AGAは遺伝子検査でわかる?手続きや費用は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

遺伝子検査にはかなりの時間がかかりますし、保険が使えないこともありそれに応じて高い費用もかかります。

絶対に治療には失敗したくないですよね?

この記事では

  • AGA遺伝子検査で分かることは?
  • AGA遺伝子検査の手続きとその費用は?
  • AGAを引き起こす遺伝子は?

という質問に対して答えています。

  • 近くの親族が薄毛の人
  • 薄毛が気になってきた人

にはオススメの記事になっています。

関連記事:AGAについて

遺伝子検査をするとAGAの何が分かるの?

遺伝子検査をすると次の2つのことが分かります。

  1. AGAは発症の原因

今の薄毛がAGAによるものかどうか

またAGAの遺伝子を保有していてその可能性があるかどうかをチェックします。

  1. AGA治療薬フィナステリドの有効性

AGAの薄毛の進行を止めるためにフィナステリドという成分が入った薬を使うのですが、遺伝子検査によってこのフィナステリドが有効に働くかどうかをチェックします。

このフィナステリドは有効性においては日本皮膚科学会でAランクをつけられているほど有効な成分ですが、個人個人の体質で効く人と効かない人が存在するので治療を始める前に検査しておくのがベターといえるでしょう。

関連記事:フィナステリドについて

 

遺伝子検査にベストのタイミングは?

遺伝子情報は一生の中で何度も変わるようなものではありませんので、AGA遺伝子治療はいつ調べても同じ結果が得られます。

しかし遺伝子治療の基本は

  • 早期発見
  • 早期治療

が基本です。

もしあなた自身がAGAの可能性を感じた場合はすぐにでも調べてみることをオススメします。

 

AGA遺伝子検査の方法は?

遺伝子検査の方法は大きく分けて

  • 医療機関でやる方法
  • 自宅でキットを使ってやる方法

があります。

自宅キットは簡単ですし、安いです。

また医療機関で検査を行う場合は高額な反面、そのまま治療の方針にも繋がりますし何より専門家である医師の診療を受けることが出来るのは1番の利点といえるでしょう。

 

AGA遺伝子検査にかかる費用は?

自宅で遺伝子の治療を受ける場合は約10000円の費用がかかります。

一方病院の場合遺伝子治療(口内粘膜検査、血液検査など)のみの値段は10000円前後またはそれ以下という値段設定のところもあるのですが、初診料が10000万また1ヵ月分の薬が出されるとこれに上乗せされて全部で30000円くらいになってしまうようです。

AGA治療は健康状態を保障するというよりも医療外の側面が大きいため保険の適応がされないことが大きな要因にもなっています。

 

AGA遺伝子検査にかかる時間は?

自宅で遺伝子キットによるチェックの場合はまずは購入してから、キットを送れば約1ヵ月で結果がでます

また、病院の場合もほとんど同じぐらいの期間です。

病院の場合は終わり次第連絡があり、医師の説明という手順のようです。

 

これがAGAの薄毛を引き起こす遺伝子

まずAGAのメカニズムを簡単にチェックしましょう。

AGAは男性ホルモンが脱毛酵素5αリダクターゼの働きで脱毛ホルモンになることで発症します。

この脱毛ホルモンは毛根細胞を攻撃し攻撃された毛根細胞はヘアサイクルが乱されてしまい、本来よりも早く向け落ちて抜け落ちてしまいます。

この工程の中で遺伝子診断によってその活性が分かるのは脱毛ホルモンに対する毛根細胞の活性です。

脱毛ホルモンにどのくらい弱いかを調べる事でAGAに対する耐性を調べます。

 

自宅用の遺伝子キットの中身は?

  • 自宅の遺伝子検査キットはどんなものなのでしょうか?
  • キットとはいっても簡単に自宅で出来るのでしょうか?

自宅でのキットの場合返送するまでがワンセットのものになっており、他の費用は一切かかりません。

一般的に中に入っているものは次のようなものです。

  • 説明書
  • 検査申し込み書類
  • 綿棒
  • 返信封筒
  • 同意書
  • シール(ID)

これが一覧になっています。

綿棒を使用してほほの内側をこすって被検体を封筒に入れて送れば完了です。

 

検査の方法はほおの内側をこすって

具体的な検査の方法はキットということで、自分で口腔内の粘膜を採取して遺伝子検査にまわすことが出来ます。

  1. 口をすすぐ
  2. 綿棒を頬の内側に入れて約20回ほど回転させサンプルをとる
  3. 反対の頬も同様にする
  4. 綿棒を乾かす
  5. 乾いた綿棒をケースに入れてキャップを閉める

この5つのSTEPで完成です。

大体20分もあれば終わりますので簡単な工程になっています。

 

まとめ

遺伝子検査はAGA検査をやっていくのに有効な指針の決定方法です。

方法は

  • 自宅でやる方法
  • 医療機関で医師の指導のもとで遺伝子検査をやる方法

があります。

遺伝子検査にかかる費用としてはどっちも変わりませんが、医療機関で遺伝子検査を受ける場合はこれに加えて初診料と薬代が合わせてかかり、合計で3倍の費用になることもあります。

  • 遺伝子検査の結果は一生物です
  • 高価なAGA治療の中で根幹の治療薬となるフィナステリドの有効性も確認することができます

ので、もしあなたがAGAの可能性があるときには是非早めに遺伝子検査を受けてみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2017-10-24

    AGA治療の闇。AGAクリニックに騙されないように少しでも知ってほしいこと。

    今回は「AGA治療の闇」について言及していきたいと思います。 AGAクリニックは国内で増加傾向…
  2. 2017-10-13

    AGAの全て。原因や治療法、薬の間違った噂が多いので本気でまとめてみた

    男性の悩みの原因でもある「AGA」 AGAって結局なんだ? どんな治療法や費用の相場は? どん…
  3. 2017-10-6

    デュタステリド | フィナステリドとの違いや効果、副作用や耐性について

    デュタステリドはダメ!!! などといって育毛剤や育毛シャンプーに誘導しているサイトとは違い、当…

ピックアップ記事

  1. 2017-10-24

    AGA治療の闇。AGAクリニックに騙されないように少しでも知ってほしいこと。

    今回は「AGA治療の闇」について言及していきたいと思います。 AGAクリニックは国内で増加傾向…
  2. 2017-10-13

    AGAの全て。原因や治療法、薬の間違った噂が多いので本気でまとめてみた

    男性の悩みの原因でもある「AGA」 AGAって結局なんだ? どんな治療法や費用の相場は? どん…
  3. 2017-10-6

    デュタステリド | フィナステリドとの違いや効果、副作用や耐性について

    デュタステリドはダメ!!! などといって育毛剤や育毛シャンプーに誘導しているサイトとは違い、当…
  4. 2017-9-29

    ミノキシジル | 人気薬を8種比較!内服&外用の効果や副作用など徹底分析

    今回はミノキシジルについて、また人気薬8種類を徹底比較し、分かりやすく解説していきます! そもそも…
ページ上部へ戻る