チャップアップでも薄毛(ハゲ)が治らない!ヘアサイクルに関係あり?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

薄毛や抜け毛に効果的であると話題の育毛剤のチャップアップですが、使ってみて効果がないとガッカリしている方いませんか?

また、効果がないという口コミを見たという人もいるかもしれません。

しかし、実はチャップアップが原因で効果が得られていないのではないかもしれません。

ヘアサイクルがとても大きく関係しているのです。

チャップアップとヘアサイクルの関係について詳しく解説していきます。

チャップアップで得られる効果


チャップアップは、薄毛を予防したり育毛をサポートする育毛剤です。

メディアなどでも話題のチャップアップですが、使用することでどういった効果が得られるのでしょうか。

頭皮環境を整える

薄毛を予防したり育毛に励むには、まずはベースである頭皮の環境を整える必要性があります。

炎症を起こしていたり、皮脂詰まりを起こしていては毛が育ちません。

毛穴を健康に保ち、皮脂詰まりを予防してくれるグリチルリチン酸や、炎症や痒みを抑えるジフェンヒドラミンHCLの配合により頭皮環境が整えられます。

また、無添加無香料で天然成分配合のため、頭皮が弱いという人でも安心して使用することができます。

育毛環境を整える

抜け毛や薄毛の進行している場合、血流が悪くなっていて、髪に必要な栄養分が届いていない場合があります。

チャップアップには血行を促進する働きのあるセンブリエキスの配合で、頭皮の血行を良くして髪に栄養が行き渡るようになります。

また髪を作り出す成分であるアミノ酸が15種類も配合されているので、髪を育てる役割も得られます。

これらは頭皮環境が整っているからこそ、効果を得られるのです。

⇒チャップアップの購入はコチラ

 

チャップアップで薄毛が治らないのはヘアサイクルが問題?

チャップアップが効率的に育毛できる育毛剤であることが分かりましたが、チャップアップを使ってみても薄毛が治らないという人もいます。

これにはヘアサイクルが関係している可能性があるのです。

チャップアップとヘアサイクルの関係について見ていきましょう。

ヘアサイクルとは?

ヘアサイクルとは、髪が生え変わる周期のことを言います。

髪は、ただ生えたり抜けたりしているのではなく、一定の期間で成長や抜けることを繰り返しているのです。

これをヘアサイクルと言います。

ヘアサイクルには3種類あり、成長期・退行期・休止期になります。

一般的には成長期が約2~6年あり、髪が活発に育ち、新たな髪が生える時期になります。

退行期は2週間ほどで、髪の成長がとまる時期です。

また、休止期は約3~4カ月あり、成長が完全に止まって髪が抜けるのを待っている時期となります。

これが一般的なサイクルで、成長期が長く、退行期と休止期が短くなっています。

しかし、薄毛や抜け毛に悩んでいる人は、このヘアサイクルに乱れがあるのです。

成長期が短く、退行期や休止期が長い状態になるので、髪が成長しないまま抜け落ちてしまいます。

チャップアップで薄毛が治らないこととヘアサイクルの関係は?

それでは、なぜチャップアップで薄毛が治らないことと、ヘアサイクルが関係しているのでしょうか?

まず、上記で説明したヘアサイクルから考えるとチャップアップで薄毛が治らないと言っている人はヘアサイクルを理解していない可能性があります。

チャップアップを使用したからといって、すぐに効果が得られるわけではないのです。

休止期が長いヘアサイクルが、すぐに変化するわけでもありません。

つまりヘアサイクルのことを考えた上で、長期使用によって効果を感じられるのです。

短くても4カ月~半年くらい使用を毎日欠かさず続けなくてはいけません。

チャップアップの使用で髪が抜けた?!

チャップアップの使用を始めてから、抜け毛が増えたという人もいますが、これもヘアサイクルが関係しています。

育毛剤を使用することで、元気のない髪が頭皮から追い出されて抜け落ちます。

そのためヘアサイクルと合わせて抜け毛が多く感じてしまうのです。

もちろんヘアサイクルには個人差がありますが、新しい毛髪によって押し出されて髪が抜けているので、決して悪いことではありません。

新しく髪が生えてこようとしている合図でもあるので、チャップアップを使用して数カ月で抜け毛が増えたように感じても心配は要りません。

これは誰にでも起こり得る症状であり、育毛剤の効果を感じられる初期脱毛になります。

一方で、初期脱毛が現れない人もいますが、こちらも初期脱毛がないからといって効果がないわけではありません。

毛髪の状態もヘアサイクルも個人差があるので、症状が個人によって違うのです。

 

チャップアップを効果的に使用するには?


それでは、チャップアップでしっかりと薄毛予防や育毛促進の効果を得たい場合はどのように使用したら良いのでしょうか?

正しい使用方法で、毎日継続することが大切です。

髪の毛がしっかりと乾いた状態で、頭皮全体に満遍なく塗布するようにしましょう。

また、より高く効果を得るためには一日に1度使用するよりも、朝晩のお風呂上りの2回に分けて使用する方が効果を得られます。

もちろん1日1回でも効果は得られますが、より効果を得たい方には1日2回をお勧めします。

その際は1日使用量の規定が1回30プッシュなので、15プッシュずつ分けて使用するといいでしょう。

使用の際には1分間ほどしっかりと頭皮マッサージを行うと、頭皮に栄養が行き渡ります。

 

まとめ

チャップアップの使用で薄毛が治らないといのは、ヘアサイクルが関係しており、使用をそのまま継続すれば効果が期待できることが分かりました。

効果が出ないと1カ月程度で止めてしまったり、抜け毛が増えたからと使用を止めてしまうことは、効果が見え始める前に止めてしまっていることなのです。

また効果がでる時期も個人差があるので、長い目で見て使用を継続するようにしてみてください。

そうすればチャップアップの効果をしっかりと感じられ、薄毛の悩みも少しずつ解決へと導いてくれることでしょう。

諦めずに続けることが大切なのです。

⇒チャップアップの購入はコチラ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2018-4-10

    ハゲで金儲けするな!薄毛をAGAクリニックや病院で治療する時に覚えておいて欲しいこと

    こんにちは。26歳から徐々にハゲはじめ、AGA治療をして32歳で見事復活を果たした者です。 今…
  2. 2017-10-13

    AGAの全て。原因や治療法、薬の間違った噂が多いので本気でまとめてみた

    男性の悩みの原因でもある「AGA」 AGAって結局なんだ? どんな治療法や費用の相場は? どん…
  3. 2017-10-6

    デュタステリド | フィナステリドとの違いや効果、副作用や耐性について

    デュタステリドはダメ!!! などといって育毛剤や育毛シャンプーに誘導しているサイトとは違い、当…

ピックアップ記事

  1. 2018-4-10

    ハゲで金儲けするな!薄毛をAGAクリニックや病院で治療する時に覚えておいて欲しいこと

    こんにちは。26歳から徐々にハゲはじめ、AGA治療をして32歳で見事復活を果たした者です。 今…
  2. 2017-10-13

    AGAの全て。原因や治療法、薬の間違った噂が多いので本気でまとめてみた

    男性の悩みの原因でもある「AGA」 AGAって結局なんだ? どんな治療法や費用の相場は? どん…
  3. 2017-10-6

    デュタステリド | フィナステリドとの違いや効果、副作用や耐性について

    デュタステリドはダメ!!! などといって育毛剤や育毛シャンプーに誘導しているサイトとは違い、当…
  4. 2017-9-29

    ミノキシジル | 人気外用薬を6種比較!ミノキシジルの効果や副作用など徹底分析

    今回はミノキシジルについて、 また人気薬6種類を徹底比較し、 分かりやすく解説していきま…
ページ上部へ戻る