AGA治療の医療費を控徐することはできる?

       
  • 公開:2018/1/11 更新:2018/1/11
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

AGA治療は高額になりがちですが、ちょっと待ってください!

AGAの治療費は戻ってくる場合があります

この記事は

  • 医療費控除とは?
  • AGAの治療費が戻ってくるのはどんなときか?
  • 医療費控除を受ける場合はどんな手続きが必要なのか?

のような質問に答えられるような記事になっています。

知らないと損してしまう人もいますので是非見てみてください。

関連記事:AGA治療について

AGAにかかった費用は戻ってくることがあります!

基本的にAGAの治療は100パーセント自己負担になります。

しかし、医療費控除が適応されて使ったお金が戻ってくる場合があります。

この制度が適応されると一年の最後に全額ではないですが、一部の料金が戻ってきます。

そもそもなぜAGA治療は保険が適応されないのでしょうか?

 

AGAは保険の適応がされません

AGAは

  • 美容整形
  • ED

の治療と一緒で保険の適応がされません。

これらのAGA治療を含めたこれらの治療が命に直接の影響がないからです。

黒髪で頭皮が目立ってしまう私達日本人に対して、AGAによる薄毛はコンプレックスになりやすい問題です。

それなのにこのAGA治療の扱いは少し悲しいですね。

しかしAGAの発症の理由が一部のものであると医療費控除をうけることが出来ます

 

医療費控除とは?

そもそも医療費控除とはなんなのでしょうか?

医療費控除とは一年の間に支払った医療費の一部が戻ってくることです。

医療費控除を受けることが出来る条件は家族で医療費が10万円以上かかった場合に受けることが出来るというものです。

では医療費控除の具体的な金額は次のように考えます。

1年間(1/1~12/31まで)に家族にかかった医療費から10万円を引いて、その金額の10%医療費控除として戻ってきます

注意点は2つあって

  • 上限が200万円
  • 所得が200万円未満な人は、所得金額の5%を超えたときにその金額をその年の所得から差し引くことができます。

AGA治療は治療法によっては100万円を超えることもありますので、このAGA治療費から10万円を引いた金額の10%はかなり大きいのではないのでしょうか?

ではどんなときにAGA治療が医療費控除の対象になるのでしょうか?

 

AGAに医療費控除が適応されるのはこんな時

次のような場合はAGAの治療費は一部が戻ってきます。

こんな時は医療費控除が適応されます

ここまでは命に関する事柄ではないので保険がAGA治療に適応されないことを言ってきました。

命に関わる治療でないAGA治療に対して「医療費控除」が適応されるのは次のような条件を満たす時です。

  1. 家族全体で支払ったお金が一年で10万円を超えている場合
  2. AGAが発症した理由が加齢などではなく、保険が適応される病気やストレスが原因の場合

この二つを満たしている場合はAGAの治療でも医療費控除が適応されます。

しかし注意して欲しいのは医療費控除が適応されるのかどうかのジャッジは税務署の判断に委ねられています

もしあなたが確定申告前に一年を振り返ってみて、AGAの治療を始めた理由に加齢ではなく

  • 大きな病気
  • 職場の大きなストレス

などがあった場合はもしかしたら医療費控除が適応されるかもしれません。

そんな時は状況を税務署に話してみてください。

もしかしたら治療費の一部が帰ってくるかもしれませんよ。

こんな時は適応されません

AGA治療が医療従事者から施された場合でない場合は上記の場合でも保険が適応されることはありません

具体的には次のような場合です。

  • ドラッグストアーやECサイトなどからの通販によって育毛剤や育毛シャンプーを買った場合
  • 海外からAGAの治療薬を輸入して使用した場合
  • AGA治療ではなくサプリメントなどによる予防の場合

これらのAGA治療は専門家の判断ではなく自己判断によるものですので、残念ですが医療費控除の対象にはなりません。

しかし、外用ミノキシジルはAGA治療薬中でも唯一、公に効果が認められているものですので医療費控除の対象になります

外用ミノキシジルの具体的な例としては大正製薬のリアップなどがそれにあたりますので、買った時の証明書となるレシートをきちんととっておきましょう!

 

税務所に行く前にやること

税務署にいくときには次のようなものを準備していきましょう。

必要な書類をチェック

  1. 医療費控除に関する事項の記載がある確定申告書
  2. 源泉徴収票
  3. AGA治療を受けた病院やクリニックの領収書(外用ミノキシジルの一般医薬品を使った場合はそのレシートを含む。)
  4. AGA治療でもらった処方箋
  5. 医療控除が出来るAGA治療だと判断できる診断書
  6. AGA治療機関までの往復の交通費(日付などはきちんと書いておくこと。タクシーなどは領収書をとっておきましょう。)

AGA治療は長期スパンの試みです。

1年の間のAGA治療の証明となるものは治療中捨てずにとっておいてくださいね。

医療費集計フォームをネットでダウンロード

日付と金額を確認をして、国税庁のホームページから医療費集計フォームをダウンロードしてください。

参照:https://www.nta.go.jp

 

まとめ

医療費控除が適応されないAGA治療も、条件がそろえばお金が返ってくる可能性があります。

AGA治療は治療費が高いですので、もしかしたらと思ったら問い合わせてみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2018-4-10

    ハゲで金儲けするな!薄毛をAGAクリニックや病院で治療する時に覚えておいて欲しいこと

    こんにちは。26歳から徐々にハゲはじめ、AGA治療をして32歳で見事復活を果たした者です。 今…
  2. 2017-10-13

    AGAの全て。原因や治療法、薬の間違った噂が多いので本気でまとめてみた

    男性の悩みの原因でもある「AGA」 AGAって結局なんだ? どんな治療法や費用の相場は? どん…
  3. 2017-10-6

    デュタステリド | フィナステリドとの違いや効果、副作用や耐性について

    デュタステリドはダメ!!! などといって育毛剤や育毛シャンプーに誘導しているサイトとは違い、当…

ピックアップ記事

  1. 2018-4-10

    ハゲで金儲けするな!薄毛をAGAクリニックや病院で治療する時に覚えておいて欲しいこと

    こんにちは。26歳から徐々にハゲはじめ、AGA治療をして32歳で見事復活を果たした者です。 今…
  2. 2017-10-13

    AGAの全て。原因や治療法、薬の間違った噂が多いので本気でまとめてみた

    男性の悩みの原因でもある「AGA」 AGAって結局なんだ? どんな治療法や費用の相場は? どん…
  3. 2017-10-6

    デュタステリド | フィナステリドとの違いや効果、副作用や耐性について

    デュタステリドはダメ!!! などといって育毛剤や育毛シャンプーに誘導しているサイトとは違い、当…
  4. 2017-9-29

    ミノキシジル | 人気外用薬を6種比較!ミノキシジルの効果や副作用など徹底分析

    今回はミノキシジルについて、 また人気薬6種類を徹底比較し、 分かりやすく解説していきま…
ページ上部へ戻る