AGA治療薬プロペシアに耐性はできる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

「プロペシア」は、「AGA(男性型脱毛症)」による

    • 抜け毛
    • 薄毛

に高い効果があるとされていている経口薬ですが、このプロペシアの副作用を気にする方は多いようです。

副作用ではありませんが、プロペシアに「耐性がある」のかもしれないというお話があり、今回は「AGA治療薬プロペシアに耐性はできる?」ということについて調べていきたいと思います。

耐性とは?

プロペシアで時々聞こえてくるのが耐性ですが、この耐性とは「長期間の使用で徐々に身体が慣れてしまい効果が得られなくなってしまう」ことですが、せっかくお金や時間をかけて

  • 抜け毛
  • 薄毛

ケアしているのに、段々と効果が得られなくなってしまうことになっていったら困ります。

そこで今回は、プロペシアの「耐性」は本当なのかを調査してみることにします。

『若ハゲ番長のAGA治療体験記』というブログ

参照:http://www.pnai.org/

からですが、『フィナステリド服用者を10年間追跡調査した結果』というまとめがありましたので、こちらを参考にさせて頂きます。

『被験者は20歳~61歳までの男性で、心身ともに健康、薄毛はAGAで他のタイプの薄毛ではない人です。』

『試験期間中は男性ホルモンを抑える系の薬やミノキシジルなどは使用禁止、他に影響を与えそうな薬を使用しない、スタイリング剤の使用や染髪は禁止という条件で試験に参加しています。』

『この条件で、毎日フィナステリド1mgを服用してもらい、10年間追跡調査するという実験です。』

『結果はどうなったのかというと、フィナステリド1日1mgを10年間服用した場合の追跡調査では、最初の1年で効果が出た人のうち、服用開始から5年後は悪化:2%、不変:45%、改善:53%で、10年後は悪化:4%、不変:28%、改善:68%という結果で長期間使用すれば耐性ができるどころか、むしろ改善傾向が高まっていることが分かります。』

『5年後で53%だった改善は10年後には68%に増えていて、一方で10年後に悪化していた人は僅かに4%。』

『長期間の調査では老化などの要因も入ってくることを考えると、4%というのはかなり少ないです。』

『僕はフィナステリドを飲んでいたとしても、10年経てば老化が進む分、多少は薄毛が進行するのではないかと予想していました。』

『しかし、この実験結果から予想以上にフィナステリドの効果が強力であることがわかります。』

『10年後では、不変と改善を合わせると、実に96%で、フィナステリドを飲んでいれば、ほぼ間違いなく髪を維持する以上の効果が継続すると言えます。』

『逆にフィナステリドを飲んでいるにもかかわらず、悪化する可能性というのはかなり低いです。』

『確かに4%悪化している人がいるにはいるんですが、このデータを見る限りだとフィナステリドに耐性ができたから悪化したと考えるよりも、老化など他の要因によって悪化した人がごく僅かにいたと考えた方が妥当でしょう。』

以上が、この方のブログでのお話ですが、プロペシアの効果が

  • かなり現れる方
  • 時間がかかりながらもゆっくりと現れる方

がいるように、耐性のお話のところでもその存在が100%否定されたわけではありません。

お薬じたいに合う合わないの相性はあるので、絶対とは言い切れないものの「基本的には耐性の心配はない」ということは見てとれたのではないでしょうか?

この治験でプロペシアを服用することで、抜け毛や薄毛に効果があることを改めて証明されたともいえるでしょう。

プロペシアの使用じたいに賛否両論があるのと同じように、耐性についても頑なに存在を信じている一部の人々がいるようですが、

  • 特に耐性についての科学的根拠は何もないのが現状
  • 耐性の存在にを否定するような科学的根拠の方が圧倒的に多い

ということなのです。

しかしながら、このような想像的なお話が先行してしまうのは、プロペシア自体に懐疑的な人々がいるからではないかとうかがえます。

お薬は全てにおいて

  • 副作用
  • リスク

が伴いますので、その

  • 使用
  • 容量

やを守って適切に使用することで、その

  • 効果
  • 効能

が期待でき、そして抜け毛や薄毛対策の改善に役立てることができるといえます。

関連記事:フィナステリドについて

 

まとめ

今回はAGA治療薬プロペシアに耐性はできるかを調べ、『若ハゲ番長のAGA治療体験記』を参考にさせていただきましたところ、

  • フィナステリドに耐性ができたから悪化するのではなく、
  • 老化など他の要因によって悪化した人がごく僅かにいた

という見解となります。

絶対とは言い切れないものの「基本的には耐性の心配はない」という結論に達し、予想以上のプロペシアのその効果には驚かされました。

なので、

  • 効果がなくなったからと早合点して服用を中止したり
  • 服用する量を素人判断で増やして飲んでしまったり

するのは止めた方が良さそうです。

どんなお薬にも

  • 副作用
  • リスク

はつきものですので、キチンと容量を守り正しく服用するようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

いまのあなたにおすすめ

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2017-10-24

    AGA治療の闇。AGAクリニックに騙されないように少しでも知ってほしいこと。

    今回は「AGA治療の闇」について言及していきたいと思います。 AGAクリニックは国内で増加傾向…
  2. 2017-10-13

    AGAの全て。原因や治療法、薬の間違った噂が多いので本気でまとめてみた

    男性の悩みの原因でもある「AGA」 AGAって結局なんだ? どんな治療法や費用の相場は? どん…
  3. 2017-10-6

    デュタステリド | フィナステリドとの違いや効果、副作用や耐性について

    デュタステリドはダメ!!! などといって育毛剤や育毛シャンプーに誘導しているサイトとは違い、当…

ピックアップ記事

  1. 2017-10-24

    AGA治療の闇。AGAクリニックに騙されないように少しでも知ってほしいこと。

    今回は「AGA治療の闇」について言及していきたいと思います。 AGAクリニックは国内で増加傾向…
  2. 2017-10-13

    AGAの全て。原因や治療法、薬の間違った噂が多いので本気でまとめてみた

    男性の悩みの原因でもある「AGA」 AGAって結局なんだ? どんな治療法や費用の相場は? どん…
  3. 2017-10-6

    デュタステリド | フィナステリドとの違いや効果、副作用や耐性について

    デュタステリドはダメ!!! などといって育毛剤や育毛シャンプーに誘導しているサイトとは違い、当…
  4. 2017-9-29

    ミノキシジル | 人気外用薬を6種比較!内服&外用の効果や副作用など徹底分析

    今回はミノキシジルについて、また人気薬6種類を徹底比較し、分かりやすく解説していきます! そもそも…
ページ上部へ戻る