AGAを予防するためにしたい生活習慣とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

AGAは小さな日常生活のあれこれを改善することで予防することができます。

この記事はそれらのAGAを予防できる生活習慣をまとめました。

  • AGAを予防したい人
  • AGAの症状の進行を遅らせたい人

も参考にしてみてください。

軽い有酸素運動がオススメ

AGAの予防で1番波及効果が高いのがこの有酸素運動でしょう。

オススメの有酸素運動としては

  • 運動の途中でもおしゃべりできるくらい軽い運動
  • 軽いジョギング
  • ウォーキング
  • ヨガ
  • スイミング

などがオススメです。

有酸素運度の効果としては

  • 代謝アップ
  • ストレスの改善
  • 血流の改善効果
  • 糖や脂肪の代謝による肝機能への負担軽減

などがあげられます。

有酸素運動が他の生活習慣の改善に役立つことは、例えば

  • 「ストレス発散」
  • 「程よい疲れと血流の改善による睡眠の質の向上」

があげられます。

AGAの予防習慣の中で1番効果があるといっても過言ではないでしょう。

また注意点としては、ミノキシジルは血管を拡張し血流があがるので、服用前後での激しい運動は控えましょう

関連記事:【危険】ミノキシジル服用後の運動や筋トレはダメ!正しい服用方法でAGA治療!

 

偏った食事は髪の栄養不足とさまざまな障害をもたらす

偏った食生活はAGAを促進させてしまいます。

現代の食生活では

  • 「炭水化物(糖質)」
  • 「脂質」

の割合が高くなってしまいがちです。

この2つの栄養素は

  • 肝臓に負担をかけてしまいますし、
  • 肥満につながってしまいます。

バランスのいい栄養素を摂取するためとAGAの予防のためにも

  • 炭水化物
  • 脂質

の割合を下げましょう。

そして意識的に

  • 髪の元になる「たんぱく質」
  • 発毛を促す「ミネラル」
  • 毛髪を健康に保つ「ビタミン」

を摂取していきましょう。

 

頭皮の血流を改善させるツボ

AGA治療に効果があるとされる薬にミノキシジルがあります。

この薬のAGAに対する効果は公の機関である

  • 日本皮膚科学会
  • 厚生労働省

のお墨付きをもらっています。

このミノキシジルの効果に「血流の改善」があるのですが、この効果を得ることが出来るのが「ツボ」です。

特にオススメなのが頭頂部にある

  • 「百会(ひゃくえ)」
  • 「顖会(しんえ)」

とです。

体の末端にあるこれらのツボを押すことで頭皮全体の血流アップが期待できます。

押し方のポイントは次の3つです。

  1. 指のはらを使う
  2. 頭皮を動かすようにおす
  3. 頭皮に摩擦を与えない

 

肥満は薄毛の大敵

肥満によって

  • コレステロール
  • 脂質

によって血流が悪くなりますし、血流を末端まで届けることが難しくなります

また汗に皮脂が混じり頭皮のコンディションを悪くすることも肥満がAGAに悪影響な原因の1つといえそうです。

 

過激なダイエットは代謝と栄養不足を引き起こす

肥満とは逆に過激なダイエットもAGAの引き金になります。

それは次の3点からです。

  • 代謝が悪くなる
  • 髪の栄養が不足する
  • ホルモンバランスを乱す

無理なダイエットはつらい思いをして、太りやすい不健康な体を作っただけなんてことも大いにありえます。

そして無理なダイエットのほとんどがリバウンドの可能性をはらんでいます。

また女性ならば

  • 偏った栄養
  • 代謝が下がったこと

からホルモンバランスを崩し女性のAGAであるFAGAを引き起こしかねません

ダイエット中に毎月の生理が遅れてしまったなどの兆候が現われた時は黄色信号です。

 

パーマやワックスもAGAの原因に

日常のおしゃれや身だしなみに使用される

  • ワックス
  • パーマ剤

も使用の仕方しだいでは、

  • 頭皮

に悪影響を与えます。

ワックスに含まれる

  • 界面活性剤
  • 油分

頭皮の環境に悪影響を及ぼします。

またワックスを付けすぎているとどうしてもシャンプーを念入りに行ってしまい、頭皮の乾燥を招いてしまいます。

  • 髪のケア
  • 乾燥を防ぐためにも

アミノ酸シャンプーなど洗浄力が強すぎないシャンプーを使用するのがオススメです。

一方パーマ剤の第一剤は強いアルカリ性です。

このパーマ剤を繰り返し短いスパンで使用してしまうと髪がダメージを受けてしまい、AGAが発症した状態である短く細い毛髪になってしまい最終的に抜け毛になってしまいます。

パーマの頻度は1ヶ月~2ヶ月空けるなど髪のダメージを抜いてから使用するようにしましょう。

 

タバコはAGAを促進する!?

喫煙は

  • まだ薄毛でない人にはAGAの発症の土台を作りますし、
  • 既に薄毛にお悩みな人にはAGAの進行を早める

という恐ろしい悪影響をもたらします。

  1. 血流の悪化
  2. 肝機能の低下
  3. 髪の健康を促すビタミンの破壊

さらに喫煙によってAGAの原因物質であるDHTが13%も増えるという大学の報告もあります。

AGAの治療をする人には本気で禁煙をオススメします。

もしそれが難しいのであれば減煙で対策しましょう。

 

まとめ

AGA発症の予防には沢山の方法があります。

しかしこれは裏返すと私達のちょっとした生活習慣の乱れがAGAの進行につながってしまうということを意味します。

「AGAの予防に効果がある習慣」はそのままあなたの健康につながるものがほとんどですので、AGAを意識した今から改善していくことを心からオススメします。

頑張っていきましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2017-10-24

    AGA治療の闇。AGAクリニックに騙されないように少しでも知ってほしいこと。

    今回は「AGA治療の闇」について言及していきたいと思います。 AGAクリニックは国内で増加傾向…
  2. 2017-10-13

    AGAの全て。原因や治療法、薬の間違った噂が多いので本気でまとめてみた

    男性の悩みの原因でもある「AGA」 AGAって結局なんだ? どんな治療法や費用の相場は? どん…
  3. 2017-10-6

    デュタステリド | フィナステリドとの違いや効果、副作用や耐性について

    デュタステリドはダメ!!! などといって育毛剤や育毛シャンプーに誘導しているサイトとは違い、当…

ピックアップ記事

  1. 2017-10-24

    AGA治療の闇。AGAクリニックに騙されないように少しでも知ってほしいこと。

    今回は「AGA治療の闇」について言及していきたいと思います。 AGAクリニックは国内で増加傾向…
  2. 2017-10-13

    AGAの全て。原因や治療法、薬の間違った噂が多いので本気でまとめてみた

    男性の悩みの原因でもある「AGA」 AGAって結局なんだ? どんな治療法や費用の相場は? どん…
  3. 2017-10-6

    デュタステリド | フィナステリドとの違いや効果、副作用や耐性について

    デュタステリドはダメ!!! などといって育毛剤や育毛シャンプーに誘導しているサイトとは違い、当…
  4. 2017-9-29

    ミノキシジル | 人気薬を8種比較!内服&外用の効果や副作用など徹底分析

    今回はミノキシジルについて、また人気薬8種類を徹底比較し、分かりやすく解説していきます! そもそも…
ページ上部へ戻る