AGAの全て。原因や治療法、薬の間違った噂が多いので本気でまとめてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

男性の悩みの原因でもある「AGA」

AGAって結局なんだ?
どんな治療法や費用の相場は?
どんな薬がある?
効果はどれぐらいで実感できる?

などAGAについての疑問など、
すべて網羅できるぐらい詳しく本気で書いたのでぜひ参考にしてみてください!

AGAとは?何の略でどんな意味?どんな症状なの?

AGAとは男性型脱毛症という、思春期以降に発症する脱毛症です。

「AndroGenetic Alopecia」の略語でAGAと言います。

AGAは進行性なので、対処しないと薄毛になる一方です。

・生活習慣を変えると抜け毛が減った
・薄毛を気にしなくなったら進行が止まった
・市販の育毛剤を使ってみたら髪が生えてきた

というようなことはなくAGA専門の治療を行わないと脱毛が止まるということはありません。

また男性型脱毛症なので、女性の脱毛症はAGAとは言わず「Female AGA,」や「FAGA」と言われます。

基本的には男性型脱毛症なのでいわゆる「ハゲてきた!!」と思うものはほとんどがAGAと言えるでしょう。

特徴としては10代~30代の人が薄毛になることが多くAGAは一般的に「若年性脱毛症」と解釈されることもあります。

それとは逆に加齢による脱毛症を「壮年性脱毛症」といいますがこれもAGAと言えます。

 

AGAに種類(タイプ)ってあるの?抜け毛や抜け方の特徴や本数


画像引用:https://www.rs-clinic.com/

次にAGAはどのように薄毛になってくるのかご紹介します。

基本的には

「生え際が脱毛する」
「M字に脱毛する」
「つむじの部分が脱毛する」

3種類だと思ってください。

頭頂部。つむじやてっぺんが脱毛する

「てっぺんハゲ」「カッパ」などと例えられる脱毛症です。

つむじがある頭頂部が薄毛になってくるようなイメージです。

完全に髪の毛がなくなっていなくても髪がどんどん薄くなっていくならAGAです。

前頭部。生え際や前髪が脱毛する

前髪の部分の生え際が脱毛するものです。

だんだんとおでこが広くなってくるようなイメージで薄毛になります。

前髪のセットが徐々にしづらくなってくるならAGAを疑った方がいいでしょう。

前頭部。M字で脱毛する

前頭部の中でも両側のみ薄毛が進行し、M字に進行する脱毛症もAGAです。

いわゆる「M字ハゲ」などと例えられる脱毛症です。

こちらもAGAの特徴です。

これら3種類に限らず、混合型もあります。

 

AGAの進行速度はどれくらい早いの?

AGAの進行速度は人それぞれです。

・20代の前半で脱毛が進行し30代になるまでにほとんどなくなった
・22歳で脱毛が始まり、24歳の時点で完全に地肌が見えた
・25歳で脱毛が始まり、30代で頭頂部が完全にハゲた

など人それぞれのスピードのようです。

ですが男性1000人を対象に5年間の髪の毛の減少具合を平均化したデータがあります。

試験前:900本
3年後:800本(100本減少)
5年後:600本(300本減少)

これは500円玉くらいの大きさの髪の毛の量です。

例えば頭頂部(つむじの部分)が500円玉8枚分くらいだとすると

3年後:800本
5年後:2400本

程度の髪の毛がなくなっているという計算になってしまいます。

AGAは意外と進行スピードが早いため、早めに対処する必要があるのです。

参考URL:https://united-clinic.com/

 

AGA治療で治る状態と手遅れの状態の画像比較

AGA治療には様々な手法があるのですが、基本的には

フィナステリド
・ミノキシジル
デュタステリド

3種類の薬のいずれか又は併用して服用し、抜け毛の本数を減らし、髪の毛を生やしていきます。

これらの治療方法が一番安く、効果的なのですが、進行状況によっては、治らないこともあります。

どのような進行状況であれば治療が可能なのかを画像でご紹介していきます。

治る人、治った人の進行状況の画像

AGA治療で髪の毛が増えて元通りになる可能性がある、進行状況は以下のような状況です。

こちらは頭頂部の画像ですが、このように頭皮が見えている状態でもその部分に細い髪の毛が生えていれば、AGA治療で治ります。

こちらも頭頂部の画像ですが、かなり頭皮が見えている状態です。

しかしよく見ると細い髪の毛が生えているので、治療薬の服用で少しずつ改善していきます。

 こちらは前頭部のいわゆる「M字ハゲ」と言われるものです。

こちらもM字の部分に薄い髪の毛が生えています。

このような場合もAGA治療で改善が見込めます。

治らない人の進行状況の画像

次に紹介するような画像のような進行状況の場合、既に毛根が活動を休止している状態になりますので、AGA治療を行っても改善の見込みはありません。

 こちらは前頭部の部分ですが、既におでこのようになっており、ツルツルしています。

このような状況になるとAGAの改善を見込むのは難しいです。

ただ生え際の部分はまだ産毛が生えているので、可能性はあります。

 こちらは前頭部から頭頂部にかけての写真です。

こちらもツルツルしている状態になっているので、AGA治療での改善は見込めません。

ただ頭頂部の産毛が生えている部分の改善は見込めます。

 このような進行状況までいくとAGA治療を行っても、大部分で回復を望めません。

良く見ると後頭部の部分はまだ髪の毛があるので、見込めます。

AGAではない脱毛もあるので要注意

以上がAGA治療で治るのか治らないかの判断ですがあくまでも画像のみを見ての判断になります。

男性の脱毛症についてはAGAだけではないので、絶対に治るとは言えませんが、1つの参考になれば幸いです。

 

AGAの初期症状や前兆。AGAセルフチェック診断!

次にAGAの初期症状や前兆をご紹介します。

「ちょっと髪の毛のセットがしづらくなった」程度で、まだ自分ではAGAと確定できない場合、以下の項目をチェックしてみてください。

複数当てはまるようならAGAの可能性があるので、早めにAGA治療を行いましょう。

髪の毛がボリュームダウンしてセットしづらい

AGA初期のころはまだ抜け毛の本数が少ないので、自分では気付けないかもしれません。

しかし毎朝の髪の毛のセットの時に

・頭皮が気になりだした
・今までと同じワックスなのにセットしづらい
・ウェット感のあるワックスではないのに頭皮が見えてきた

などの場合はAGA初期の可能性があるので、早めにAGA治療を検討しましょう。

髪の毛の太さが細くなっている気がする

今までの髪の毛の太さではなく、細くなっているというのもAGA初期の症状です。

AGAというのは極端にヘアサイクルが短くなるので、太い髪の毛に育つ前に抜けてしまいます。

よって細い髪の毛が多くなってくるのです。

髪の毛の太さが気になりだした場合もAGAを疑いましょう。

産毛が増えてきている

前頭部、頭頂部などの髪の毛が

・薄くなくなっている
・細くなっている

ということに加えて、産毛が多くなっているのもAGAの初期症状です。

AGAは髪の毛は生えてきますが、すぐに抜けることが多いので、産毛が多くなるのです。

このような場合も早めのAGA治療を検討しましょう。

寝起きの枕、シャンプー後の排水溝に抜けた髪の毛が多い

寝起きあとの枕やシャンプー後の排水溝に、今までと比べて明らかに抜け毛が目立っている場合はAGAの可能性が大です。

ストレス等によるもので、一時的に抜けている場合は別ですが、毎日継続的に抜け毛気にある場合はAGA初期の段階を疑いましょう。

母型の祖父母に薄毛の人がいる

都市伝説レベルで「母型の祖父母に薄毛の人がいるとハゲる」と言われていますが、
実はあながち間違いではない可能性もあります。

AGAに関与している男性ホルモン受容体遺伝子というのは母型から受け継ぐX染色体上にあるため、遺伝するのではないかと言われています。

このような論文の発表があるのですが、まだ確定的なレベルではないようです。

体毛が濃い

「ヒゲが濃い」「体毛が濃い」などの人はハゲやすいという都市伝説がありますが、あながち間違いではありません。

AGAには男性ホルモンが関連しているので、男性ホルモンが多く、体毛が濃い人はAGAになりやすい可能性があると言われています。

 

AGAの原因やメカニズムについて詳しく解説

先ほどご紹介したセルフチェックをして、AGAかもしれないと思った場合、早めにAGA治療を検討しましょう。

加えて、AGAの原因をしっかりと理解し治療医院を探すことで、高額治療を進めてくる悪徳な医院に騙されづらくなると思うので、AGAの原因について深く言及していきます。

男性ホルモン(テストステロン)が変化して毛根を攻撃

男性ホルモン(テストステロン)自体は髪の毛を太く長くする働きをします。

男性の方が体毛が濃く、髪の毛などが太いのもこのためです。

しかし男性ホルモンが5αリダクターゼ(2型5-α還元酵素)というものと結合することにより、男性ホルモンはDHT(ジヒドテストステロン)というものに変化します。

このDHTは男性ホルモンの約10倍~30倍の強さがあり、DHTは毛乳頭細胞(分かりやすく毛根と考えてもいい)を攻撃し、髪の毛が抜け落ちたり、細い髪の毛しか生えてこなくなるのです。

基本的にAGAの原因のほとんどはこのDHTの働きによるものです。

次以降ご紹介するものも確かにAGAに関連はしますが、AGAではない人は以下のような原因があってもAGAほど髪の毛が少なくなるということはありません。

過度なストレスで毛根が減る

ストレスを与えると毛根が減ると言われています。

ただし医者の見解としてはAGAは先ほどのDHTが主な原因なので、ストレスが直接的にAGAを引き起こすとは考えられていません。

不規則な食生活は頭皮を乱す

不規則な食生活は

・十分な栄養が髪の毛にいかない
・皮脂などが理由で頭皮の状態が悪くなる

ということを引き起こし少なからず髪の毛にいい影響を与えません。

ただし食生活が乱れているからAGAになるとは考えられていません。

飲酒は髪の毛に必要な栄養素を使う

飲酒をして、アルコールを分解する時に、髪の毛に必要なビタミン類を消費してしまうので、髪の毛にいい影響を与えません。

ただし過度な飲酒がAGAを引き起こすわけではありません。

喫煙することで栄養が髪にいかない

飲酒と同じで喫煙も栄養素を破壊してしまうので、髪の毛にいい影響を与えません。

特にビタミン類が破壊されてしまいます。

加えて、血流も悪くなるので、髪の毛に十分な栄養を行き渡らせることができなくなり、髪の毛が細くなる原因にもなります。

運動不足は血流低下で髪が弱くなる

運動不足もドロドロ血の原因になるので、髪の毛にいい影響を与えません。

もちろん髪の毛だけではなく、生活習慣病の原因にもなります。

AGAの原因ではないが髪の毛には悪影響

今ご紹介した

・ストレス
・食習慣
・飲酒
・喫煙
・運動不足

は髪の毛にいい影響を与えません。

いずれも過度にしたこといよってAGAを発症するということにはならず、AGAの原因にはなりませんが、AGA治療中の方は少しでも健康的な髪の毛を生やしたいはずなので、これらのようなことは極力控えて、正しい生活習慣を送ることがオススメです。

 

AGA以外の脱毛症もある!!

脱毛症の中にはもちろんAGA以外の脱毛症も多く存在します。

これらの脱毛症に関してはAGA治療を行っても改善しない可能性がありますので、自分の脱毛症がAGAかどうかをチェックする時の参考にして頂ければ幸いです。

壮年性脱毛症

壮年性脱毛症もAGAの一種で基本的に40代~50代にかけて髪の毛が薄くなることを壮年性脱毛症といいます。

また思春期以降~30代までの脱毛症を若年性脱毛症と言います。

どちらもAGAですので、AGA治療で改善が見込めます。

脂漏性脱毛症

こちらはAGAとは原因が異なる脱毛症です。

人間に存在するマラセチア菌という真菌が増殖して皮脂が過剰に分泌することが原因です。

過剰に分泌した皮脂で毛穴がふさがれて脱毛してしまいます。

AGA治療のようにフィナステリドやミノキシジルで対処するのではなく、皮膚科で処方されるステロイドで炎症を抑えたり、抗真菌剤によりマラセチア菌を殺菌するという治療法になります。

粃糠(ひこう)性脱毛症

粃糠性脱毛症は頭皮のフケによる脱毛症です。

このフケが毛穴を塞いでしまい、毛根の栄養不足で髪の毛の成長がしなくなるのです。

またフケが毛穴を塞ぎ、菌が増殖して毛根が炎症してしまうのも原因です。

治療法としてはAGA治療とは違い、皮膚科などでステロイドを処方してもらうことになります。

機械性脱毛症

こちらは皮脂や菌というようなものではなく、外からの刺激で脱毛してしまう脱毛症です。

ヘルメットの被りすぎ、髪の毛を強く引っ張られた、ずっと同じ髪型をして一部に負担がかかっている(オールバックやポニーテールなら前頭部に負担がかかる)

などが理由です。

内分泌疾患による脱毛

甲状腺機能低下や甲状腺機能亢進(バセドー病)などによって、ホルモンバランスが乱れて起こる脱毛症です。

ホルモンバランスの乱れがヘアサイクルの乱れを引き起こしたり、頭皮の乾燥などがおこり髪の毛全体が薄くなるような脱毛症です。

AGAは前頭部、頭頂部が多いですが、内分泌疾患による脱毛症は全体的に髪の毛が細くなったり、薄くなったりします。

円形脱毛症

円形脱毛症は過度なストレスが原因と思われていましたが、現在では

・自己免疫によるもの
・ストレスによるもの

の2種類の可能性があるのではないかと考えられています。

円形脱毛症は現在のところ科学的な原因が判明していません。

薬による脱毛

抗がん剤治療により、脱毛するように、何らかの治療の過程で利用する薬で起こってしまう脱毛症になります。

 

AGA治療の基本的な流れ

AGAのセルフチェックをしてもらい、様々な脱毛症もご紹介した上で、自分がAGAかもしれないと思った場合、早期の治療をすることが重要です。

ここでは初歩的なお話としてAGAクリニックに行き、AGA治療を行う時の基本的な流れについてご紹介していきましょう。

予約

まずはクリニックの予約をします。

多くのAGAクリニックは予約制です。

クリニックによっては「ハゲ」ることが恥ずかしいと思っていることが多いという理由で受け付けのスタッフが全員男性というクリニックもあります。

血液検査

皆さんが悩んでいる脱毛症がAGAなのか、また薬を処方しても問題ないのかを確認するために血液検査を行われることが多いです。

ただし、過去にAGA治療を行っていた場合などは省かれる場合があります。

診断

医師にしっかりと診断をしてもらい、最終的にAGAかどうかの確認を行います。

簡単な問診でおわることが多いようです。

薬の処方

AGAクリニックはエステサロンなどのように、その場で何か施術をして治療するというものではなく、フィナステリドやミノキシジルを含む薬を服用して治療をすることが多いです。

特殊なAGA療法の営業

診断のあと、オプションとして高額な治療法を勧められる場合があります。

しかし個人的な考え方ではフィナステリドやミノキシジルが入った薬を服用していれば、AGAは順調に改善していくと思うので、薬の処方だけでいいと思います。。。

無駄なお金や時間をできるだけ省いて効果的に治療するのがいいと思いますよ!

病院での検査はどれくらいの費用がかかる?

検査や治療の費用はリニックよって様々です。

・カウンセリング
→無料の場合が多い

・血液検査
→5,000円程度

・診察料
→5,000円程度

・薬の処方(1カ月)
→10,000円~30,000円程度

処方される治療薬が先発医薬品なのかジェネリックなのか
処方される治療薬が1種類なのか2種類なのか

などによって変わります。

・各医院のオリジナル治療
→30,000円~500,000円

各医院には様々な治療法がオプションとしてあります。

成長因子を埋め込んだり、一般的な頭皮ケアのマッサージや洗浄など様々なです。

ここに関しては個人的に必要ないかなと感じている部分です。

 

AGAの本格的な治療方法9選や費用の相場

では次にAGAの治療方法についてご紹介します。

個人的には一番初めに紹介する「AGA治療薬」を服用した治療が安くて効果的だと思うのですが、様々なAGA治療法があるため、どのようなものか参考程度にご紹介していきたいと思います。

AGA治療薬を服用する

AGAクリニックで処方される薬は

フィナステリド
ミノキシジル
デュタステリド

という成分を含む薬が処方されます。

フィナステリドであれば「プロペシア」又はプロペシアのジェネリック
ミノキシジルであれば「ミノキシジルタブレット」
デュタステリドであれば「ザガーロ」
などが処方されます。

フィナステリド⇒抜け毛を防ぐ
ミノキシジル⇒発毛や増毛効果
デュタステリド⇒基本的に抜け毛を防ぐ薬ですが、増毛や発毛も認められている

というような役割の違いがあります。

2種類併用される場合は

フィナステリド×ミノキシジル
デュタステリド×ミノキシジル

の組合せで処方されることが多いです。

HARG療法で治療する

HARG療法は「脂肪肝細胞由来」の成長因子を注射やレーザーで注入するAGA治療です。

注入された頭皮は幹細胞が活性化し、自発的に健康的な毛を発毛してくれると言われています。

基本的に月1回通い、合計8回の施術で完結します。

まだまだ開発途上の治療方法なので、口コミなどでは賛否両論となっています。

次に紹介するメソセラピー法とは違い、「日本医療毛髪再生研究会」という団体によって開発された療法で、この団体に認可を受けたクリニックだけが行えます。

メソセラピー法

HARG療法と似ていて、薄毛の部分にレーザーや超音波で発毛や育毛に必要な成長因子をを浸透させる療法になります。

メソセラピーで注入される成長因子は皮膚細胞由来のものとなります。

なお注入する成長因子はそれぞれのAGAで異なっているのもHARG療法と違う特徴の1つです。

以下は湘南美容外科の毛髪再生メソセラピーの価格です。

3回コース・・・98,000円
6回コース・・・192,000円
12回コース・・・380,000円

となっております。

FUT法

次にご紹介するのが自毛植毛という手術方法です。

自分の髪の毛を薄毛の部分に植毛するという方法です。

FUT法はメスで自毛を切り取り、薄毛の部分に植毛する方法です。

メスで切り取った部分に傷跡が残り、日常生活に戻るのに時間がかかってしまいます。

FUT法を進化させたのがFUE法です。

FUE法

FUE法も自分の毛を薄毛の部分に植毛する自毛植毛です。

FUE法は簡単に説明するとピンセットで1本1本髪の毛を採取し、薄毛の部分に埋め込む方法です。

メスを使わず傷跡が目立たないのが特徴です。

クリニックにより様々ですが、基本的にFUE法はFUT法の2倍の金額がかかります。

また高度な技術が必要とされる治療なので実際の仕上がりなどは医師の技術次第にもなります。

頭皮の状態を整える

その他にもAGAクリニックでは頭皮洗浄、頭皮マッサージ、頭皮への栄養注入など頭皮の状態を整える様々な治療が行われています。

もちろん効果がないというわけではなく、頭皮の状態を整えるのは髪の毛が成長するということにおいて重要になります。

高額な治療方法や施術方法もあるので、みなさんのお財布と相談してAGA治療をしましょう。

 

AGA治療の経過。3ヶ月など短い期間で効果でるの?

一般的なAGA治療はフィナステリドやミノキシジルの服用による治療ですが、どれくらいの期間で効果が実感できるのでしょうか?

フィナステリド単体の場合

フィナステリドや単体のAGA治療の場合は

「抜け毛を減らす」という治療方法になるので、意外と効果を実感するのに時間がかかります。

なぜなら直接的に増毛や発毛の効果はなく、増毛や発毛は普通のヘアサイクルに任せるしかないからです。

一般的な感想や口コミを見ていると

・薄毛の部分の改善が見られた→6カ月以上
・抜け毛が減った→1カ月程度

で効果を実感できるようです。

ミノキシジル単体の場合

ミノキシジルを利用したAGA治療は
「増毛や発毛をする」という治療方法になります。

しかしAGAクリニックでミノキシジル単体を処方されることはほとんどありません。

ですが個人輸入等でミノキシジル単体でAGAに対処する場合

一般的な感想や口コミを見ていると約4か月以上から効果を実感できるようです。

フィナステリドとミノキシジルの併用

フィナステリドとミノキシジルを併用で処方されるのが一番多いかもしれません。

抜け毛を減らし、増毛や発毛をさせる組合せだからです。

この併用の場合、3ヶ月程度から効果を実感し始めると思います。

 

AGA治療に使われる薬一覧とその効果や価格の相場

ではAGAクリニックなどで処方される薬の一覧と相場についてご紹介します。

薬時代の価格はクリニックによってそこまで大きく前後しないと思います。

【クリニック】【内服】プロペシアで抜け毛予防

医薬品名:プロペシア
成分:フィナステリド
内容量:約28錠(1か月分)
価格:5,000円~8,000円程度

医薬品名:フィナステリド錠
成分:フィナステリド
内容量:約30錠(1か月分)
価格:4,000円程度

抜け毛を予防するフィナステリドが入った薬の相場です。

他の薬と比べても比較的安価に処方してもらえ、多くのAGA患者が服用しています。

【クリニック】【内服】【塗り薬】ミノキシジルで増毛

医薬品名:ミノキシジルタブレット
成分:ミノキシジル
内容量:100錠(約3か月分)
価格:10,000円~30,000円程度

ミノキシジルに関しては内服での効果を国が認めていないため、処方しているクリニックの自己判断になります。

しかし増毛や発毛効果があり、多くのAGA患者が服用しています。

なお外用(塗り薬)については厚生省が効果を認めています。

【クリニック】【内服】ザガーロで抜け毛予防&増毛

医薬品名:ザガーロ
成分:デュタステリド
内容量:30錠
価格:8,000円~10,000円

デュタステリドはフィナステリド、ミノキシジル(外用)に続いて厚生省が認めた3つ目の成分です。

基本的には抜け毛を予防する効果がありますが、増毛や発毛も期待できる薬です。

【薬局】【塗り薬】リアップで増毛&発毛

医薬品名:リアップ
成分:ミノキシジル
内容量:1本60ml
価格:6,500円程度

こちらはクリニックでの処方ではありませんが、薬局や通販などで購入できます。

ミノキシジルタブレットとは違い、リアップは厚生省から認可されている医薬品です。

 

AGA治療薬のデメリットや副作用の真実

次にこれらのAGA治療薬を服用することによる副作用やデメリットなどをご紹介していきたいと思います。

頭皮のかゆみやフケ

【ミノキシジル】

ミノキシジルの外用薬(塗り薬)に入っている溶剤にアレルギー反応を起こしてかゆみがでる場合もあります。

またミノキシジル服用した後は血流がよくなりますので、これにより痒みが出てしまう場合もあります。

あまりにも掻いてしまうと、フケの原因となり、フケが毛穴を塞いで髪の毛の成長がおそくなってしまうので注意が必要です。

身体のむくみ

【ミノキシジル】

ミノキシジルはAGA治療に使われる前は血圧を下げる薬として使われていました。

血圧を下げることにより、血流がよくなる作用があります。

血流がよくなるということは血液中の水分量が増えるのですが、これ以上水分量が増えないように血液中の水分を血液の周りの細胞に出します。

これにより体にむくみが出てしまうのです。

体毛が濃くなる

【ミノキシジル】

ミノキシジルは高血圧症の薬として使われていたころ、多くの服用者が多毛症になったためAGAの薬として研究がすすめられました。

よって髪の毛も増えてきますが、体毛も濃くなるという副作用があります。

性欲の減退や勃起機能の低下

【フィナステリド】【デュタステリド】

フィナステリドやデュタステリドは性欲の減退などの副作用が確認されています。

服用者のうち1%~2%の人が性欲減退の副作用を起こすと考えられています。

肝臓への負担

【ミノキシジル】【フィナステリド】【デュタステリド】

肝臓への負担はこれらのAGA薬だけではなく、ほとんど全ての薬で起こるものです。

薬の成分を肝臓が分解して排出するため、肝臓へ負担がかかるのです。

子作りを一時的にストップ?

【フィナステリド】

最近の調査ではフィナステリドを服用すると

・精子の数の減少
・精子の運動能力の低下
・精子の質の低下

などの可能性があると言われております。

またフィナステリドは胎児(男児)の生殖器の発達を妨げる成分ですので、特に子作りの時に服用してはいけないという規定はないですが、一時的に服用をストップする人も多くいます。

服用中は献血できない

【フィナステリド】【デュタステリド】

先ほど説明したようにフィナステリドやデュタステリドは胎児の生殖器の発達を妨げるので、妊婦さんは薬を触ることすらできません。(皮膚から体内に入り込むため)

また献血された血液は妊婦さんに輸血される可能性もあるため、服用中は献血をすることができません。

・フィナステリド→服用停止後1カ月
・デュタステリド→服用停止後6カ月

以上空けてから献血するようにしましょう。

 

AGA治療のためジェネリック医薬品を自己責任で個人輸入!

先ほどAGAクリニックで処方される医薬品の相場をご紹介しました。

しかし海外で販売されている同成分の薬やジェネリック医薬品を個人輸入した場合AGAクリニックで処方されるよりも、かなり安くで手に入ります。

しかし偽物や類似品を購入してしまうリスクもあるため、個人輸入として実績があり、本物であることが証明されているオオサカ堂で購入するのがオススメです。

個人輸入の中でも、特にオススメの医薬品6つをご紹介します。

【フィナステリド】先発医薬品のプロペシア

医薬品名:プロペシア
製造国:アメリカ
含有量:1mg
1箱あたり:28錠
価格:5,223円~

このプロペシアという薬がAGA治療を目的として作られた初めての薬です。
こちらはジェネリック医薬品ではなく、先発医薬品です。

フィナステリドが含まれた医薬品として日本でも認可されています。

こちらはアメリカのメルク社という製薬会社が販売しています。

AGAクリニックで処方されるものはメルク社の日本法人である「MSD株式会社」が販売しているプロペシアになります。

要はAGAクリニックで処方されるプロペシアと一緒ということです。

⇒プロペシアを個人輸入する

【フィナステリド】ジェネリックのフィナロイド

医薬品名:フィナロイド
製造国:フィリピン
含有量:1mg
1箱あたり:100錠
価格:2,838円~

プロペシアと全く同じでフィナステリドが入っています。

プロペシアの特許が切れたために作られたプロペシアのジェネリック医薬品「フィナロイド」です。

コピー商品などではありません。

製造しているのはフィリピンの製薬会社「ロイドラボラトリーズ社」というところです。

心配性の人は本家の「プロペシア」でもいいと思いますが価格が全然違います。

フィナロイド100錠=2,838円
プロペシア28錠=5,223円
プロペシア100錠換算=18,280円

100錠換算で6倍も違ってきます。。。

個人的な感想でも、個人輸入するならフィナロイドがオススメです。

⇒フィナロイドを個人輸入する

【ミノキシジル】安心感のあるミノキシジルタブレット

医薬品名:ミノキシジルタブレット
製薬会社:Lloyd社(フィリピン)
含有量:2.5mg、5mg、10mg
1箱あたり:100錠
価格:3,400円~

ミノキシジルタブレット(通称「ミノタブ」)はミノキシジルの中でも一番有名な内服薬だと思います。

AGAクリニックで処方されるミノキシジルもこのミノキシジルタブレットが多いです。

同じ商品でもAGAクリニックの場合は10,000円~30,000円程度しますが、個人輸入であれば3,000円程度で購入することができます。

また2.5mg、5mg、10mgとありますが、AGA目的で使う場合は2.5mgのミノタブを購入しましょう。

それ以上の含有量のものを飲んでも効果は同じですし、副作用が強いです。

5mg以上のミノタブは高血圧症の方向けの薬になります。

⇒ミノタブを個人輸入する

【ミノキシジル】リアップより安いカークランド

医薬品名:カークランド
製薬会社:カークランド社(アメリカ)
含有量:5%
1本:60ml
価格:3,414円

カークランドは、2本で3,414円という最安値のミノキシジル含有の育毛剤だと思います。

同じ配合量であるリアップが1本で6500円程度するので、こちらを購入した方がいいでしょう。

AGAクリニックで処方されるミノキシジル配合の育毛剤なども高いので、こちらを個人輸入するとお得です。

⇒個人輸入する(ローションタイプ)

⇒個人輸入する(フォームタイプ)

【デュタステリド】先発医薬品のアボダード

医薬品名:アボダート
製薬会社:グラクソスミスクライン(イギリス)
含有量:0.5mg
1箱あたり:30カプセル
価格:3,464円

国内のAGAクリニックで処方されているザガーロと同じ製薬会社、同じ成分の海外版がアボダートです。

ジェネリック医薬品や模倣品などではないので、ザガーロを試したいけど、もっと安く手に入れたい!!という方にはオススメです。

AGAクリニックで処方されるザガーロの約3分の1の金額なので試しやすいです。

⇒アボダートを個人輸入する

【デュタステリド】ジェネリックのデュタボルブ

医薬品名:デュタボルブ
製薬会社:ロイドラボラトリーズ社(フィリピン)
含有量:0.5mg
1箱あたり: 30カプセル
価格:2,083円

国内で承認されているザガーロと同一成分のジェネリック医薬品です。

ジェネリック医薬品だけにザガーロやアボダートと比べてもかなり安価に販売されています。

AGAクリニックで処方されるザガーロは高いのでデュタボルブを個人輸入するというのもオススメです。

⇒デュタボルブを個人輸入する

 

生活習慣の改善で毛根や頭皮を整えAGA対策&予防!

この記事の「AGAの原因」の箇所で説明した、飲酒、タバコ等などの生活習慣がAGAを引き起こす原因になることはありません。

しかしAGA治療は確かに薬の力を使って「抜け毛を止める」「増毛や発毛をする」という治療方法になりますが、生活習慣を改善し、髪の毛や頭皮の状態を整えることにより、一層効果を早めることができます。

よってここではAGA治療と一緒に行いたいAGA予防&対策方法についてご紹介していきます。

タバコを辞める

タバコは血流が悪くなり頭皮や髪の毛にしっかりと栄養を与えることができなくなりますので、ミノキシジルを飲んでAGA治療をしても、その効果が薄れてしまいます。

よってAGA治療するならタバコを辞める、本数を減らすなどの努力をするのがいいでしょう。

AGAについて考えすぎない(ストレス緩和)

ストレスが直接髪の毛に影響を与えることはありませんが、ストレスによって血流が悪いくなり、髪の毛に悪い影響を与える可能性があります。

ミノキシジルやフィナステリドを使ったAGA治療はしっかりと効果があるので、いったん悩み過ぎることやめるのはどうでしょうか?

適度な運動で血流をアップさせる

適度な運動で血流をアップさせることは、髪の毛や頭皮にとって非常にいいことです。

血液の質が良くなり、しっかりと栄養が髪の毛に行き渡ってくれます。

ミノキシジルを飲んだAGA治療の場合は運動する時間に注意をしないといけないですが、適度な運動はAGAで悩んでいる人には必須です。

筋トレはしてもAGAは悪化しない?

筋トレをすると男性ホルモンが活性化するので、AGAを進行させるのでは?と思われるかもしれません。

しかしAGAは男性ホルモンが5αリダクターゼと結合し、DHTになり、DHTが毛根を攻撃することが原因です。

よって男性ホルモンが多い=AGAが進行するというものではないので、筋トレを辞める必要はありません。

食事や食べ物の改善でAGA予防

食事や食べ物で脂っぽいものばかり食べていると皮脂の分泌が盛んになります。

脂漏性脱毛症のように、皮脂が過剰に分泌されると毛穴に皮脂がつまり髪の毛が成長できません。

よって脂っぽいモノを食べすぎないように注意しましょう。

またこの後に紹介しますが、髪の毛を作るには様々な栄養素が必要になるので、栄養バランスを考えた食事、それでも足りなければサプリメントなどで補いAGA治療をサポートしましょう。

過度な飲酒を控える

ミノキシジルは血流を良くする薬で、お酒も血流がよくなるので、ミノキシジルを利用したAGA治療をしている場合は、お酒を飲めません。

フィナステリドだけ服用している場合は問題ありませんが、AGAの原因の箇所でも言及したように、アルコールを分解するために髪の毛に必要な栄養素を消費してしまうので量を減らすなどの工夫をしましょう。

 

市販のサプリやシャンプー、食べ物でAGA対策

市販のサプリやシャンプー自体がAGA治療になることはあり得ませんが、サプリやシャンプーは髪の毛を生やすのをサポートする成分が多く入っています。

これらの栄養素についてご紹介をしていきます。

【ノコギリヤシ】AGAの原因をストップ?

ノコギリヤシは5αリダクターゼの働きを阻害するのではないか?と考えられています。

5αリダクターゼは男性ホルモンと結合してDHTとなり、DHTが毛根を攻撃しAGAになるという原因でしたね。

そんな5αリダクターゼを阻害する可能性があるということで、多くの育毛サプリなどに入っています。

しかし科学的な根拠は現在のところ明確にはなっていません。

【亜鉛】髪を作るための必須栄養素

亜鉛は髪の毛、爪などを作るときに必要な栄養素です。

いくらミノキシジルで髪の毛を増やそうとしても、髪の毛をつくる栄養素が不足すると効果が薄れてしまいます。

牡蠣、レバーなど亜鉛が含まれている成分をしっかりととってAGA治療をサポートしましょう。

また亜鉛サプリなどで補うのもいいと思います。

【ビタミン類】最強の栄養バランス

ビタミンB2やB6:皮脂の過剰分泌をふせいでくれる
ビタミンC:皮質の分泌の抑制や血管を丈夫にする
ビタミンE:血管を広げて血流を良くしてくれる

このように、髪の毛や頭皮にとって嬉しい働きをしてくれるので、AGA治療をしている人は積極的に取り入れましょう。

【タンパク質】髪の元になる栄養素

髪の毛はタンパク質でできています。

よってタンパク質自体が不足するといくらAGA治療を行っても髪の毛を生やすことはできません。

肉や魚など積極的に摂取してタンパク質を補いましょう。

またイソフラボンも髪の毛に良いと言われているので、タンパク質やイソフラボンが含まれている豆腐を摂取するのもいいかもしれません。

【センブリエキス】頭皮の環境を整える

センブリ茶という苦いお茶をご存知でしょうか?このセンブリは

・毛乳頭細胞の活性化
・血行促進
・抗酸化作用

などがあると言われています。

よって女性用の育毛剤などにも配合されています。

AGAを治す効果自体はありませんが、髪の毛や頭皮にとっては良い成分だと考えられるので、センブリエキスが入った育毛剤などを補助として使うのもいいかもしれません。

 

女性のAGA?女性が悩む薄毛の種類

AGAは「男性型脱毛症」なので女性のAGAはAGAとは言わず「Female AGA,」や「FAGA」などと言われています。

また症状や原因を見ているとFAGAは「瀰漫性(びまん)脱毛症」と言えるかもしれません。

女性のFAGAや原因、その他の女性に多い脱毛症についてご紹介していきますね。

女性のFAGAの原因

女性のFAGAは加齢により卵巣の働きが低下し

ホルモンバランスが崩れた時
女性ホルモンより男性ホルモンが優位になったとき

などに起こります。
加齢によるホルモンバランスが乱れた時だけでなく

・過度なストレス
・生活習慣の乱れ
・自分の体に合わないサプリの摂取
・過度なダイエット

などでホルモンバランスが乱れた時にも髪の毛が薄くなる傾向があります。

男性のAGAと違うのは局地的に脱毛するのではなく、全体的に髪の毛が薄くなっていくことです。

女性のFAGAの治療方法は?

女性の場合はフィナステリドやデュタステリドという抜け毛を抑えるAGA治療薬を服用することができません。

よって低用量のミノキシジル配合の育毛剤や薬を服用することで治療します。

しかしFAGAはAGAよりも治療しやすく

・髪の毛にいい栄養が入ったサプリの摂取
・生活習慣の改善
・食生活の改善
・無理なダイエットの中止

などで改善していくケースが多いです。

分娩後脱毛症

女性のFAGAはホルモンバランスの乱れが原因でしがが、分娩後脱毛症も妊娠や分娩によるホルモンバランスの変化で起こる脱毛症です。

また育児等が始まることによるストレスも加わり、脱毛症が進んでしまう場合もあります。

しかしこれは男性のAGAとは違い、一時的な現象で、一般的には半年から1年程度で自然に戻ると言われています。

脂漏(しろう)性脱毛症や粃糠(ひこう)性脱毛症

これら2つはこの記事の「AGA以外の脱毛症」でご紹介しています。

脂漏性脱毛症:真菌というカビが原因で過度に皮脂が出て、毛穴が皮脂で塞がり脱毛してしまう脱毛症

粃糠性脱毛症:フケが毛穴を塞ぎ、脱毛してしまう脱毛症

どちらも比較的男性に多いですが、治療法は男性と同じですので、AGAクリニックよりも皮膚科での受診をオススメします。

牽引(けんいん)性脱毛症

牽引性脱毛症は「AGA以外の脱毛症」でご紹介した「機械性脱毛症」と同じです。

ポニーテールなどずっと同じ髪型をすることによって、一部分に負荷がかかり脱毛してしまう脱毛症です。

これらは定期的に髪型を変えるなどの対処法で改善していきます。

 

最後に・・・AGAで悩んでいる皆さんへ

AGAについてたくさんの記事が世の中にはありますが

多くの記事で間違ったことが書かれて、無理に育毛剤を紹介したり、AGAクリニックに誘導するものが多かったです。

この記事は中立的に、そして様々なサイト(特に医院系、クリニック系のサイト、厚生省のサイト)などを参考文献にしてAGAについて言及しました。

この記事がAGAで悩んでいる男性のみなさんの役に立てば幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2017-3-16

    【実験】TENGAを15種類、全部使ってランキングにしてみました。

    「膣内射精障害」って知ってますか? 床オナをしている AVの見過ぎ …
  2. 2016-12-8

    コンドーム9種類の強度・感度・ニオイ・つけやすさを比較しランキングにしました。

    精力アップする上で 「気持ち良かった!」 といういい経験は非常に大事です。 いい思…
  3. 2016-9-30

    【インタビュー】 精力剤の帝王『あかひげ薬局』が語る精力アップの秘訣!(生涯保存版)

    ある酔っぱらった女性から 「てめぇのチンコはナマコか?こんにゃくゼリーか?ほっそい松茸かぁ…

ピックアップ記事

  1. 2017-3-16

    【実験】TENGAを15種類、全部使ってランキングにしてみました。

    「膣内射精障害」って知ってますか? 床オナをしている AVの見過ぎ …
  2. 2016-12-8

    コンドーム9種類の強度・感度・ニオイ・つけやすさを比較しランキングにしました。

    精力アップする上で 「気持ち良かった!」 といういい経験は非常に大事です。 いい思…
  3. 2016-9-30

    【インタビュー】 精力剤の帝王『あかひげ薬局』が語る精力アップの秘訣!(生涯保存版)

    ある酔っぱらった女性から 「てめぇのチンコはナマコか?こんにゃくゼリーか?ほっそい松茸かぁ…
  4. 2016-5-2

    精力剤 | 国内の精力剤を一覧にしました。ランキングもあるよ!

    日本国内にある効果のある精力剤のみをピックアップしランキングにしました。 精力を上げたい! …
ページ上部へ戻る