AGAは完治する?回復にむけてどんなことをすればいい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

AGAになってしまった場合、もうフサフサの健康的な髪は戻ってこないのでしょうか。

今回は、AGA回復に向けての対策法を集めてみました。

AGAは完治する?

結論から言うと、AGAの完治は難しいです。

基本的にAGAの治療は

  • 「薄毛の進行を遅らせる」
  • 「現状維持」

の域を出ないため、根本的な完治となると、現代の医療では追いついていません。

関連記事:AGAについて

 

AGAの根本的な原因と対処法

AGAの引き金となっているのはテストステロンと呼ばれる男性ホルモンの一種。

テストステロンは5aリダクターゼという物質と結びつくことで、ジヒドロテストステロン(DHT)というホルモンに変わります。

ジヒドロテストステロン(DHT)は、毛乳頭細胞に存在している男性ホルモン受容体と結びつくことで、育毛の正常なサイクルを狂わせてしまうのです。

これに対しては、フィンペシアなどのフィナステリド成分の入った治療薬を使用することで、

  1. 5aリダクターゼを抑制し
  2. ジヒドロテストステロン(DHT)の生成を防ぐ

必要があります。

ただしほんのわずかな確率とはいえ、フィナステリドの使用には副作用を伴うことがあるため、医者の指導のもと、用法・用量を守って正しく使用していきましょう。

関連記事:フィナステリドについて

 

AGAの治療はコツコツと

AGAの治療で大切なことは、毎日コツコツと継続していくことです。

治療薬の効果を実感するには、早い方でも3ヶ月はかかりますし、中には半年や1年といった期間が必要な場合もあります。

また、治療薬の使用をストップしてしまうと、せっかく出ていた効果も持続しないため、完治させるにはかなり根気が必要な治療だと言えます。

 

おすすめは遠隔治療のGグリーンクリニック

G.グリーンクリニック
AGAクリニックの『Gグリーンクリニック』は遠隔診療してくれる非常に珍しいクリニックで、定期便のように薬が届きます。
(実店舗もあり遠隔診療が不安と言う方の場合は、実際にクリニックに行って診察することも可能です。)

また、業界最安値で価格が定額制なのでボッタくられる心配もありません。

クリニックにいくのはめんどくさいけど、個人輸入するのは不安という方に「Gグリーンクリニック」はかなりおすすめですよ。

⇒Gグリーンクリニック公式サイト

 

AGAの回復をサポートする方法

AGAの根本の原因は男性ホルモンにありますが、なにも薄毛の原因はそれだけではありません。

男性ホルモンの他、

  • 遺伝
  • ストレス
  • 生活習慣

など様々な要素が組み合わさって、薄毛は進行していきます。

つまり、AGAに対処するのはもちろんのこと、その他の薄毛の原因についても、根絶やしにしておかなくてはならないのです。

遺伝に対するアプローチ

男性ホルモンの

  • 分泌量
  • 感受性

は、遺伝子の影響を大いに受けます。

生まれつき男性ホルモンが多い人は、それだけ

  • 抜け毛
  • 薄毛

のリスクが高いため、薄毛の予兆があれば、早い段階で治療に臨みましょう

ストレスを溜めない

ストレスは万病のもと。

もちろん、薄毛の進行においてもこれは例外ではありません。

せっかくAGAに対する適切なアプローチを心掛けているのに、ストレスが原因で薄毛が進行するのはイヤですよね。

生きている以上、ストレスは誰にでも降りかかります。

大切なのは、ストレスに対して必要以上に気にしすぎず、上手く付き合っていくことです。

また、余暇をきちんと取り、気の進まないことではなく、自分の好きなことに時間を割くようにしましょう。

適切な栄養素を摂取する

髪の毛はタンパク質でできていることをご存知でしょうか。

そして、そのタンパク質が体内できちんと機能するためには、

  • ビタミン
  • ミネラル

といった栄養素も合わせて必要になります。

これらの栄養素が不足してしまうと、

  • 髪の毛が細くなったり
  • 抜け毛が増えたり

と、薄毛に拍車がかかってしまいます。

また、

  • 脂っこい食事
  • 糖質
  • 塩分の摂りすぎ

にも注意が必要。

これらの割合が多くなると、

  1. 血流が悪化することで
  2. 栄養が髪の毛に届かなくなり
  3. 健康な頭皮の状態を維持できなくなります

さらに、栄養バランスが乱れると代謝が落ちてしまうので、これも育毛の妨げとなります。

良質な睡眠を確保する

慢性的な睡眠不足はありとあらゆる体の不調につながりますが、もちろん薄毛の進行も例外ではありません。

日々の仕事が忙しかったり、ついついダラダラと夜更かししてしまったりと、おろそかになってしまうこともある睡眠ですが、以下にいくつかの良質な睡眠を得るためのポイントを紹介しますので、ぜひ実践してみてください。

朝、目覚めたら光を浴びる
⇒睡眠を助けるメラトニンが分泌されます。

タンパク質を積極的に摂取する
⇒タンパク質に含まれるトリプトファンが、睡眠をサポートします。

昼寝は30分までにとどめる
⇒日中の過度な睡眠は、夜の睡眠の質を落とします。

有酸素運動を取り入れる
⇒体は適度に疲れさせるのがベスト。階段を積極的に使う、一駅分なら歩くなど、工夫して息が弾む程度の運動をしましょう。

寝る30分~1時間前に湯船につかる
⇒シャワーより湯船がオススメ。体温が下がり始める頃に就寝すると、寝つきが良いです。

 

まとめ

いかがでしたか。

AGAを完治させるには、ちょっとした日々の積み重ねが欠かせません。

薄毛予防に効果的な

  • 生活習慣
  • 髪の毛へのケア

とを忘れずに、治療に励むようにしましょう。

まだ何の予兆がない方でも、可能性がゼロとは言えません。

ぜひとも、日々の生活習慣には気を付けて。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2018-4-10

    ハゲで金儲けするな!薄毛をAGAクリニックや病院で治療する時に覚えておいて欲しいこと

    こんにちは。26歳から徐々にハゲはじめ、AGA治療をして32歳で見事復活を果たした者です。 今…
  2. 2017-10-13

    AGAの全て。原因や治療法、薬の間違った噂が多いので本気でまとめてみた

    男性の悩みの原因でもある「AGA」 AGAって結局なんだ? どんな治療法や費用の相場は? どん…
  3. 2017-10-6

    デュタステリド | フィナステリドとの違いや効果、副作用や耐性について

    デュタステリドはダメ!!! などといって育毛剤や育毛シャンプーに誘導しているサイトとは違い、当…

ピックアップ記事

  1. 2018-4-10

    ハゲで金儲けするな!薄毛をAGAクリニックや病院で治療する時に覚えておいて欲しいこと

    こんにちは。26歳から徐々にハゲはじめ、AGA治療をして32歳で見事復活を果たした者です。 今…
  2. 2017-10-13

    AGAの全て。原因や治療法、薬の間違った噂が多いので本気でまとめてみた

    男性の悩みの原因でもある「AGA」 AGAって結局なんだ? どんな治療法や費用の相場は? どん…
  3. 2017-10-6

    デュタステリド | フィナステリドとの違いや効果、副作用や耐性について

    デュタステリドはダメ!!! などといって育毛剤や育毛シャンプーに誘導しているサイトとは違い、当…
  4. 2017-9-29

    ミノキシジル | 人気外用薬を6種比較!ミノキシジルの効果や副作用など徹底分析

    今回はミノキシジルについて、 また人気薬6種類を徹底比較し、 分かりやすく解説していきま…
ページ上部へ戻る