アボダートにはどんな効果がある?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グランソスミスクライン社が開発した

  • 先発医薬品のザガーロ
  • ザガーロのジェネリック医薬品であるアボダート

があります。

アボダートにはどんな効果があるのでしょうか

この記事では

  • アボダートの効果はどんなもの?
  • アボダートは効果を信用できるのか?
  • アボダートには副作用はあるのか?

などの質問に答えることが出来る記事になっています。

アボダートを使用しようかと考えている人には参考になる記事ですので参考にしてみてください。

アボダートとはザガーロのジェネリック医薬品です。

アボダートザガーロのジェネリック医薬品です。

  • ザガーロは多くのAGA専門のクリニックなどで第一AGA治療薬として処方されています
  • アボダートはそのジェネリック医薬品なので同様の効果があると言われています

また、きちんとした基準にのっとって製造されたものならば、そのジェネリック医薬品は溶質検査などの数々の試験を行います。

ですので、アボダートの効果の同等性は担保されているといえるでしょう。

関連記事:AGA治療について

 

アボダートの効果は?

AGAはAGA原因酵素の働きで男性ホルモンが脱毛ホルモンのDHTになることで発症する症状です。

この脱毛酵素である5αリダクターゼを阻害するのがアボダートの役目です。

この効果は一定量が身体の中にアボダートの有効成分であるデュタステリドが存在することで効果がでます。

加えてこの効果を実感した患者さんが多いのもこの薬を服用するメリットといえるでしょう。

 

アボダートの有効成分のデュタステリドの評価は?フィナステリドとの比較

アボダートの有効成分のデュタステリドは女性には身体のホルモンバランスを乱してしまうために禁忌の扱いになります。

デュタステリドに似た成分にフィナステリドがありますが、フィナステリドは男性にとってはAGAの第一治療薬に設定されています。

フィナステリドの評価は皮膚のスペシャリストである日本皮膚科学会のオススメである「Aランク」をもらっていることからもAGAに効果的であると判断することが出来ます。

女性に対しては「オススメ出来ない Dランク」なので本当に注意してください。

このフィナステリドよりも効果が大きいのがデュタステリドになります。

しかしフィナステリドとは違ってデュタステリドはまだ公にその効果の評価はありません

関連記事:デュタステリドについて

 

アボダートの副作用はあるの?

また上記のような高いAGA治療効果の反面アボダートにも副作用が存在します。

この発生率は低いのですが、それでも注意は必要です。

一応頭に入れておいてアボダートを服用中にこのような症状が表れたときには特に注意するようにしましょう。

性欲の減退・ED

アボダートを服用中は男性ホルモンが弱まってしまいます

男性ホルモンは性欲を司っていますので、男性ホルモンが弱まるということはその結果として

  • 性欲の減退
  • ED

を招いてしまいます。

また男性側の問題のみでなく精子の質の低下(精子の運動量の低下など)を招いてしまうことも少なからずあります。

妊活中の男性で、すぐに赤ちゃんが欲しい場合はアボダートの服用は控えたほうがいいでしょう。

また既に服用している人は1~2ヶ月の服用期間の休止期間をもうけることでアボダートを体内から抜くことが出来ますので、それからの妊活を推奨します。

やる気の喪失

男性ホルモンは

  • 性欲
  • ストレスの耐性
  • やる気を養う

など様々な効果があります。

アボダートが男性ホルモンを弱めることでここでも、

  • やる気を喪失させたり
  • ストレスに弱くなってしまったり

してしまいます。

またひどい場合には軽い欝のような症状を招くことがあります。

アボダートの服用を始めて精神的にこのような変化を感じた場合はアボダートの服用が原因かもしれません。

乳首や胸のハリや痛み

男性ホルモンが弱まるということは相対的に女性ホルモンの効果が高くなってしまいます

男性は本来、男性ホルモンが優位で女性ホルモンの働きは実感しにくいです。

しかし男性ホルモンが弱まる事で乳首や胸

  • ハリ
  • 痛み

などの症状が見られることがあります。

肝機能障害

肝機能障害は副作用の中でも起こりにくいものですが、肝臓は障害が出ても兆候が表面化しにくい器官です。

また実感できたころには症状が重篤なものになっている可能性があります。

その性質上「サイレントキラー」とも言われるほどです。

肝機能に障害が出ると

  • 疲れやすい
  • お酒が抜けにくい
  • むくみやすい

などの自覚はしにくいですが症状が表れます。

このような症状が長く続くのであれば一度肝機能を調べてみたほうがいいでしょう。

初期脱毛

AGAが発症してしまうと毛根に栄養がいかない状態になってしまいます。

そこに急激に頭皮の環境が改善されもともとの栄養が流れ込んでしまうと、発毛ではなく逆に脱毛が起こってしまいます。

起こっているのは脱毛なので人によってはアボダートが自分にあってないのではないかと思う人もいるかと思いますが、これの原因になっている現象は「頭皮環境の改善」です。

焦って自分にはアボダートがあっていないと自己判断で使用を止めないようにしましょう。

 

アボダートに禁忌はあるの?

アボダートには禁忌があります。

女性はアボダートを服用してしまうと女性ホルモンのバランスが崩れてしまいます。

その為【女性】にはアボダートは禁忌となっています。

また特に妊娠している女性には触れる事で吸収する量でもアボダートは危険です。

男性には禁忌ではないですが、上記のように妊活中の服用に気をつけましょう。

 

まとめ

アボダートはAGAに対して確かな効果が期待できます。

その効果を得るためには継続したアボダートの服用が条件です。

根気強く続けていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2018-4-10

    ハゲで金儲けするな!薄毛をAGAクリニックや病院で治療する時に覚えておいて欲しいこと

    こんにちは。26歳から徐々にハゲはじめ、AGA治療をして32歳で見事復活を果たした者です。 今…
  2. 2017-10-13

    AGAの全て。原因や治療法、薬の間違った噂が多いので本気でまとめてみた

    男性の悩みの原因でもある「AGA」 AGAって結局なんだ? どんな治療法や費用の相場は? どん…
  3. 2017-10-6

    デュタステリド | フィナステリドとの違いや効果、副作用や耐性について

    デュタステリドはダメ!!! などといって育毛剤や育毛シャンプーに誘導しているサイトとは違い、当…

ピックアップ記事

  1. 2018-4-10

    ハゲで金儲けするな!薄毛をAGAクリニックや病院で治療する時に覚えておいて欲しいこと

    こんにちは。26歳から徐々にハゲはじめ、AGA治療をして32歳で見事復活を果たした者です。 今…
  2. 2017-10-13

    AGAの全て。原因や治療法、薬の間違った噂が多いので本気でまとめてみた

    男性の悩みの原因でもある「AGA」 AGAって結局なんだ? どんな治療法や費用の相場は? どん…
  3. 2017-10-6

    デュタステリド | フィナステリドとの違いや効果、副作用や耐性について

    デュタステリドはダメ!!! などといって育毛剤や育毛シャンプーに誘導しているサイトとは違い、当…
  4. 2017-9-29

    ミノキシジル | 人気外用薬を6種比較!ミノキシジルの効果や副作用など徹底分析

    今回はミノキシジルについて、 また人気薬6種類を徹底比較し、 分かりやすく解説していきま…
ページ上部へ戻る