最近、頭の薄毛がきになる方!もしかしたらAGAなのでは!?

       
  • 公開:2018/5/25 更新:2018/5/29
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あれ?抜け毛が増えたかも。

もしかしたらこれって…AGA?

このように、生え際頭頂部が気になりだして、穏やかに私生活を送ることができない方もいることでしょう。

AGAという言葉は有名ですが、AGAを具体的に説明できる人はまだまだ少ないのが実際のところです。

そこで今回は、AGAかどうかを判断する材料として、どのようなことを意識すればいいのかをシェアしていきたいと思います。

もちろん、疑わしい場合は、早急にAGAクリニックにかかり、治療をスタートすることが大切ですよ。

そもそもAGAとは?

まず、AGAとは何かを知っておきましょう。

AGAは「AndroGenetic Alopecia」の略で、男性型脱毛症のことを指します。

・生え際
・頭頂部
・生え際と頭頂部の両方

が薄毛になってしまっていると、AGAの可能性が非常に高いです。

また、AGAは進行性の症状なので、放っておくと、どんどん事態は深刻化していくばかり。

ちなみに女性の脱毛症はAGAという呼称は使わず、「Female AGA」や「FAGA」といった呼び方をされており、男性と違って一部が薄くなるのではなく、全体の毛量が減少してしまうのが特徴です。

関連記事:AGAについて

 

AGAは病気?

AGAはヘアサイクルが乱れてしまう病気です。

本来、ヘアサイクルには2年〜6年の髪の成長期がありますが、AGAによってこのサイクルが短くなってしまい、毛髪が十分に成長しないという結果を招くことになります。

・毛髪が細く、短くなる
・通常よりも、髪の毛が早く抜け落ちる

以上のようなことも、AGAの始まりのサインと言えるでしょう。

 

AGAには複数のタイプがある

AGAには複数のタイプがあります。

基本的には、以下の3つがAGAを示唆する薄毛だと思っておいてください。

・生え際が脱毛する
・M字に脱毛する
・つむじの部分が脱毛する

以下、一つひとつについて解説を加えていきましょう。

生え際の脱毛

前髪の生え際の部分が脱毛していくものです。

おでこの面積がどんどん広がっていくのをイメージしていただければわかりやすいかと思います。

前髪のセットがしづらくなるのを感じたらそれは、生え際の脱毛が進行している証拠ですよ。

M字脱毛

前頭部の中でも両端のみ薄毛が進行し、M字型に脱毛していくものです。

いわゆる「M字ハゲ」と言われている脱毛症ですね。

つむじ部分の脱毛

その名の通り、つむじのある頭頂部のエリアが薄くなっていくもの。

「てっぺんハゲ」や「カッパ」などと例えられることが多い脱毛症です。

 

AGAの進行速度は?

もしかしたらAGAかもしれないと思った際に気になるのが、どのくらいのスピードでAGAが進行していくのかということではないでしょうか。

これに関しては個人差があるので、明確な答えはありません。

ただし、男性1,000人を対象に、5年間の髪の毛の減少具合を平均化したデータがあるため、こちらを参考にしてみると、大まかなイメージは掴んでいただけるかと思います。

試験前:900本
3年後:800本(100本減少)
5年後:600本(300本減少)

ちなみにこれは、500円玉程度の大きさの髪の毛の量を示しています。

たとえば仮に、つむじの部分が500円玉8枚分ほどの面積だとすると、

3年後:100本×8=800本
5年後:300本×8=2,400本

程度の髪の毛がなくなっていくことになります。

こうして数値にしてみるとリアルですね。

AGAは意外と進行スピードが早いので、早期治療に臨むに越したことはありません。

 

AGAセルフチェック診断

男性の脱毛症はAGAだけではありません。

そういった意味では、AGAではないのにAGA治療を進めても、効果が得られないどころか、そこにかけたお金や時間が無駄になってしまいますよね。

そこでここでは、AGAセルフチェック診断と称し、AGAの初期症状や前兆について詳しくみていきたいと思います。

AGAかもしれない…と悩んでいる方はぜひチェックしてみてください。

髪の毛がボリュームダウンしてセットしづらい

毎朝の髪の毛のセット時に、以下のようなことを感じることはありませんか?

・頭皮が気になりだした
・今までと同じワックスを使っているのにセットしづらくなった
・ウェット感のあるワックスではないのに頭皮が見えてきた

髪の毛がセットしづらくなったのはひとえに、毛量が減少したことに他なりません。

1日でも早くAGA診断を受け、現状の把握と対策をしましょう。

髪の毛が細くなってきた気がする

前述の通り、AGAは正常なヘアサイクルを乱し、その結果、髪の毛が痩せ細るという事態を引き起こします。

ちなみに産毛が増えてくるというのも、AGA進行のサインです。

髪の毛の太さや産毛が気になりだした場合には、AGAを疑った方が良いでしょう。

寝起きの後やシャンプー後の排水溝に抜けた髪の毛が多い

寝起きの後や、シャンプーの後の抜け毛の量が増えたらショックですよね。

ストレスなどで一時的に抜けている場合は別ですが、毎日継続的に多量の抜け毛が見られる場合は、AGAの可能性が非常に高いと思っておきましょう。

母方の祖父母に薄毛の人がいる

母方の祖父母に薄毛の人がいるとハゲる

こんな都市伝説も耳にしますが、あながち間違いではないかもしれません。

というのも、AGAに関与している男性ホルモン受容体遺伝子は、母方から受け継ぐX染色体上にあるため、遺伝するのではないかと言われているためです。

体毛が濃い

体毛やヒゲが濃い方はハゲやすいと言われることもありますが、こちらもあながち間違いとは言い切れません。

AGAは男性ホルモンが密接に関わっているため、男性ホルモンが多く、体毛が濃い人はAGAになりやすい可能性があると言われているのです。

 

まとめ

いかがでしたか。

AGAは早期に発見し、一日でも早く正しい治療をスタートすることが、改善の鍵となります。

ぜひ改めて本記事を振り返っていただき、あなた自身の髪の毛の変化が、AGAの症状に該当するものなのかどうかを確かめてみましょう。

疑わしき場合は、早急にAGAクリニックで診察を受けることで、どのように対処すべきかのアドバイスをもらうと良いですね。

関連記事:AGA治療について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2018-4-10

    ハゲで金儲けするな!薄毛をAGAクリニックや病院で治療する時に覚えておいて欲しいこと

    こんにちは。26歳から徐々にハゲはじめ、AGA治療をして32歳で見事復活を果たした者です。 今…
  2. 2017-10-13

    AGAの全て。原因や治療法、薬の間違った噂が多いので本気でまとめてみた

    男性の悩みの原因でもある「AGA」 AGAって結局なんだ? どんな治療法や費用の相場は? どん…
  3. 2017-10-6

    デュタステリド | フィナステリドとの違いや効果、副作用や耐性について

    デュタステリドはダメ!!! などといって育毛剤や育毛シャンプーに誘導しているサイトとは違い、当…

ピックアップ記事

  1. 2018-4-10

    ハゲで金儲けするな!薄毛をAGAクリニックや病院で治療する時に覚えておいて欲しいこと

    こんにちは。26歳から徐々にハゲはじめ、AGA治療をして32歳で見事復活を果たした者です。 今…
  2. 2017-10-13

    AGAの全て。原因や治療法、薬の間違った噂が多いので本気でまとめてみた

    男性の悩みの原因でもある「AGA」 AGAって結局なんだ? どんな治療法や費用の相場は? どん…
  3. 2017-10-6

    デュタステリド | フィナステリドとの違いや効果、副作用や耐性について

    デュタステリドはダメ!!! などといって育毛剤や育毛シャンプーに誘導しているサイトとは違い、当…
  4. 2017-9-29

    ミノキシジル | 人気外用薬を6種比較!ミノキシジルの効果や副作用など徹底分析

    今回はミノキシジルについて、 また人気薬6種類を徹底比較し、 分かりやすく解説していきま…
ページ上部へ戻る