AGAの原因であるDTH。その実態とは?どう対処すればいいの?

       
  • 公開:2018/5/25 更新:2018/5/31
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

AGA(男性型脱毛症)の原因はDHTとされています。

DHTという単語を耳にしたことがない方も多いかと思うので、今回は、そもそものAGAの原因にまつわる話から、対処法に至るまでの内容をシェアしていきたいと思います。

最近抜け毛が気になってきた方にとっては、見逃し厳禁の情報ですよ。

関連記事:AGAについて

そもそもAGAの原因とは?

AGAは男性型脱毛症という名称からもわかる通り、男性ホルモンが密接に関連している脱毛症です。

本来、テストステロンと呼ばれる男性ホルモンには、髪の毛を太く長くする働きがあります。

男性の体毛が濃く、髪の毛が太いのもこのためです。

しかしながら、テストステロンは5aリダクターゼと呼ばれる酵素と結びつくことによって、ジヒドロテストステロン(DHT)と呼ばれる物質に変化してしまいます。

このDHTは、男性ホルモンの約10倍〜30倍の強さを持ち、毛乳頭細胞を攻撃することで、ヘアサイクルを大きく乱してしまいます。

その結果、髪の毛が脱落したり、髪の毛が十分に育つことなく、細い髪の毛しか生えてこないといった結果を招いてしまうのです。

基本的には、AGAの原因のほとんどはこのDHTの働きによるものと言っていいでしょう。

 

AGAに関連する事柄とは?

AGAの主な原因はDHTですが、AGA治療を妨げてしまうような事柄もあります。

こちらについても、ここでおさえておきましょう。きっと、AGA治療に役立つはずですよ。

過度なストレスで毛根が減少する

過度なストレスが加わると、毛根が減ると言われています。

ただし、医者の見解としては、AGAの根本的な原因はあくまでも前述のDHTにあるため、ストレスが直接的にAGAを引き起こすというふうには考えられていません。

直接的ではなく、AGAが進行しやすい環境を作り出してしまうのが、過度なストレスであると認識しておくと良いでしょう。

不規則な食生活が頭皮を乱す

こちらもAGAの直接的な原因になるとはされていないですが、不規則な食生活が髪の毛に良い影響を与えないことは事実です。
食生活が乱れてしまうと、

・十分な栄養が髪の毛に行き届かない
・皮脂などが理由で、頭皮の状態が悪くなる

といったことを引き起こしてしまうため、日頃からバランスの良い食生活を心がけておきたいものですね。

飲酒は髪の毛に必要な栄養素を奪う

過度な飲酒がAGAを引き起こすわけではありませんが髪の毛に必要なビタミン類が、アルコールを分解する際に消費されてしまうのは事実です。

普段から飲酒をする機会が多い方は、ビタミンやミネラルなどをはじめとする髪の毛に必要な栄養素を積極的に摂取していく必要があると言えます。

喫煙は、髪の毛への栄養補給を阻害する

先ほどの飲酒と同様ですが、喫煙も髪の毛に必要な栄養素を破壊してしまうため、良い影響を与えません。

特に、ビタミン類が破壊されてしまいます。

これに加え、血流も悪くなるため、髪の毛への栄養補給の妨げになることも知っておきましょう。

喫煙は百害あって一利なしとも言われているため、極力避けていきたいですね。

運動不足は血流低下を引き起こす

運動不足もドロドロ血の原因となってしまいます。

もちろん、AGAだけでなく、様々な生活習慣病の引き金となるのが運動不足です。

日々の生活の中に少しずつ、運動の習慣を取り入れていきましょう。

 

AGA治療の基本的な流れ

さて、いよいよAGA治療の流れをみていきます。

クリニックの予約

まずはAGAクリニックの予約をしましょう。

クリニックによっては、ハゲることを恥ずかしいと思っている方が多いという理由から、受付のスタッフが全員男性というクリニックもありますよ。

血液検査

悩みを抱えている方の脱毛症がAGAなのかどうか、また、治療薬を処方しても問題がないかを確認するという目的で、血液検査を行われることが多いです。

血液検査の費用:5,000円程度

診断

血液検査の後は、医師の診断をしてもらい、AGAかどうかの判断が下されます。

これに関しては、簡単な問診で終わることが多いようです。

診察料の費用:5,000円程度

治療薬の処方

AGAクリニックでは、その場で何かしらの施術をするわけではなく、フィナステリドなどの有効成分を含むAGA治療薬を処方されることが多いです。

治療薬の費用:10,000円〜30,000円程度

その他の特殊なAGA療法

診断の後、オプションとして比較的高額な治療法をオススメされることがあります。

その種類としては、成長因子を埋め込んだり、頭皮ケアのマッサージや洗浄など多岐にわたります。

ただし、個人的な見解としては、フィナステリドデュタステリドといった有効成分が含まれた治療薬を正しく服用していれば、AGAは徐々に改善していくと思うので、あえて高額なオプションに手をつける必要はないと考えています。

各医院のオリジナル治療の費用:30,000円〜500,000円

関連記事:AGA治療について

 

まとめ

いかがでしたか。

AGAの原因はDHTにあります。フィナステリドには、DHTの生成を阻害する働きがあるため、AGA治療に一役買うことは間違いないでしょう。

もちろん、治療薬のみに頼るのではなく、ストレスのケアや食生活の改善なども合わせて行うことも忘れないでくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2018-4-10

    ハゲで金儲けするな!薄毛をAGAクリニックや病院で治療する時に覚えておいて欲しいこと

    こんにちは。26歳から徐々にハゲはじめ、AGA治療をして32歳で見事復活を果たした者です。 今…
  2. 2017-10-13

    AGAの全て。原因や治療法、薬の間違った噂が多いので本気でまとめてみた

    男性の悩みの原因でもある「AGA」 AGAって結局なんだ? どんな治療法や費用の相場は? どん…
  3. 2017-10-6

    デュタステリド | フィナステリドとの違いや効果、副作用や耐性について

    デュタステリドはダメ!!! などといって育毛剤や育毛シャンプーに誘導しているサイトとは違い、当…

ピックアップ記事

  1. 2018-4-10

    ハゲで金儲けするな!薄毛をAGAクリニックや病院で治療する時に覚えておいて欲しいこと

    こんにちは。26歳から徐々にハゲはじめ、AGA治療をして32歳で見事復活を果たした者です。 今…
  2. 2017-10-13

    AGAの全て。原因や治療法、薬の間違った噂が多いので本気でまとめてみた

    男性の悩みの原因でもある「AGA」 AGAって結局なんだ? どんな治療法や費用の相場は? どん…
  3. 2017-10-6

    デュタステリド | フィナステリドとの違いや効果、副作用や耐性について

    デュタステリドはダメ!!! などといって育毛剤や育毛シャンプーに誘導しているサイトとは違い、当…
  4. 2017-9-29

    ミノキシジル | 人気外用薬を6種比較!ミノキシジルの効果や副作用など徹底分析

    今回はミノキシジルについて、 また人気薬6種類を徹底比較し、 分かりやすく解説していきま…
ページ上部へ戻る