ED治療薬の個人輸入って大丈夫?個人輸入の危険性や注意点を紹介!

ED治療薬には様々な種類があります。
最近では、インターネットが普及し、海外からの個人輸入が容易になっています。
しかし、ED治療薬を個人輸入することは非常に危険性が高いということをご存知でしょうか。
「なぜ?」とお思いの方のために今回、ED治療薬の個人輸入の危険性や注意点を紹介します。

 

個人輸入の危険性

日本で認められているED治療薬は「バイアグラ」「レビトラ」「シアリス」の3種類です。
他にもED治療薬はありますが、それらは日本で認可されていないため、医薬品医療機器等法に基づいた品質、有効性、安全性の保証がされていません。
保証がされていない製品は、効果が現れなかったり、健康被害を引き起こしたりする可能性があります。
また、個人輸入する場合、偽物やコピー商品を購入してしまう可能性が高いです。
それらは正規品とは全く別の成分が含まれていたり、不衛生な場所や方法で製造されていたりし、偽物を服用したことによって死亡したという事例が報告されています。
最近はインターネットによる個人輸入が容易になっており、かつ偽物も増加しています。
海外から個人輸入をお考えの方は、ご注意ください。

 

個人輸入の注意点

日本ではED治療薬の偽物やコピー商品を国内に持ち込むことを法律で禁止されています。
知的財産権の侵害になり処罰の対象になるので注意が必要です。
またED治療薬の1回の服用量は、日本と海外では異なっています。
バイアグラの場合、日本では25mgか50mgしか認可されていませんが、海外では100mgまで認可されています。
これは身体的な問題であり、日本人は外国の方に比べると身体が比較的小さいからです。
そのため、外国の方と同じ量を服用すると副作用や健康被害につながるリスクが大きくなります。
認可されていない量のED治療薬を取り扱っているサイトは多数存在するので、注意しましょう。

 

危険性を回避するには

海外からの輸入は法律で認められていますが、基本的には個人輸入をすることをおすすめしません。
なぜなら、素人には本物か偽物か見極めることは困難であるからです。
外国語表記されているものを理解できたとしても、正規品と同様の成分であるとは限りません。
どうしても個人輸入したい場合は、輸入した商品を1度クリニックに診てもらうことをおすすめします。

 

最後に

個人輸入は危険性が高く、保険が効かないため全て自己責任になってしまいます。
個人輸入をお考えの方は、怪しいサイトからの購入は避け、正規のメーカーの商品を購入するようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2018-4-10

    ハゲで金儲けするな!薄毛をAGAクリニックや病院で治療する時に覚えておいて欲しいこと

    こんにちは。26歳から徐々にハゲはじめ、AGA治療をして32歳で見事復活を果たした者です。 今…
  2. 2017-10-13

    AGAの全て。原因や治療法、薬の間違った噂が多いので本気でまとめてみた

    男性の悩みの原因でもある「AGA」 AGAって結局なんだ? どんな治療法や費用の相場は? どん…
  3. 2017-10-6

    デュタステリド | フィナステリドとの違いや効果、副作用や耐性について

    デュタステリドはダメ!!! などといって育毛剤や育毛シャンプーに誘導しているサイトとは違い、当…

ピックアップ記事

  1. 2018-4-10

    ハゲで金儲けするな!薄毛をAGAクリニックや病院で治療する時に覚えておいて欲しいこと

    こんにちは。26歳から徐々にハゲはじめ、AGA治療をして32歳で見事復活を果たした者です。 今…
  2. 2017-10-13

    AGAの全て。原因や治療法、薬の間違った噂が多いので本気でまとめてみた

    男性の悩みの原因でもある「AGA」 AGAって結局なんだ? どんな治療法や費用の相場は? どん…
  3. 2017-10-6

    デュタステリド | フィナステリドとの違いや効果、副作用や耐性について

    デュタステリドはダメ!!! などといって育毛剤や育毛シャンプーに誘導しているサイトとは違い、当…
  4. 2017-9-29

    ミノキシジル | 人気外用薬を6種比較!ミノキシジルの効果や副作用など徹底分析

    今回はミノキシジルについて、 また人気薬6種類を徹底比較し、 分かりやすく解説していきま…
ページ上部へ戻る