EDに関係のあるホルモンをご存知ですか?テストステロンについて解説します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

EDでお悩みの男性の皆さんはテストステロンという言葉をご存知でしょうか。
実はこのテストステロンはEDと大きな関係を持っています。
そのため、ED改善のためにはまずテストステロンとは何かということについて理解する必要があります。
EDでお悩みの方はぜひ一読ください。

□テストステロンとはなにか

一言でいうとテストステロンとは男性ホルモンの一種で、主に精巣で作られます。
テストステロンは性欲の増加や生殖器の発達やひげの成長を促します。
男らしさを生み出すホルモンといって差し支えないでしょう。
ほかにも記憶力や決断力や判断力の上昇など、脳の働きを向上させることや、糖尿病や肥満の予防になるなどの健康面の維持、寿命が延びることなど、テストステロンは男性に多数のメリットをもたらしてくれます。
しかし大きな効果をもつテストステロンも20代を境に減少していくということには注意が必要です。

ここまでテストステロンの特徴について説明してきました。
テストステロンが男性が活力的に生きるために欠かせないホルモンであることがご理解いただけたのではないでしょうか。
ここからはテストステロンとEDの関係について説明していこうと思います。

□テストステロンとEDの関係

EDのなりやすさとテストステロンの量は大きな関係があります。
もう少し具体的に言うと、テストステロンが多ければEDになりにくく、テストステロンが少なければEDになりやすいということです。
なぜならテストステロンは男性の精力に大きく関係しており、その分泌量が減ると精力減少や疲れにつながるからです。
よってEDの予防や改善のためにはテストステロンの分泌量を高い値で保つことが重要となります。
しかしテストステロンの分泌量は年齢を重ねるにつれて低下していくため、自分で何か対策する必要があります。
その対策法として効果的なことの一つとして適度な運動があげられます。
長時間激しい運動をしないといけないということはなく、数分程度の軽いランニングで十分です。
運動の強度よりも大切なことは毎日続けるということです。
だから自分が続けることのできるレベルの運動を行うようにしましょう。
そうすることにより、食欲の増加や睡眠の質の向上など、生活習慣の改善につながり、テストステロンの分泌量の増加によるEDの改善や予防も期待できるので一石二鳥です。

□まとめ

テストステロンとEDの関係について説明してきましたがいかがだったでしょうか。
EDの予防や改善のためにはテストステロンが必要であり、テストステロンの増加のためには運動が効果的であることがご理解いただけたと思います。
ぜひEDに負けない体を作っていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2018-4-10

    ハゲで金儲けするな!薄毛をAGAクリニックや病院で治療する時に覚えておいて欲しいこと

    こんにちは。26歳から徐々にハゲはじめ、AGA治療をして32歳で見事復活を果たした者です。 今…
  2. 2017-10-13

    AGAの全て。原因や治療法、薬の間違った噂が多いので本気でまとめてみた

    男性の悩みの原因でもある「AGA」 AGAって結局なんだ? どんな治療法や費用の相場は? どん…
  3. 2017-10-6

    デュタステリド | フィナステリドとの違いや効果、副作用や耐性について

    デュタステリドはダメ!!! などといって育毛剤や育毛シャンプーに誘導しているサイトとは違い、当…

ピックアップ記事

  1. 2018-4-10

    ハゲで金儲けするな!薄毛をAGAクリニックや病院で治療する時に覚えておいて欲しいこと

    こんにちは。26歳から徐々にハゲはじめ、AGA治療をして32歳で見事復活を果たした者です。 今…
  2. 2017-10-13

    AGAの全て。原因や治療法、薬の間違った噂が多いので本気でまとめてみた

    男性の悩みの原因でもある「AGA」 AGAって結局なんだ? どんな治療法や費用の相場は? どん…
  3. 2017-10-6

    デュタステリド | フィナステリドとの違いや効果、副作用や耐性について

    デュタステリドはダメ!!! などといって育毛剤や育毛シャンプーに誘導しているサイトとは違い、当…
  4. 2017-9-29

    ミノキシジル | 人気外用薬を6種比較!ミノキシジルの効果や副作用など徹底分析

    今回はミノキシジルについて、 また人気薬6種類を徹底比較し、 分かりやすく解説していきま…
ページ上部へ戻る