AGAにはどんな脱毛の症状がある?

       
  • 公開:2018/1/4 更新:2018/1/4
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 薄毛
  • 抜け毛

など、髪に関することで悩んでいる人は非常に多くいるものの、中々相談しにくいものです。

少しでも解決しようとインターネットを検索した時に「AGA」という言葉をたくさん見かけると思います。

このAGAとはどんな脱毛症状のことを指すのでしょうか。

AGAの症状について詳しく解説していきます。

関連記事:AGAについて

AGAについて

AGAの症状を見ていく前に、AGAとはどういったものかを簡単に解説します。

全ての脱毛症状を指すわけではありません

AGAとは

AGAとはAndrogenetic Alopeciaの略語となり、「男性型脱毛症」の意味となります。

男性の脱毛症状を指すので、女性の場合はAGAには含まれずFAGAと呼ばれます。

AGAは成人男性によく見られる症状となり、額の

  • 生え際
  • 頭頂部

などから少しずつ髪が薄くなっていくことを言います。

以下の症状がある人はAGAの可能性があります。

  • 額の生え際が後退してきている
  • 頭部の髪の毛が細く短くなってきている、髪のボリュームが少なくなってきた
  • 抜け毛が増えた
  • 頭部の髪が薄くなった
  • 分け目が以前よりも広がってきた

原因としては男性ホルモンの影響によって、

  • 抜け毛
  • 薄毛

が進行することが一般的な原因と言われています。

AGAは進行していく

AGAは進行性の脱毛症なので、放置していても回復したり完治することはありません。

その進行パターンには個人差がありますが、

  • 生え際の後退
  • 頭頂部の薄くなっていくパターンた

が多くなっています。

進行していくことで

  • M字型に進行
  • てっぺんあたりからO型に進行

していくのです。

いずれにしても進行型の脱毛症なので、早めのケアによって症状を食い止めることが重要となります。

 

AGAの症状とは

脱毛症の中には円形脱毛症などもありますが、AGAで起こりうる症状について詳しくみていきます。

初期症状から気付くことが出来れば、早い段階で

  • 治療
  • 予防策

を取ることが出来ます。

AGAではないかと疑っている人は、一度自分の症状と比べてみてください。

AGAの初期症状

AGAはいきなり発症するものではなく、初期症状を経て徐々に進行していきます。

  1. 髪の生えるサイクルである毛周期が変化し
  2. 成長期と呼ばれる髪の生える時期が短くなり
  3. 髪の成長が止まる休止期が長くなります。

この毛周期の変化が起きることで、AGAの初期症状が現れ始めます。

主な初期症状は以下のようなものがあります。

  • 最近抜け毛が増えてきた気がする
  • 髪質が柔らかく、細くなってきた
  • 髪にハリがなくなってきた

髪が抜けるという目安としては一日100本近くであれば通常くらいと言えますが、それ以上の本数で200本近く一日に抜けてしまうとAGAである可能性が高くなります。

日本人の20代男性の10人に1人が発症していると言われており、年齢を重ねるごとに発症者が増えていきます。

そのため20代からAGA治療を始めることは早すぎるということはないのです。

進行型なので、早く治療を開始した方がAGAの進行を食い止めることが出来ます。

AGAの症状

AGAの主な症状としては頭部の薄毛が挙げられます。

薄毛になる部位としては、

  • 「前頭部(生え際)」「頭頂部」のどちらかに薄毛が現れる
  • 「前頭部と頭頂部どちらも」という両方に薄毛が現れる

というパターンがあります。

この薄毛のパターンがAGA特有のものとなり、

  • 側頭部
  • 後頭部

は薄毛にならない傾向となっています。

またAGAは薄毛の程度によって重症度が分類されます。

  • 「軽症」
  • 「中等症」
  • 「重症」

に分かれており、この重症度によって治療方針が変わってきます。

AGAの発症時期

AGAの症状が発症する時期は個人差があるので、年齢を重ねてから発症する人もいれば、20代という若い年齢から症状が現れる人もいます。

  • 20代で10%程度
  • 30代で20%
  • 40代で30%

といったように年齢とともに発症頻度が高くなっていきます。

症状に関しても年齢と共に進行していき、40代から50代での症状が最終段階となります。

勘違いしやすい症状

AGAの症状かと思って勘違いしやすい症状もあるので注意が必要です。

AGAと勘違いしがちな脱毛症は以下となります。

  • 円形脱毛症

突然丸い脱毛が出る病気となります。10円玉くらいの大きさに毛が無くなります。

  • 薬物性脱毛症

服用している薬によって髪の毛が抜け落ちる症状です。多くは抗がん剤などとなります。

  • 感染症

真菌などの感染症がキッカケとなり脱毛します。一番AGAの症状と似ていますが、AGAの症状と違う点は抜け方に一定性がないことです。

  • 脂漏性脱毛症

ホルモンバランス異常が原因となって頭皮に皮脂が溜まって毛根が炎症を起こして脱毛を起こす病気です。頭皮に皮脂が溜まっていることが目に見て分かるので、AGAと区別することが出来ます。

また、AGAの場合はかゆみが症状として現れることはありません

かゆみは

  • 乾燥
  • 炎症

によるものが原因となるため、AGAとは関係のない症状です。

AGAだと判断する前に一度症状を確認してみてください。

 

まとめ

脱毛にも種類があり、AGAであるかどうかをまずは見極める必要があります。

  • AGAの症状
  • 自分の症状

を見極めた上で、早めの治療に取り掛かるようにしましょう。

そうすれば進行を早い段階で止めることが出来るでしょう。

関連記事:AGA治療について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2018-4-10

    ハゲで金儲けするな!薄毛をAGAクリニックや病院で治療する時に覚えておいて欲しいこと

    こんにちは。26歳から徐々にハゲはじめ、AGA治療をして32歳で見事復活を果たした者です。 今…
  2. 2017-10-13

    AGAの全て。原因や治療法、薬の間違った噂が多いので本気でまとめてみた

    男性の悩みの原因でもある「AGA」 AGAって結局なんだ? どんな治療法や費用の相場は? どん…
  3. 2017-10-6

    デュタステリド | フィナステリドとの違いや効果、副作用や耐性について

    デュタステリドはダメ!!! などといって育毛剤や育毛シャンプーに誘導しているサイトとは違い、当…

ピックアップ記事

  1. 2018-4-10

    ハゲで金儲けするな!薄毛をAGAクリニックや病院で治療する時に覚えておいて欲しいこと

    こんにちは。26歳から徐々にハゲはじめ、AGA治療をして32歳で見事復活を果たした者です。 今…
  2. 2017-10-13

    AGAの全て。原因や治療法、薬の間違った噂が多いので本気でまとめてみた

    男性の悩みの原因でもある「AGA」 AGAって結局なんだ? どんな治療法や費用の相場は? どん…
  3. 2017-10-6

    デュタステリド | フィナステリドとの違いや効果、副作用や耐性について

    デュタステリドはダメ!!! などといって育毛剤や育毛シャンプーに誘導しているサイトとは違い、当…
  4. 2017-9-29

    ミノキシジル | 人気外用薬を6種比較!ミノキシジルの効果や副作用など徹底分析

    今回はミノキシジルについて、 また人気薬6種類を徹底比較し、 分かりやすく解説していきま…
ページ上部へ戻る