気になる薄毛…AGAを治す方法まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • さみしくなる生え際。
  • 頭部に刺さる周囲の視線。

薄毛になるとどうしても、集中したい時にできなかったり、周囲の視線を気にしてしまうことも多いですよね。

毎日のこのストレスから解放されるのであれば、AGAの治療に一歩踏み出してみよう。

そう思った方のために今回は、AGAを治す方法をまとめてみました。

ぜひ参考にしてみてください。

間違った情報に踊らされてはいけない

悲しいかな、世の中にはAGA患者の弱みにつけ込んで、

  • 効果が見込めない施術をする
  • 偽薬を売りつけたりして儲けようとする

業者も存在します。

ここで大切なのはそういった業者に対して文句を言うことではなく、騙されないように正しい知識を備え、自分自身をしっかりと守っていくことです。

まず、大前提として、AGAを治す効果のある成分は以下の3種類だけであるということをおさえておきましょう。

  • フィナステリド
  • ミノキシジル
  • デュタステリド

つまり、これらが配合された治療薬を試すことでしか、AGA治療薬は進まないと思っておいてください。

関連記事:AGA治療

良心的なAGAクリニックとは?

以上を踏まえた上で、良心的なAGAクリニックにどのような特徴があるかをお伝えしていきます。

信頼できるクリニックは、以下のような流れで治療を進めてくれます。

  1. カウンセリング(無料)
  2. 有効成分を含む治療薬の処方
  3. 必要であればオプション(あっても数万円程度)

オプションというのは

  • 髪の毛に栄養を与えたり
  • 頭皮の状態を良好にする

といったようなものをイメージしてください。

これらは直接的にAGAを治す効果があるものではありませんが、育毛における土台として大切になる要素であることは間違いありません。

ただし、こうしたオプションはあったとしても数万円程度の提案であるのが良心的なAGAクリニックの特徴です。

ここだけで10万円を超えてくるようであれば、ふりだしに戻ることをオススメします。

おすすめのクリニックはこちら!

G.グリーンクリニック

初診料:0円
再診料:無料
血液検査:なし
フィナステリド:4,980~5,980円
ミノキシジル:11,960円(フィナステリド+外用ミノキシジル)
デュタステリド:不明

業界最安値のAGAクリニックです。

特徴は遠隔診療が可能で、診察料・再診料は0円処方薬の価格が定額制なのでボッタくられる心配もありません!

クリニックに通う必要がないので、全国どこからでもテレビ電話で診察ができ、薬も定期的に届くので買い忘れることもありません。

プランは以下の3つ。

止めるプラン:5980円/月(フィナステリド)
育てるプラン:11,960円/月(フィナステリド+外用ミノキシジル)
維持するプラン:4,980円/月(6か月以上治療した方が対象)

実店舗もあり遠隔診療が不安と言う方の場合は実際にクリニックに行って診察することも可能です。

⇒Gグリーンクリニック公式サイト

 

AGAを治すための治療薬まとめ

前述の通り、AGAに効果のある成分は、

のいずれかです。

ここではそれぞれの成分が含まれた治療薬の紹介をしていきたいと思います。

プロペシア

プロペシアフィナステリドを有効成分として含むAGA治療薬です。

プロペシアのジェネリックにはフィナステリド錠というものがありますが、

  • ファイザー
  • クラシエ
  • 東和薬品
  • 沢井製薬

などが販売をしています。

フィナステリドで注意しておきたいのが、あくまでも抜け毛を予防するという守りの効果にとどまるため、現状維持のための成分であるということです。

以下に価格の相場を示しておきますので参考にしてみてください。

医薬品名 プロペシア
内容量 約28錠(1ヶ月分)
価格 5,000円~8,000円程度
医薬品名 フィナステリド錠
内容量 約30錠(1ヶ月分)
価格 4,000円程度

⇒プロペシアが気になる方!本日の最安値はコチラ!

 

ミノキシジルタブレット

ミノキシジルを服用する薬としては正式に認可を受けているものはありません

したがって内服薬の処方に関しては、各AGAクリニックの医師による自己判断と責任において処方されます。

なお、外用薬に関しては国から認められているため、育毛剤の場合は薬としてクリニックで処方されるケースもあります。

ミノキシジルはフィナステリドとは異なり、

  • 発毛
  • 育毛

に効果があります。

したがってAGAクリニックでは、

  • フィナステリド
  • ミノキシジル

の組み合わせで処方されることも多いのです。

医薬品名 ミノキシジルタブレット
内容量 100錠(約3ヶ月分)
価格 10,000円~30,000円程度

日本皮膚科学会(2017年)のガイドラインによるとミノキシジルの内服は有効性がなく、危険性などが十分検証されていないためおすすめできません。とされています。
しかし外用ミノキシジルであれば日本でも厚生労働省から認可されています。
ミノキシジルをAGA治療で使用する場合は内服薬ではなく、リアップなどの外用ミノキシジルを使用するのがおすすめです。

ザガーロ

デュタステリドは2015年に正式に認可を受けた成分で、

  • 抜け毛を予防するという守りの効果
  • 育毛するという攻めの効果

両方が期待できます。

そんなデュタステリドを有効成分として含む治療薬にザガーロがあります。

デュタステリドは比較的新しい成分ですが、フィナステリドからデュタステリド配合の治療薬に切り替え、結果を出している人も出てきています。

医薬品名 ザガーロ
内容量 30錠
価格 8,000円~10,000円

病院での治療が高いと思ったら、個人輸入もあり

あくまでも相場にはなりますが、良心的なクリニックにおける診察代や薬代を考えると、

  • 毎月20,000円程度
  • 年間なら24万円程度

となります。

なかなかの額だなと感じる方もいるかと思います。

そんな方にオススメできる方法として、個人輸入という手段があります。

個人輸入と聞くと不安に思うかもしれませんが、正しい知識を持った上で、正しい業者を選べばリスクはほぼありません。

信頼できる業者としては、

  • オオサカ堂
  • アイドラッグマート

などが挙げられます。

こうした安心感のある業者を通じての購入であれば、

  • フィナステリドとミノキシジルの組み合わせ
  • デュタステリドとミノキシジルの組み合わせ

どちらも月額6,000円~7,000円程度で治療薬を手に入れることができるでしょう。

もちろん、個人輸入は自己の責任と判断になることは忘れないようにしてください。

⇒個人輸入が気になる方は最安値でご購入を!

まとめ

いかがでしたか。

AGA治療に有効な成分は

  • フィナステリド
  • ミノキシジル
  • デュタステリド

に限られることを覚えておきましょう。

  • クリニックにお世話になる場合
  • 個人輸入をする場合

どちらにおいても、正しい情報を得た上で選択することは自分自身を守る上で必須ですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2018-4-10

    ハゲで金儲けするな!薄毛をAGAクリニックや病院で治療する時に覚えておいて欲しいこと

    こんにちは。26歳から徐々にハゲはじめ、AGA治療をして32歳で見事復活を果たした者です。 今…
  2. 2017-10-13

    AGAの全て。原因や治療法、薬の間違った噂が多いので本気でまとめてみた

    男性の悩みの原因でもある「AGA」 AGAって結局なんだ? どんな治療法や費用の相場は? どん…
  3. 2017-10-6

    デュタステリド | フィナステリドとの違いや効果、副作用や耐性について

    デュタステリドはダメ!!! などといって育毛剤や育毛シャンプーに誘導しているサイトとは違い、当…

ピックアップ記事

  1. 2018-4-10

    ハゲで金儲けするな!薄毛をAGAクリニックや病院で治療する時に覚えておいて欲しいこと

    こんにちは。26歳から徐々にハゲはじめ、AGA治療をして32歳で見事復活を果たした者です。 今…
  2. 2017-10-13

    AGAの全て。原因や治療法、薬の間違った噂が多いので本気でまとめてみた

    男性の悩みの原因でもある「AGA」 AGAって結局なんだ? どんな治療法や費用の相場は? どん…
  3. 2017-10-6

    デュタステリド | フィナステリドとの違いや効果、副作用や耐性について

    デュタステリドはダメ!!! などといって育毛剤や育毛シャンプーに誘導しているサイトとは違い、当…
  4. 2017-9-29

    ミノキシジル | 人気外用薬を6種比較!ミノキシジルの効果や副作用など徹底分析

    今回はミノキシジルについて、 また人気薬6種類を徹底比較し、 分かりやすく解説していきま…
ページ上部へ戻る