をもたらしてくれるのが、バイアグラなどのED治療薬です。

薬はセックスライフに多大な恩恵をもたらしてくれますが、薬のみに頼っているとEDを根本的に改善することはできません。

重要なのは、ED治療薬を上手に活用しつつ、生活習慣を見直して体の中から根本原因を除去することなのです。

参考:
https://www.hama1-cl.jp/

 

ED改善のための6大生活習慣とは?

それでは、EDを根本的に予防・改善するためには、どのような生活を習慣化すればいいのでしょうか?

EDの予防・改善に必要な生活習慣は次の6つです。

  • 軽い運動を行う
  • 規則正しくバランスのとれた食事をする
  • 睡眠と休息をおろそかにしない
  • エッチなことを考える
  • 男性器をマッサージする
  • 精力を高める食材を意識的に食べる

 

軽い運動を行う

軽い運動には、血流を改善する効果のほか、男性ホルモンの分泌を促進する効果や勃起力を高める効果があります。

一方でハードすぎる運動や今はやりのサイクリングは、EDを悪化させる要因にもなるので注意が必要です。

EDの予防・改善のためには、

  • スクワット
  • 20分程度のウォーキング

などが効果的です。

週に2~3回のペースから始めてみてください。

 

規則正しくバランスのとれた食事をする

食事は健康の根底でもあるので、EDの予防・改善のためにも規則正しいバランスのとれた食事は必須です。

食事のポイントとしては、

  • よく噛んで食べる
  • 1日あたり30品目以上を目標に食べる
  • 食事の一番最初に野菜を食べる
  • 朝食を食べる
  • 夜遅くに食事をしない

などが挙げられます。

特によく噛んで食べることは、食べすぎ防止に繋がるだけではなく、

脳を刺激して性欲を回復させる効果もあるんですよ。

 

睡眠と休息をおろそかにしない

頑張ることは大切ですが、それと同じように休むことも精力と健康には重要です。

私たちの体は睡眠中にメンテナンスが行われ、

  • 成長ホルモン
  • テストステロン
  • メラトニン

など精力に深く関わりのあるホルモンの分泌が高まります。

また、しっかり休息をとることは自律神経のバランスを整えることにも繋がります。

睡眠のポイントとしては、

  • 起床時間を一定に保つ
  • 午前0時前には就寝するようにする
  • 朝起きたら日光を浴びる
  • 睡眠時間にこだわりすぎない
  • 昼寝は午後3時前に済ませて20~30分を目安にする

などが挙げられます。

 

エッチなことを考える

なんと、エッチなことを考えることもEDを予防・改善するために必要な習慣です。

勃起は、脳が刺激されて脳からの指令が出なければ起こりません。

そのため、EDを克服するには、勃起に関係する脳の領域を活性化させておく必要があるのです。

勃起に関する脳の領域を刺激するのに、最も効果的なのが「エッチなことを考える」ことです。

恥ずかしがらずに、想像力を働かせてエッチな妄想を楽しんでくださいね。

 

男性器をマッサージする

精力を高めるためには、男性器を意識して労ってあげる習慣も身につけましょう。

男性器を意識する習慣をつけることで、心理効果によって男性ホルモンの分泌の増加が期待できます。

さらに睾丸を優しく手の平で包むようにマッサージをして労ることで、睾丸の血流が促進され、男性機能が高まります。

ただし、温めすぎにはくれぐれも注意してくださいね。

 

精力を高める食材を意識的に食べる

EDの予防・改善のためには、普通の食事にプラスαすることも大切です。

プラスαしてほしい食材は、もちろん強精作用のある食材です。

具体的には、

  • 牡蠣
  • うなぎ
  • 玉ねぎ
  • にんにく
  • ナッツ類

などが挙げられます。

玉ねぎやにんにくであれば、毎日の食事に取り入れることができますよね。

 

心因性のEDにも生活習慣の改善が重要

生活習慣の見直しは、心因性のEDの改善にも重要です。

EDを改善するためには、副交感神経を活性化させ、自律神経を整えてあげることが大切です。

  • 運動
  • 睡眠

は、自律神経を整えるのに無視できない要素です。

さらに軽い運動には、リフレッシュ作用があり、ストレス解消にも効果を発揮します。

よい生活習慣はストレスに負けない体を作ってくれるんですよ。

 

まとめ

精力の問題は男性にとってもパートナーの女性にとっても深刻な問題です。

そのため、多くの方はEDの改善法に即効的な効果ばかりを期待してしまいます。

しかし、EDを根本的に改善するためには、長い目を持って生活習慣を整えることが非常に重要です。

ED治療薬を上手に活用しながら、EDにならない体作りも忘れないでくださいね。