AGAの人の割合ってどれぐらい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

俺、昔から薄毛が気になるんだよね…

そんな事を考えてふと周りを見渡せば、

  • 結構自分の周りにも髪の毛の薄い人が多い。
  • 学生の時、先生なんか確実に1人はハゲがいた。
  • テレビを見ていてもお笑い芸人なんかもハゲが多い。
  • しかもそのハゲって、AGAなんじゃないかと思う人も多い。
  • AGAの治療薬とかコマーシャルとかもよく見る様になったし、AGAって結構多い割合でなっちゃうんじゃ?

脱毛の事って、気になり出したら、どんどんどんどん、気になってしまって負のスパイラルにハマってしまう様な感覚ですよね。

AGAの

  • 人口の割合ってどれ位なのか
  • どれ位の人が悩んでいるのか

気になりませんか?

AGAとは?

若ハゲとかいう簡単な言葉で片付けてしまいがちですが、そもそもAGAとはなんなのでしょうか?

AGAとは、男性の脱毛症の事を示しており、男性ホルモンの変化により、ジヒドロテストステロンという男性ホルモンが発生してしまい、それが脱毛の指示を与えます。

ただの脱毛症とは異なり、AGAになると、

  • 頭頂部
  • おでこの生え際

から脱毛が始まり、全体的な脱毛という訳では無く、決まった場所での脱毛という風になります。

その為、AGAの脱毛の仕方を分かっている人は、この人は

  • AGAなのか
  • 円形脱毛症なのか
  • 加齢による脱毛症なのか

判断が出来る程、分かりやすいのも特徴です。

関連記事:AGA

 

AGAの割合

では、AGAを発症してしまう割合はどれ位なのでしょうか?

割合が高ければ高い程、自分の身にも起きてしまうのではないだろうかと不安に思ってしまいますよね。

その気持ち分かります。

一緒に、確認してみましょう。

10人に1人

現在AGAに悩んでいる人は10人に1人だと言われています。

10%

つまり、10%の割合でAGAを発症してしまう可能性があるのです。

これは多いと思いますか?少ないと思いますか?

詳しい事を言えば、現在のAGAに悩んでいたり発症している人の人口は全国で1260万人と言われています。

この数を見ると多いと驚かれるのではないでしょうか?

これはあくまで、日本人の人口での割合を示しているので、女性や子どもも入っての割合です。

しかし、これを男性だけの割合と考えてみるとしましょう。

そうすると、1260万人という数は、5人に1人はAGAになっているという事になるのです。

この数を見たら驚きではないでしょうか?

更に、これを成人男性だけだと考え直してみると、今度は4人に1人がAGAの人口の割合となります。

これは1人の家庭に置いて1人いるという計算になってしまいます。

この割合、多いと思いますか?それとも、あなたは意外に少ないなと感じますか?

30年前と比較

先程の割合を見て、ゾッとした人は多いのではないでしょうか?

この割合、時代と共にどんな変化をもたらしているのでしょうか?

殆ど変わらない

ストレス社会だと言われ、食生活も変化し、30年前よりも時代は大きく変化をもたらしています。

それに、遺伝も関係していると言われているAGAは、30年前よりも増えているのではないだろうか?と考えますよね。

しかし、現状は殆ど変わっていないのです。

全体の割合は変わっていないのであれば、今、AGAを発症していない人も、今後も割合が増えて、AGAを発症するかもしれない心配が少なくてすむとプラスにとらえる事も出来ますね。

 

確率

AGAの割合が分かっても、今、AGAで無い人はどうすればその割合から逃れられる事が出来るのかが一番気になる所ですよね。

ただ、黙ってAGAになるのを待つなんて嫌だ。

それはごもっともです。

AGAは

  • 男性ホルモンの変化
  • 遺伝

で発症してしまいますが、その他にも発症する確率を上げてしまうモノがあります。

それならば、その発症する確率を上げるモノだけでも除去していきませんか?

食生活

AGAを発症しやすい人は、生活習慣がと言いますが、生活習慣なんて、あまり人と大差は出ないはずです。

それでも、生活習慣に問題が出てしまう人の一番の特徴は、食生活にあります。

  • 食べたり食べなかったりする
  • 脂っこいモノが好き
  • 味の濃いモノが好き

特に男性の一人暮らしには多いのかもしれませんが、野菜をきちんと摂取出来ていないのに関わらず、

  • 脂っこいモノ
  • 味の濃いモノ

を好んで飲み会で食べてばかりいる。

かと思えば、

  • 前日の食べ過ぎ
  • 時間が無いから食べなかった

等と、食べたり食べなかったりを繰り返してしまう。

そんな偏った食生活をしている人は、AGAになる確率を自ら上げてしまっています。

ファーストフードが手軽だからとよく食べている人も同じです。

所謂、体に悪い美味しいものが典型的なAGA発症の確立を上げているのです。

ヘアケア

男性はあまりヘアケアを気にしたりしませんよね。

でも、その間違ったヘアケアが後々あなたを苦しめる事になりかねないのです。

  • 爪をたてて洗う
  • ゴシゴシ洗う
  • 適当にシャンプーを選ぶ

今は、ノンシリコンなど、シャンプーにも様々な種類がありますよね。

  • 何のシャンプーを使っても一緒。
  • どんなシャンプーを使っていいか分からない。

頭皮はダメージを受けてしまっています。

爪を立ててゴシゴシ洗えば綺麗になった気がして、気持ちも良いかもしれませんが、頭皮を痛めると結果的には、AGAへ一歩一歩近づいている事になってしまいます。

だって、頭皮を大切にする事で、AGAも予防出来るのですから。

  • シャンプーの仕方が分からない
  • どのシャンプーが良いのか分からない

そんな時は、いつも行く美容院で相談してみましょう。

髪のプロは身近に存在しますよ。

 

まとめ

AGAの割合は思った以上に多かったのではないでしょうか?

自分もAGAになってしまうかもと悩みストレスをためるよりも、AGAに成らない様に確立を減らす努力をした方が正しい選択かもしれませんよ。

今日から

食生活、生活習慣、ヘアケア見直してみませんか?

関連記事:AGA治療

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2018-4-10

    ハゲで金儲けするな!薄毛をAGAクリニックや病院で治療する時に覚えておいて欲しいこと

    こんにちは。26歳から徐々にハゲはじめ、AGA治療をして32歳で見事復活を果たした者です。 今…
  2. 2017-10-13

    AGAの全て。原因や治療法、薬の間違った噂が多いので本気でまとめてみた

    男性の悩みの原因でもある「AGA」 AGAって結局なんだ? どんな治療法や費用の相場は? どん…
  3. 2017-10-6

    デュタステリド | フィナステリドとの違いや効果、副作用や耐性について

    デュタステリドはダメ!!! などといって育毛剤や育毛シャンプーに誘導しているサイトとは違い、当…

ピックアップ記事

  1. 2018-4-10

    ハゲで金儲けするな!薄毛をAGAクリニックや病院で治療する時に覚えておいて欲しいこと

    こんにちは。26歳から徐々にハゲはじめ、AGA治療をして32歳で見事復活を果たした者です。 今…
  2. 2017-10-13

    AGAの全て。原因や治療法、薬の間違った噂が多いので本気でまとめてみた

    男性の悩みの原因でもある「AGA」 AGAって結局なんだ? どんな治療法や費用の相場は? どん…
  3. 2017-10-6

    デュタステリド | フィナステリドとの違いや効果、副作用や耐性について

    デュタステリドはダメ!!! などといって育毛剤や育毛シャンプーに誘導しているサイトとは違い、当…
  4. 2017-9-29

    ミノキシジル | 人気外用薬を6種比較!ミノキシジルの効果や副作用など徹底分析

    今回はミノキシジルについて、 また人気薬6種類を徹底比較し、 分かりやすく解説していきま…
ページ上部へ戻る