なんでAGAになるの?AGAの原因やメカニズムとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

現在では日本人の10人に1人がAGAによる薄毛に悩まされているという報告があります。

この数字は年代を絞っていない状態での数字ですのでAGAの症状が深刻化する30代や40代にターゲットを絞るとさらにこの割合は大きくなるでしょう。

今回の記事では

  • AGAのメカニズムや原因
  • AGAの進行するタイプ

をまとめています。

参考にしてみてください。

AGAのメカニズム

薄毛に悩む約95%がAGAといわれていますが、そのメカニズムは次のようなものです。

男性ホルモンが脱毛酵素である「5αリダクターゼ」によって脱毛ホルモンであるDHTに変化します。

このDHTが毛根細胞に直接アタックします。

これによって毛根細胞は「死んだ状態」とみなされ十分な栄養がもらえなくなってしまいます。

その結果、その毛根細胞の毛髪は細く短くなってしまい十分成長できず最終的には抜け落ちてしまいます。

関連記事:AGAについて

 

AGA治療成分フィナステリドは5αリダクターゼにアタック

AGA治療によく用いられる2つの成分

ですが、この内の1つフィナステリドは脱毛酵素5αリダクターゼの働きを抑えます

その為、男性ホルモンは脱毛ホルモンDHTに変化することなくAGAの薄毛の進行を止めることができます

関連記事:フィナステリドについて

 

AGA治療に男性ホルモンの調節が有効とされない理由

脱毛酵素の5αリダクターゼの働きを抑えるのではなく、男性ホルモンの量を直接調整したほうがいいのではないか?と思われる人も多くいるのではないでしょうか。

確かに男性ホルモンの調節は抜け毛の対策効果はありますが、他に重篤な障害が出てしまう恐れがあるためAGAの治療の手段としては適切ではありません。

男性ホルモンは体内で

  • やる気の促進
  • イライラ、不眠の解消
  • 認知機能
  • 骨や筋肉の維持

など人体には必要不可欠な役割を担っています。

そのため、AGA治療のために男性ホルモンを制限してしまうのは危険です。

 

AGAが進行する部分

AGAの薄毛が進行してしまう頭皮の部分は男性と女性で違います

これは

  • 男性ホルモンと女性ホルモンのバランス
  • AGAの原因である脱毛酵素5αリダクターゼが多く存在している部分

で差が出てしまいます。

男性の場合

5αリダクターゼが多く存在している

  • 頭頂部
  • 生え際

からAGAの薄毛は進行していきます。

多くの人が

  • 生え際の後退
  • 頭頂部の薄毛

が気になっていたのはAGAのせいだったのですね。

また一方で

  • 側頭部
  • 後頭部

5αリダクターゼが少なく

  • ホルモンのバランス
  • 頭皮の厚さ

からの条件でも薄毛になりにくいです。

薄毛が進行してしまった場合は

  • 側頭部
  • 後頭部

の皮膚を毛根細胞ごと薄毛が進行してしまった部分に移植する方法はこのメカニズムを利用した治療の方法になります。

女性場合

女性ホルモンがあるため頭皮の一部が薄くなることはおきません。

女性におこるAGAの症状は

  1. 毛髪が全体的に細くなってしまい、
  2. その結果髪の密度が少なくなって見えてしまい、
  3. 分け目などが気になってしまいます。

これが男性と女性のAGAの薄毛のメカニズム別の薄毛のタイプになります。

 

男性のAGAの原因

男性のAGAの原因は脱毛酵素5αリダクターゼです。

この存在量は「遺伝」によって違います。

これが「ハゲは遺伝する」といわれる理由です。

また、これに生活習慣の乱れがAGAの発症に関係しています。

 

女性のAGAの原因

女性のAGA発症の原因は男性のAGAの原因とは少し違います。

女性は本来女性ホルモンがありますので、髪の毛は

  • 抜けにくく
  • 太く育ちやすい

です。

しかし、その女性ホルモンが加齢などで分泌が少なくなってしまいホルモンのバランスが崩れてしまうとAGAが発症してしまいます。

ですので女性のAGA発症の理由は女性ホルモンの分泌を減らす「加齢」などが原因といえるでしょう。

 

生活習慣の乱れもAGA薄毛進行の原因?

AGAのメカニズムから直接的な原因ではないのですがAGAの原因に生活習慣の乱れが挙げられます。

例えば

  • 睡眠不足
  • 喫煙
  • 過度な飲酒
  • 過度のストレス

これらは間接的にAGAに影響を与えます。

①睡眠不足

睡眠中に

  • 成長ホルモン
  • 男性ホルモン
  • 女性ホルモン

は分泌されます。

また、組織の回復も睡眠の途中で行われます。

睡眠不足はAGAの回復に対する頭皮のコンディションを悪化させますので、AGA治療中は十分な睡眠をとるようにしましょう。

②喫煙

喫煙は血管を収縮させ血流を悪化させます。

  • ホルモン
  • 髪の毛の栄養

は血流で運ばれますので血流の悪化はAGAの薄毛の進行の理由になってしまいます。

③過度な飲酒

アルコール代謝には肝臓の働きが必要不可欠です。

またその過程でホルモン分泌に必要な「亜鉛」を消費してしまいます。

アルコール依存症の人に薄毛の人が多いのはこのような理由があります。

④過度のストレス

過度のストレスは自立神経を刺激し結果的に、体を冷やし血行を悪化させます。

そのため過度のストレスもAGAの間接的な原因になります。

 

まとめ

AGAのメカニズムや原因を知っておくのはAGA治療にとても重要なことです。

またその原因は1つ1つがつながっていますので、出来るとこから対策して改善してAGA治療にいいコンディションを整えましょう。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2017-10-24

    AGA治療の闇。AGAクリニックに騙されないように少しでも知ってほしいこと。

    今回は「AGA治療の闇」について言及していきたいと思います。 AGAクリニックは国内で増加傾向…
  2. 2017-10-13

    AGAの全て。原因や治療法、薬の間違った噂が多いので本気でまとめてみた

    男性の悩みの原因でもある「AGA」 AGAって結局なんだ? どんな治療法や費用の相場は? どん…
  3. 2017-10-6

    デュタステリド | フィナステリドとの違いや効果、副作用や耐性について

    デュタステリドはダメ!!! などといって育毛剤や育毛シャンプーに誘導しているサイトとは違い、当…

ピックアップ記事

  1. 2017-10-24

    AGA治療の闇。AGAクリニックに騙されないように少しでも知ってほしいこと。

    今回は「AGA治療の闇」について言及していきたいと思います。 AGAクリニックは国内で増加傾向…
  2. 2017-10-13

    AGAの全て。原因や治療法、薬の間違った噂が多いので本気でまとめてみた

    男性の悩みの原因でもある「AGA」 AGAって結局なんだ? どんな治療法や費用の相場は? どん…
  3. 2017-10-6

    デュタステリド | フィナステリドとの違いや効果、副作用や耐性について

    デュタステリドはダメ!!! などといって育毛剤や育毛シャンプーに誘導しているサイトとは違い、当…
  4. 2017-9-29

    ミノキシジル | 人気薬を8種比較!内服&外用の効果や副作用など徹底分析

    今回はミノキシジルについて、また人気薬8種類を徹底比較し、分かりやすく解説していきます! そもそも…
ページ上部へ戻る